新型ステップワゴンの内装は?シートの色とインパネのコンビが絶妙?

新型ステップワゴンですが、こだわりの内装が見て取れる仕様になってます。

しかも実は、ガソリンエンジンモデルの排気量は2.0Lではなく1.5Lというからオドロキですね。

そんな新型ステップワゴンの内装とインテリア等が気になるところです。

特にシートの色とインパネのコンビが絶妙だとか・・・。

今回は、新型ステップワゴンの内装は?シートの色とインパネのコンビが絶妙?についてまとめてみました。

目次

新型ステップワゴンの内装は?シートの色とインパネコンビの種類は?

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/stepwgn/special/

新型ステップワゴンの内装ですが、大きく分けると3グレードあります。

 

[aside type=”normal”]今回は分かりやすく3つのグレードで比べていますが、本来は全6グレードです。

ガソリンエンジンはFF、4WDの設定があります。[/aside]

 

まずは、3グレードの内装イメージを見ていきましょう。

 

新型ステップワゴンの内装① 『B Honda SENSING』

新型ステップワゴン 標準装備の『B Honda SENSING』の内装イメージです。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

新型ステップワゴンの内装② 『G・EX Honda SENSING』

新型ステップワゴン 充実装備の『G・EX Honda SENSING』の内装イメージです。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

新型ステップワゴンの内装③ 『SPADA Cool Spirit Honda SENSING』

新型ステップワゴン 『SPADA Cool Spirit Honda SENSING』の内装イメージです。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

シート色は、ハイブリッドのSPADAのみに本革シートを含む3色が設定されており、他のガソリンエンジンモデルもシート色はブラウンとダークグレーの2色となっております。

 

新型ステップワゴンSPADAの内装!シート色とインパネコンビの種類

では、新型ステップワゴンSPADAのシート色インパネコンビの種類を見てみましょう。

 

シート色: ブラック×シルバー(コンビシート)

新型ステップワゴンSPADA HYBRID 『G・EX Honda SENSING』

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

新型ステップワゴンSPADA HYBRID『SPADA Cool Spirit Honda SENSING』

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

シート色: ブラック

新型ステップワゴンSPADA HYBRID 『G・Honda SENSING』

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

新型ステップワゴンSPADA HYBRID 『B・Honda SENSING』

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

新型ステップワゴンSPADA 『Honda SENSING』

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

シート色: ブラック×パープル(本革シート)

新型ステップワゴンSPADA HYBRID 『G・EX Honda SENSING』

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

[aside type=”normal”]SPADA HYBRID G・EX Honda SENSINGのみ、メーカーオプションにて装着可能となっています![/aside]

 

SPADAはどちらかというと黒色が基調となっており、割と若いパパ向けですね!

 

新型ステップワゴンの内装(SPADA以外)!シート色とインパネコンビの種類

シート色: ブラウン

新型ステップワゴン『G・EX Honda SENSING』

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

新型ステップワゴン『G・Honda SENSING』

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

シート色: ダークグレー

新型ステップワゴン『B・Honda SENSING』

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

B、Gといったグレードは暖色系のため、どんな方でも合うような色使いとなっております。

 

新型ステップワゴンの内装!インパネデザインは?

インパネは全車種で合計6種類です。

カーボンタイタニウム+シルバーモールディング

(SPADA HYBRID G・EX Honda SENSINGのみ)

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

カーボンタイタニウム

(SPADA HYBRID G Honda SENSING、SPADA Cool Spirit Honda SENSINGのみ)

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

クールガンメタ

(SPADA HYBRID B Honda SENSING、SPADA Honda SENSINGのみ)

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

ピアノブラック調

(Modulo X Honda SENSINGのみ)

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

木目調

(G・EX Honda SENSINGのみ)

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

 

ウォームガンメタ

(G Honda SENSING、B Honda SENSINGのみ)

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

やはり、B、Gは落ち着いた色使いとなっていますね。

飽きがこないでずっと乗っていられる、とても目に優しい仕様です。

 

新型ステップワゴンのおすすめ内装色は?シートの本革が最高!?

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/type/hybrid/

多岐にわたる新型ステップワゴンの内装色ですが、おすすめはユーザーによって様々です。

中でも、私としては、ブラックがおすすめです!

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

やっぱりシャープに、とても引き締まって見えるため、イイですね。

もちろん、落ち着いた雰囲気のブラウンも優しい感じで、こちらもイイ感じ。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/cabin/

 

また、本革シートはどうでしょうか?

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

いや、こっちは抜群にすばらしいですね!

高級感が溢れています。

 

なんといっても、背景に写っているビル郡がとてもイイ味を出してます。

黒がとても映える、洗練された上質な空間といった感じですね。

 

要は、すべてのシート色がとてもイイ、という結論です。

もうこればかりは、好みによりますね!

 

それでも、シート色を選べないという場合は、色によってメリット・デメリットがあるので、それを踏まえてシート色の選択をするといいですよ。

 

新型ステップワゴンの内装!シート色のメリット・デメリットは?

新型ステップワゴンの内装、シート色のメリットとデメリットを見てみましょう。

 

新型ステップワゴンの内装! シート色『黒』

メリット: 黒は見た目もシャープで格好いい

デメリット: 汚れが目立ってしまう

 

新型ステップワゴンの内装! シート色『ブラウン』

メリット: 汚れが目立ちにくい

デメリット:  特になし

 

新型ステップワゴンの内装! 『本革シート』

メリット:

  • 高級感がある
  • ファブリックシートに比べて傷に強い
  • 静電気が起こりにくい

 

デメリット:

  • 通気性が悪い
  • 滑りやすい
  • 手入れ(メンテナンス)が大変

 

本革シートの特に夏場になると通気性が悪い、というデメリットはエアコンをつけていたとしても、かなり背中、太もも付近は不快に感じることが多くなることでしょう。

また、ブラウン系の色についてさらに補足ですが、実はあまり人気が無い色の一つとしても有名です・・・。

長年乗った愛着のあるステップワゴン。

 

最悪、そのステップワゴンのシートが破れたり、ほつれたりしてるから修理、もしくは中古品でいいから状態のいいものを探してみようということもありますよね。

そうなった時に、メーカーでの修理はやっていない、または中古品でもパーツが出回っていないorあっても状態が悪いものばかり・・・、ということもありうる、ということ念頭においておきたいものです。

 

もちろん、人気色だから上記のようなことが絶対無いとも言い切れませんが、人気色はそうはなりにくい傾向にあるようです。

よって、シート色を選ぶ場合は、人気のあるものを選ぶほうがメンテナンス的にも安心ということとですね!

 

新型ステップワゴン内装!標準シートと本革シートの違いは?画像アリ

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

色々と紹介させていただいた新型ステップワゴンの内装ですが、標準的なシートと本革シートの決定的な違いは、車のグレードになります。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

これは、『SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING』というグレードの『ブラック×シルバー(コンビシート)』という設定ですが、本革シートはこのグレードのみにしか装着できません。(メーカーオプションとして)

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/design/

これは本革シートを装備した『SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING』です。

シートの見た目的な違いはほとんどなく、シート自体の質感であったり、さらに、本革シートをメーカーオプションで装着すると専用インテリアもセットで装備されます。

 

こちらのグレードは新型ステップワゴンの中では最上級グレードの位置にあり、値段は3,559,680円~です。

標準装備の『B Honda SENSING』が2,455,920円~となっており、価格差は約1,000,000円ですね。

なかなかの価格差となっております。

 

どうしても純正の本革シートが欲しい、となるとこちらのハイブリッドモデルを購入という形になります。

また、純正でなくてもいいけど本革シートが欲しい、という方はアフターパーツもいっぱい出ていますよ!

 

本革では無いけど、高級に見えて、汚れにも強く人気なのがこちら・・・。

 

標準シートと本革シートの違いは、主にグレードによる違いだけとなります。

一概に、グレード違いによる購入費用だけでも最大で約1,000,000円ほど違います。

 

尚且つ、ハイブリッドモデルとガソリンエンジンモデルでは冒頭でも述べたように、『排気量』も違います。

 

排気量が違う、ということは自動車税もかわります。

よって、年間での維持費でも変わってくるということになります。

 

どれくらい違うのか、というと・・・

グレード 排気量 自動車税
SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING 1,993cc 39,500円
SPADA Cool Spirit Honda SENSING 1,496cc 34,500円

 

5,000円の差がありますね。

というように、イニシャルコストとランニングコストも違ってくる両者のため、ご購入はよくご家族と話し合って決めて頂ければと思います。

新型ステップワゴンの内装!シート・インパネコンビ種類まとめ

今回は、新型ステップワゴンの内装は?シートの色とインパネのコンビが絶妙?ということで、新型ステップワゴンの内装のシートやインパネコンビ種類についてまとめてみました。

これからも新型ステップワゴンの購入に際しての注意点等、お役立ち情報を少しでもお伝えできればと思っております。

グレードによって内装も変わってくるため、グレード選びの参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる