【ダイハツ】ハイゼットデッキバンのタイヤサイズ・ホイールサイズは?インチについても解説

・ハイゼットデッキバンのタイヤサイズはどのくらい?
・ハイゼットデッキバンのホイールサイズについても知りたい
・ハイゼットデッキバンのインチダウンはできる?

こんな悩みに答えます。

ハイゼットデッキバンのタイヤに関する情報を詳しく知りたいものの「よく分かっていない」と感じている人は多いのではないでしょうか。

ハイゼットデッキバンはダイハツ車が製造・販売する軽自動車です。

本記事では、ダイハツのハイゼットデッキバンのタイヤサイズやホイールサイズについて解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの疑問を解決することができますよ。

目次

【ダイハツ】ハイゼットデッキバンの基本情報

まずはハイゼットデッキバンの基本情報から解説していきます。

・ハイゼットデッキバンとは
・ハイゼットデッキバンの特徴

ハイゼットデッキバンとは

ハイゼットデッキバンとはオープンデッキの軽自動車です。

軽商用車のハイゼットカーゴをベースにしており、荷室スペースをオープンデッキにすることが可能です。

松下電器産業(現のパナソニック)から冷蔵庫を縦に積めて、盗難被害に合いにくく小回りの効く配送車を作って欲しいとの要望からダイハツと共同開発しました。
パナソニックの電気工業店では多く使われていますが、最近では各種工業者から人気です。

ハイゼットデッキバンの特徴

ハイゼットデッキバンはオープンデッキが特徴ですが、4人乗車が可能です。

後席はスライドドアとなっており、工具などで手が塞がっていても楽に開閉することができます。また、オープンデッキでは濡れたまま荷物を積めるため、サーフボードを使うサーファーからの人気も高いです。
価格は約143万円〜164万円とライバル車と比較してもリーズナブルな金額となっています。

ハイゼットデッキバンの純正タイヤサイズは?

次にハイゼットデッキバンの純正タイヤサイズについて解説していきます。

・Gグレード
・Lグレード

ハイゼットデッキバン

ハイゼットデッキバンの純正タイヤサイズは145/8012が標準装着されています。

ハイゼットデッキバンは全グレード同サイズのタイヤサイズとなっております。

ハイゼットデッキバンの純正ホイールサイズは?

次にハイゼットデッキバンの純正ホイールサイズについても解説していきます。

・Gグレード
・Lグレード

ハイゼットデッキバン

ハイゼットデッキバンの純正ホイールサイズは12インチのフルホイールキャップが標準装着されています。

リム径 12インチ
リム幅 4J
ボルト穴数 4穴
PCD 100mm
オフセット +40
ハイゼットデッキバンは軽自動車用のタイヤ同じになります。

ハイゼットデッキバンをインチダウン・インチアップするには?

最後にハイゼットデッキバンのインチダウン・インチアップについても解説します。

・インチダウン・インチアップを行うときの注意点
・インチダウンにおすすめのタイヤサイズ
・インチアップにおすすめのタイヤサイズ

インチダウン・インチアップを行うときの注意点

インチダウン、インチアップをする際に注意することがあります。

・外径を大きくしたことによるメーター類の誤差
・外径を大きくしたことによるフェンダー内タイヤハウスへの干渉
・ホイール径を小さくすることによるブレーキキャリパーへの干渉
タイヤ外径を大きくしてしまうと、スピードメーターなどのメーター類に誤差が出てしまい危険です。

またフェンダー内のタイヤハウスに干渉したりしまうので注意しましょう。ホイール径を小さくし過ぎるとブレーキキャリパーに干渉して取り付けができなくなります。

外径を大きく変えないのがインチダウン、インチアップの基本になります。

インチダウンにおすすめのサイズ

ハイゼットデッキバンは12インチが標準装着されているため、インチダウンには対応しておりません。

インターネットで調べるとハイゼットデッキバンのインチダウン情報が出てきますが、ハイゼットカーゴ車のインチダウン情報ですので、注意が必要です。

インチアップにおすすめのサイズ

ハイゼットデッキバンは13インチまでのインチアップが可能です。おすすめサイズは155/65R13です。

軽自動車用のタイヤなので、低燃費や強度の高いタイヤを選択することが可能です。

リム径 13インチ
リム幅 4J
ボルト穴数 4穴
PCD 100mm
オフセット +40
軽サイズのタイヤサイズのため、インチアップしてもリーズナブルな金額のタイヤが多くコスパも良いでしょう。

まとめ

ハイゼットデッキバンは軽のワンボックスと軽トラックのいいとこ取りをした軽自動車で根強い人気です。

オプションで商用車の軽トラックにはないオシャレなカラーバリエーションが選択可能なため、商用車としてではなく、遊び用としてオシャレにカラーリングできます。サーフィンやアウトドア好きには嬉しいポイントでしょう。
ハイゼットデッキバンのタイヤ・ホイールサイズに関する記事は以上です。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる