新型セレナのサイズ・大きさは?車両寸法や室内寸法をライバル車と比較!

人気の新型セレナですが、サイズや大きさの使い勝手はどうでしょうか?

せっかくのお出かけも、室内がギューギューで使い勝手が悪かったら、気分も台無しですよね。一緒に行く友達や子供の気持ちも下がってしまいます。

それを考えると、新型セレナは車両寸法や室内寸法をライバル車と比較したらどうなのかも気になるところですね。

そこで新型セレナのサイズや車両寸法・室内寸法についてライバル車と比較してみました。

目次

新型セレナのサイズ・大きさ!車両寸法や室内寸法は?荷室は広い?

引用:日産公式HP

新型セレナのサイズや大きさについて、車両寸法と室内寸法はどうなのか、また荷室の広さなどについてもご紹介します。

新型セレナのサイズ・大きさ

外観大きさ

車種及びグレード 全長 全幅 全高
セレナ
e-POWER
ハイウェイ
スター V
4,770mm 1,740mm 1,865mm
では室内はどうでしょうか。

室内大きさ

車種及びグレード
室内長 室内幅 室内高
セレナ
e-POWER
ハイウェイ
スター V
3,240mm  1,545mm 1,400mm

 

新形セレナはミニバンクラスNo.1 の[室内長]3,240mmと 、[室内幅]1,545mmで、特に2列目シートをロングスライドさせることもでき、大人でも脚を伸ばしてゆったりすることが出来ます。

引用:日産公式HP

また最大690mmもスライドすることが出来るので、子供が余裕で車内で着替えることも出来そうです。

引用:日産公式HP

そして2列目シートも横スライド機能があるので、シートを中央に寄せると、3列目シートへの開口が広がるため、3列目シートに座りに行く場合でもスムーズに乗ったり降りたりできます。

引用:日産公式HP引用:日産公式HP

新型セレナの荷室について

新型セレナは荷室も広くとることが出来ます。

引用:日産公式HP

折りたたみの自転車であれば、乗せることが出来ます。

これくらいの荷室であれば普通の買い物なら大半の荷物は積めそうですね。

 

もちろん大きな買い物や量の大きい買い物の時は、3列目のシートを横に跳ね上げることで、かなりのスペースを作ることが出来ます。

引用:日産公式HP

これなら大きな家電製品なども積めそうですね。

また床の高さもそこまで高くないので、これならお母さんでもベビーカーを楽に積めそうです。

引用:日産公式HP

この三列目シートの跳ね上げは、女性でも比較的簡単にセッティングすることが出来ます。

大きな買い物をするときはあらかじめ跳ね上げてセッテイングしておき、荷室の広さを確保しておくと便利ですし、後で楽そうですね。

また新型セレナの荷室ですが、ドアの開閉が2段階に出来るのが特徴です。

引用:日産公式HP

ちょっとした荷物なら上半分だけを開けることで、さっと中に積むことが出来ます。

半分だけなので、ドアの重さも軽くなり、女性でも簡単に開け閉めが出来ます。

 

このドアのおかげで荷室がさらに使いやすく、広く使うことが出来ますね。

 

新型セレナのサイズ・大きさをライバル車と比較!

では新型セレナにとって購入時の検討車両として上がりやすいライバル車を紹介すると同時にサイズ・大きさの比較などもしてみたいと思います。

トヨタ ヴォクシーと比較!

引用:トヨタ公式HP

車種及びグレード 全長 全幅 全高
セレナ
e-POWER
ハイウェイ
スター V
4,770mm 1,740mm 1,865mm
ヴォクシーZS 4,710mm 1,735mm 1,825mm

ヴォクシーはセレナを購入したいという人が必ずと言っていいほど比べている車です。

車の外観の大きさもセレナとほとんど変わりません。

車種及びグレード
室内長 室内幅 室内高
セレナ
e-POWER
ハイウェイ
スター V
3,240mm  1,545mm 1,400mm
ヴォクシーZS 2,930mm 1,540mm 1,400mm

ただ唯一室内の長さがセレナよりも短く、その分狭いと感じる方もいます。

 

ただサイドウインドウの下の端は低めに抑えられいるため、視界は良く、そこまで狭さは感じません。

走るときにしたから突き上げるような振動を感じることがあるようで、そういうところを除けばセレナの方が勝っているようです。

 

ホンダ ステップワゴンと比較!

プレミアムディープロッソ・パール★

引用:ホンダ公式HP

ホンダのステップワゴンも新型セレナとよく比較されます。

では大きさはどうでしょうか。

車種及びグレード 全長 全幅 全高
セレナ
e-POWER
ハイウェイ
スター V
4,770mm 1,740mm 1,865mm
SPADA HYBRID G Honda SENSING 4,760mm 1,695mm 1,840mm

ステップワゴンの方がセレナやヴォクシーよりも車体の横幅が狭いのがわかります。

車種及びグレード
室内長 室内幅 室内高
セレナ
e-POWER
ハイウェイ
スター V
3,240mm  1,545mm 1,400mm
SPADA HYBRID G Honda SENSING 3,220mm 1,550mm 1,405mm

室内の長さは新型セレナとほぼ同じです。

 

ただステップワゴンの方がセレナよりも走りに満足する方が多いようです。

それは、ステップワゴンのガソリン車には1.5Lターボエンジンを搭載していて、1600回転という低回転域から203Nmという最大トルクを発生することが出来るので、多くの人を乗せた場合でもスムーズに加速してくれるためです。

 

またステップワゴンはサイドウインドウの下の端が低めに抑えられいるため、前方や側方の視界がとてもよく見やすくなっています。

そしてウインドウの上下寸法がしっかりとってあるので、視覚的にも明るい印象になっていて、実際車内も明るいです。

 

また、ステップワゴンはリアゲートが縦と横に開閉できるわくわくゲートを採用していて、大変使い勝手が良いので、これを気に入って購入される方もいます。

 

三菱 デリカD:5と比較!

引用:三菱モーターズ公式HP

デリカもライバル車として比較されます。

ただ前の2車種に比べると、比較的武骨な印象を受けます。

このフロントの武骨さは好みの分かれるところですね。

車種及びグレード 全長 全幅 全高
セレナ
e-POWER
ハイウェイ
スター V
4,770mm 1,740mm 1,865mm
DELICA D:5 4,800mm 1,795mm 1,875mm

外見的な大きさはほとんど同じなのですが、若干大きいようですね。

車種及びグレード
室内長 室内幅 室内高
セレナ
e-POWER
ハイウェイ
スター V
3,240mm  1,545mm 1,400mm
DELICA D:5 2,980mm 1,505mm 1,310mm

外見的には若干大きいものの、内部はあまり広くはなさそうです。

しかし、デリカには他の車にはあまり見られない、走破性があります。

 

日常の街中走行はもちろん、滑りやすい雨や雪道の走行も、4WD走行も、路面や運転条件に応じて、3つのドライブモードを選ぶことが出来るのが特徴です。

これはとても走るうえで安心ですよね。

 

「4WDオート」「4WDロック」「2WD」と各モードを状況に応じて切り替えることが出来て、またそれもドライブモードセレクターで走行中でも簡単に行うことが出来ます。

力強い走りを求める人、スキーや山など郊外に行くことが多い人にこの一台は頼もしい車です。

 

新型セレナのサイズ・大きさ!ライバル車と比較まとめ

新型セレナのサイズ・大きさと車両寸法、室内寸法についてライバル車と比較しながらご紹介しました。

どの車種も大変魅力的で甲乙つけがたいものがあります。

 

あとは使う用途やどういう場所で乗るか、どういうところに行きたいか、など個人の目的に合わせて選んでみるとよいでしょう。

車の使い道や用途を確認したら、ぜひお近くのディーラーに行って試乗してみましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる