【トヨタ】ハイラックスのタイヤ・ホイールサイズは?インチについても解説

・ハイラックスのタイヤサイズはどのくらい?
・ハイラックスのホイールサイズについても知りたい
・ハイラックスのインチダウンはできる?

こんな悩みに答えます。

トヨタ車のハイラックスは2017年9月に日本で13年ぶりに市場復活したピックアップトラックです。

本記事では、トヨタのハイラックスのタイヤサイズとホイールサイズについて解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの疑問を解決することができますよ。
目次

【トヨタ】ハイラックスの基本情報

【トヨタ】ハイラックスの基本情報

まず、トヨタのハイラックスの基本的な情報から解説します。

ハイラックスとは

ハイラックスはトヨタ車が1968年に販売を開始したピックアップトラックです。

車体が頑丈で壊れにくく、世界中の国と地域で、レジャーや農作物、荷物の運搬など様々な用途で使われております。

世界中で多く使われているハイラックスは、様々な地域の需要に合わせて、豊富なラインナップがあります。

日本仕様のハイラックスは、タイで製造されており、比較的シンプルなデザインの中に力強さを感じることができます。

日本で唯一のピックトラックのハイラックス(商用車)ですが、日本ではアウトドアやレジャーで使われることが多いです。

荷台には大きな荷物や汚れたレジャーグッズをガンガン積めるのは嬉しいポイントの1つでしょう。

ハイラックスの特徴

日本で展開されているハイラックスは、Z・Xの2種類のグレードのみで比較的シンプルな内外装となっております。

デザインはトラックならではの力強い顔つきだが、シンプルさも兼ね揃えているため、性別を問わずに好まれるでしょう。また、内装はスポーティーで快適な空間を過ごせる仕様となっており、乗車人数は5人。セカンドシートは座面を上に上げることで荷物を置くスペースとしても使えます。

路面の状況によって駆動方式を切り替えられる4WDシステムを搭載。市街地・高速道路・悪路・雪道や急な坂道にも各3つのモードで対応可能です。

価格帯は2グレードとも約350万円前後と、高級SUV車と同じような金額で販売されています。

また、ハイラックスは1ナンバー(商用車)登録のため、2.5Lエンジンの乗用車と比べるとハイラックスの方が税金が安いです。しかし、自賠責保険は高値のため契約する場合は、いくつかの保険会社を比較するといいでしょう。また、JC08モードは燃費が11.8km/lとエコカー減税では重量税と所得税が免除適応となります。

1ナンバーは毎年車検が必要なので、気をつけましょう。

ハイラックスの純正タイヤサイズは?【グレード毎に紹介】

ハイラックスの純正タイヤサイズは?【グレード毎に紹介】

ここからはハイラックスの純正タイヤサイズについて解説していきます。

ハイラックスのZ・Xタイヤサイズ

Z・Xグレードのタイヤサイズは265/65R17です。

2種類のタイヤサイズが同じなので、サイズを間違える心配もありません。

[itemlink post_id=”2200″]
[itemlink post_id=”2201″]

ハイラックスの純正ホイールサイズは?

ハイラックスの純正ホイールサイズは?

次にハイラックスの純正ホイールサイズについて解説していきます。

リム径 17
リム幅 7.5
ボルト穴数 6
PCD 139.7mm
インセット 30

ハイラックスをインチダウン・インチアップするには?

最後にハイラックスのインチダウンとアップについて解説していきます。

インチダウンにおすすめのサイズは17インチ

現行モデルでのインチダウンは確認することができませんでした。

しかし、18インチ装着のモデルの場合、17インチにダウンすることが可能で、タイヤサイズは265/65R17です。
ホイールはリム径17、リム幅7.5、ボルト穴数6、 PCD139.7mm、インセットは+30〜25です。
現行モデルでインチダウンをされる場合は、販売店に相談することをおすすめします。

インチアップにおすすめのサイズは22インチ

現行モデルでインチアップにおすすめのサイズは22インチです。

タイヤサイズは265/40R22で外径は770mm。22インチの外径は776mmと、純正タイヤと22インチのタイヤ外径比率を確認すると、6mmと差が小さいためインチアップには最適です。

ホイールは、リム径22、リム幅9、ボルト穴6、PCD139.7、インセット18です。

ハイラックスでインチアップを行う場合はリフトアップが必要ですので、リフトアップのキットも必要になります。

まとめ

まとめ

世界中で様々な需要で使われているハイラックスは、日本では仕事用として使われることは少ないと思われます。

しかし、力強い見た目とトラックならではの荷物の積み込みやすさ、スポーティーで快適な車内空間は、性別を問わず、レジャーやアウトドア好きに注目されており、比較的若い世代に人気です。

ハイラックスの燃費を少しでも良くしたい場合は、低燃費タイヤを装着することをおすすめします。しかし、SUV用の低燃費は少ないのが現状です。通常のタイヤでも燃費に配慮しているタイヤもありますので、低燃費タイヤと比較して販売店に相談してみるといいでしょう。

ハイラックスのタイヤサイズとホイールサイズに関する記事は以上です。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる