トヨタ シエンタのカラーバリエーション(色の種類)は?人気色はコレ!

トヨタのシエンタはカラーバリエーションが豊富です。

色の種類も多いのでどの色にしようか迷ってしまうことも多いと思います。

人気色も気になりますよね。

そこでトヨタ のシエンタのカラーバリエーションにはどんなものがあるのか、色の種類を確認するとともに、人気色は何色なのか調べてみました。

目次

トヨタ シエンタのカラーバリエーション(色の種類)は?サンプル画像有!

引用:https://toyota.jp/catalog/sienta_main/book/?padid=ag341_tjp_wcata_sienta_main_l#target/page_no=7

トヨタのシエンタはカラーバリエーションが豊富に用意されています。

ではどんな色があるのか、その種類はどんなものか、色のサンプルも交えてご紹介します。

シエンタの色はモノトーンとツートーンのどちらかを選ぶことができます。

まずはモノトーンから見ていきましょう。

引用:トヨタ公式HP

モノトーンでは以下の色があります。

  • スーパーホワイトⅡ〈040〉(車いす使用者のみ)
  • ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉
  • シルバーメタリック〈1F7〉
  • ブラックマイカ〈209〉
  • センシュアルレッドマイカ〈3T3〉
  • ベージュ〈4V6〉(FUNBASEのみ)
  • ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン〈4X4〉
  • エアーイエロー〈5B6〉
  • ラディアントグリーンメタリック〈6W9〉(3列シートのみ)
  • ブルーメタリック〈8T7〉

かなり色のバリエーションがありますね。

ただグレードや車種による特別色などもあり、注意が必要です。

また※印をつけたカラーはメーカーオプションとなるため、別途32,400円(税込)がかかるので注意が必要です。

ではまずモノトーンから詳しく見ていきましょう。

モノトーン

  • スーパーホワイトⅡ〈040〉(車いす使用者のみ)

引用:トヨタ公式HP

こちらは車いす仕様車のみとなるカラーリングで、他のグレードでは選ぶことができません。

きれいな白色なので他のグレードにないのが残念です。

  • ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉

引用:トヨタ公式HP

先ほどのスーパーホワイトⅡとは異なり、全車種でオプションとして選択することができる白色になります。

また表面がパール、つまりアルミコーティング塗装がしてある、輝くような白色です。

こちらの色はかなり人気がある色ですね。

そのためか街中でかなりこの色を見る機会が多いです。

ただこちらの色を選ぶ場合はオプションとして別途費用がかかるので注意しましょう。

  • シルバーメタリック〈1F7〉

引用:トヨタ公式HP

こちらもスタンダードな色ですね。

社用車のみならず家庭用としても使える、汎用的な色です。

汚れが目立ちにくい色ですね。

日ごろの手入れがなかなか難しい方には優しい色です。

  • ブラックマイカ〈209〉

引用:トヨタ公式HP

定番のブラックです。

なかなかカッコいい色ですね。

こちらも定番ということもあり男女ともに人気が出そうです。

  • センシュアルレッドマイカ〈3T3〉

引用:トヨタ公式HP

なかなかカッコいい赤ですね。

普通の赤より、若干黒っぽい感じで「大人な赤」という印象を受けます。

男性にも女性にも好まれる赤ですね。

個人的には好きなのですが、色あせを起こさないかが心配です。

屋根付きガレージや駐車場に止めているなら問題ないですね。

ただこちらの色を選ぶ場合はオプションとして別途費用がかかるので注意しましょう。

  • ベージュ〈4V6〉(FUNBASEのみ)

引用:トヨタ公式HP

こちらはFUNBASEグレードのみのカラーリングになっています。

そのまま山や海に行きたくなる、落ち着いた色ですね。

FUNBASEならこの色!という感じの山や海にいろいろ荷物を積んでいきたくなる感じです。

  • ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン〈4X4〉

引用:トヨタ公式HP

こちらは全グレードで選択できる茶色になります。

FUNBASEの茶色よりも濃いめの茶色になりますが、黒にも似た、落ち着いた色合いですね。

ただこちらの色を選ぶ場合はオプションとして別途費用がかかるので注意しましょう。

  • エアーイエロー〈5B6〉

引用:トヨタ公式HP

シエンタと言えば、この色ですよね。

カタログにも採用されている、とてもきれいな黄色です。

黄色がしっくりくるのはシエンタならではですね。

カタログにも多く掲載されている色なので、馴染みもあります。

目立つ色なので、スーパーなど大型駐車場でも見分けがつきやすいのがいいですね。

  • ラディアントグリーンメタリック〈6W9〉(3列シートのみ)

引用:トヨタ公式HP

ミント色という人もいるようです。

ミントが好きな人にはもってこいの色ですね。

ただしこちらのカラーリングは、3列シートのみの色になります。

そのためFUNBASEのグレードでは選択できません

こちらの色が好みの方は注意が必要ですね。

  • ブルーメタリック〈8T7〉

引用:トヨタ公式HP

ブルーの中でも濃いめのブルーです。

こちらの色も落ち着いてカッコいい色ですね。

ツートーン

引用:トヨタ公式HP

ツートーンは色の数は少ないもののおしゃれな感じですね。

こちらはすべてメーカーオプションの色となります。

そしてやはりモデルによって選択できる色と選択できない色があります

  • ブラックマイカ〈209〉×センシュアルレッドマイカ〈3T3〉※※
  • ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン〈4X4〉×ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉※※
  • ブラックマイカ〈209〉×ベージュ〈4V6〉(FUNBASEのみ)※※※
  • ブラックマイカ〈209〉×エアーイエロー〈5B6〉※※※
  • ブラックマイカ〈209〉×ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン〈4X4〉※※※
  • ブラックマイカ〈209〉×ラディアントグリーンメタリック〈6W9〉(3列シートのみ)※※※

G Cuero、G、Xの各グレードはブラックマイカ〈209〉×ベージュ〈4V6〉は選べません。

またFUNBASEのグレードはブラックマイカ〈209〉×ラディアントグリーンメタリック〈6W9〉が選べません。

車いす仕様車はブラックマイカ〈209〉×センシュアルレッドマイカ〈3T3〉ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン〈4X4〉×ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉のみしか選べません。

まとめると以下のようになります。

カラー/グレード G Cuero G X FUNBASE G FUNBASE X 車いす
仕様車
G
車いす
仕様車
X
ブラックマイカ〈209〉×
センシュアルレッド
マイカ〈3T3〉※※
ヴィンテージブラウンパール
クリスタルシャイン〈4X4〉×
ホワイトパール
クリスタルシャイン〈070〉※※
ブラックマイカ〈209〉×
ベージュ〈4V6〉※※※
× × × × ×
ブラックマイカ〈209〉×
エアーイエロー〈5B6〉※※※
× ×
ブラックマイカ〈209〉×
ヴィンテージブラウンパール
クリスタルシャイン〈4X4〉※※※
× ×
ブラックマイカ〈209〉×
ラディアントグリーン
メタリック〈6W9〉※※※
× × ×  ×

さらにメーカーオプションのため、印をつけた色は別途費用がかかります。

ブラックマイカ〈209〉×センシュアルレッドマイカ〈3T3〉とヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン〈4X4〉×ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉

こちらの色はメーカーオプションとして75,600円(税込)がかかります。

その他の色も同様にメーカーオプションとして54,000円(税込)が別途かかります。

二色塗るわけですから費用がかかっても仕方ないですが、結構するものですね。

おしゃれにはお金がかかるんですね。

ではそれぞれを見ていきましょう。

  • ブラックマイカ〈209〉×センシュアルレッドマイカ〈3T3〉※※

引用:トヨタ公式HP

  • ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン〈4X4〉×ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉※※

引用:トヨタ公式HP

  • ブラックマイカ〈209〉×ベージュ〈4V6〉

引用:トヨタ公式HP

  • ブラックマイカ〈209〉×エアーイエロー

引用:トヨタ公式HP

  • ブラックマイカ〈209〉× ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン〈4X4〉

引用:トヨタ公式HP

  • ブラックマイカ〈209〉×ラディアントグリーンメタリック〈6W9〉

引用:トヨタ公式HP

ツートーンはスポーティなイメージのシエンタをスポーティかつ落ち着いた上品なイメージに変えてくれそうです。

カラーリングでイメージがかなり変わるものですね。

シエンタの色はいいけれど、もっと個性的にアレンジしたいという方にはぜひお薦めです。

トヨタ シエンタの内装色(カラー)の種類は?

引用:トヨタ公式HP

次にトヨタ シエンタの内装色とそのカラーにはどんな種類があるのか、調べてみました。

内装の主だった種類は3つです。

  • ブラック×ブラック
  • フロマージュ×ダークブラウン
  • フロマージュ×フロマージュ

引用:トヨタ公式HP

この内装色は各グレードによって選べるものが異なります。

G Cueroはブラック×ブラックのみとなります。

Gグレードはブラック×ブラックと、フロマージュ×ダークブラウンからの選択です。

ただしブラック×ブラックが標準設定となっているため、フロマージュ×ダークブラウンを希望する場合はあらかじめ注文しておく必要があります。

Xグレードはブラック×ブラックと、フロマージュ×フロマージュからの選択です。

こちらもGグレード同様、ブラック×ブラックが標準となっているため、フロマージュ×フロマージュを希望される場合はあらかじめ注文しておく必要がります。

FUNBASEはGグレードもXグレードもともにブラック×ブラック一色のみです。

車いす仕様車も通常のGグレード、Xグレードと同じ設定になっています。

ただそれぞれのシートはグレードで使用している素材などが異なるため、色合いが若干異なります

  • ブラック×ブラック(G Cueroグレード)

引用:トヨタ公式HP

こちらのシートは合成表皮×スエード調(ダブルステッチ付き)になっています。

  • ブラック×ブラック(Gグレード、FANBASE G、車いす仕様車G)

引用:トヨタ公式HP

こちらのグレードは上級ファブリックとなっています。

  • ブラック×ブラック(Xグレード、FUNBASE X、車いす仕様車X)

引用:トヨタ公式HP

こちらのグレードはファブリック仕様になっています。

それぞれ同じブラック×ブラックというカラーリング設定なのですが、素材が異なるとかなり受ける印象が変わりますね。

トヨタ シエンタの人気のカラーナンバー(色番号)とおすすめは?

引用:トヨタ公式HP

ここまでトヨタ シエンタの外装・内装のカラーを色ナンバーと画像を含めてご紹介してきました。

それでは人気色のカラーナンバー(色番号)にはどんなものがあるでしょうか。

どの時点でどのランキングをとるかによってかなり数字が変わるようです。

ただそれでもかなり上位にランキングしている色がありました。

ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉とブラックマイカ〈209〉です。

  • ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉

引用:トヨタ公式HP

  • ブラックマイカ〈209〉

引用:トヨタ公式HP

この2色は人気2トップですね。

3割から4割の人がこちらの色を選んでいます

ブラックマイカの方がホワイトパールクリスタルシャインに比べて塗装価格が抑えられているため、若干ブラックマイカの方が売れているような印象は受けますが、それでもこの2色は人気ですね。

中古車として査定に出すときもこの2色は比較的高く買い取ってくれるということも理由かもしれません。

その他のブルーメタリックやセンシュアルレッドマイカ、ラディアントグリーンメタリック、ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャインについては1割未満と、圧倒的に黒・白が人気です。

逆にどのデータでも人気がないのが、ベージュ〈4V6〉ですね。

  • ベージュ〈4V6〉

引用:トヨタ公式HP

個人的には山とか自然のところに行くにはとても似合うと思うのですが、あまり選ばれていないようです。

トヨタ シエンタのカラーバリエーション(色の種類)と人気色まとめ

トヨタ シエンタのカラーバリエーションや色とその種類、人気色についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

色のバリエーションも豊富で、色の選択に悩む方も多いと思います。

ただ、実際の配色については、光の具合などで見え方も変わってきます。

ディーラーさんに模型が置いてあることもありますので、模型を見て確認するのも良いですね。

内装については素材の感触の好みもありますので、ぜひお近くのディーラーで確認されることをお勧めします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる