【ホンダ】N-BOXののタイヤサイズ・ホイールサイズは?インチについても解説

  • N-BOXのタイヤサイズはどのくらい?
  • N-BOXのホイールサイズについても知りたい
  • N-BOXのインチダウンはできる?

こんな悩みに答えます。

N-BOXのタイヤに関する情報を詳しく知りたいものの「よく分かっていない」と感じている人は多いのではないでしょうか。

N-BOXは本田技研工業が製造、販売する新型軽トールワゴンです。

本記事では、ホンダN-BOXのタイヤサイズやホイールサイズについて解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの疑問を解決することができますよ。

目次

【ホンダ】N-BOXの基本情報

【ホンダ】N-BOXの基本情報

まずはN-BOXの基本情報から解説していきます

N-BOXとは

N-BOXは近年盛り上がりをみせる軽トールワゴンになります。

いままでホンダのラインナップにはなかった「軽スーパーハイトワゴン」を目指して開発されました。

N-BOXの特徴

軽スーパーハイトワゴンを目指して作られたN-BOXは広い室内にとどまらず走りにもこだわりって開発されています。

新設計の「Nシリーズ共通プラットフォーム」により空間効率を最大限にしています。エンジンには自然吸気のN/Aエンジンとターボエンジンの2種類です。

グレードは大まかに2通りで、通常のN-BOXの他にスタイリッシュな外観が特徴のCustomがあります。

N-BOXは3年連続新車販売台数ナンバー1。軽自動車販売台数では、5年連続ナンバー1を記録してます。

N-BOXの純正タイヤサイズは?

次にN-BOXの純正タイヤサイズについて解説していきます。

N-BOX

  • G・L・EXグレード

通常のN-BOXの純正タイヤサイズは、全グレード155/65R14が標準装着されています。

[itemlink post_id=”1562″]
[itemlink post_id=”1563″]

軽ハイトワゴンの中では一般的なサイズで、値段も安くコスパは良いです。

N-BOX Custom

  • L・EXグレード
  • Lターボ・EXターボ

スタイリッシュな外観が特徴のN-BOX Customには2種類にサイズがあります。

L・EXグレード

L・EXグレードの純正タイヤサイズは155/65R14が標準装着されています。

このサイズは通常のN-BOXと同様で、値段が安くコスパが良いです。

Lターボ・EXターボ

Customの上位グレード、Lターボ・EXターボの純正タイヤサイズは165/65R15が標準装着されています。

[itemlink post_id=”2317″]
[itemlink post_id=”2318″]

ターボモデルなので走りにもこだわりワンランク上の15インチが装着されています。タイヤの幅も多少広いサイズになります。

N-BOXの純正ホイールサイズは?

次にN-BOXの純正ホイールサイズについても解説していきます。

N-BOX

通常のN-BOX(G・L・EXグレード)の純正ホイールサイズは、全グレード14インチのスチールホイールが標準装着されています。

リム径 14インチ
リム幅 4.5J
ボルト穴数 4穴
PCD 100mm
オフセット +40
素材 スチール

N-BOX Custom

L・EXグレード

L・EXグレードの純正ホイールサイズは14インチのアルミホイールが標準装着されています。

リム径 14インチ
リム幅 4.5J
ボルト穴数 4穴
PCD 100mm
オフセット +40
素材 アルミニウム

Lターボ・EXターボ

Lターボ・EXターボの純正ホイールサイズは、15インチのブラック塗装+切削の入ったスタイリッシュなホイールが標準装着されています。

リム径 15インチ
リム幅 4.5J
ボルト穴数 4穴
PCD 100mm
オフセット +45
素材 アルミニウム

N-BOXをインチダウン・インチアップするには?

N-BOXをインチダウン・インチアップするには?

最後にN-BOXのインチダウン・インチアップについても解説します

インチダウン、インチアップを行うときの注意点

インチダウン、インチアップをする際に注意することがあります。

  • 外径を大きくしたことによるメーター類の誤差
  • 外径を大きくしたことによるフェンダー内タイヤハウスへの干渉
  • ホイール径を小さくすることによるブレーキキャリパーへの干渉

タイヤ外径を大きくしてしまうと、スピードメーターなどのメーター類に誤差が出てしまい危険です。

またフェンダー内のタイヤハウスに干渉したりしまうので注意しましょう。ホイール径を小さくし過ぎるとブレーキキャリパーに干渉して取り付けができなくなります。

外径を大きく変えないのがインチダウン、インチアップの基本になります。

インチダウンおすすめサイズ

N-BOXは13インチまでインチダウンができます。おすすめのサイズは145/80R13です。

スタッドレス交換に13インチならコスパがよくお財布に優しいです。

[itemlink post_id=”1566″]

12インチ以下だとブレーキキャリパーに接触して取り付けできません。
リム径 13インチ
リム幅 4J
ポルト穴数 4穴
PCD 100mm
オフセット +38〜43

インチアップおすすめサイズ

N-BOXは18インチまでインチアップできますが乗り心地とコストを考えて16インチがおすすめです。

タイヤサイズは165/45R16が良いでしょう。純正サイズと外径があまり変わらないのでメーター類の誤差も出にくいです。

[itemlink post_id=”2429″]

リム径 16インチ
リム幅 5〜5.5J
ボルト穴数 4穴
PCD 100mm
オフセット +40前後

まとめ

まとめ

N-BOXはCustomのターボモデルのみ165/65R15で、その他のグレードは155/65R14です。

軽ハイトワゴンは屋根の高さがある分、カーブでふらつきやすくなります。そのため軽ハイトワゴン対応のタイヤがベストでしょう。

ホンダN-BOXのタイヤ・ホイールサイズに関する記事は以上です。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる