セレナの鍵(スマートキー)の電池交換方法は?電池の種類や電池切れ対処法も

近年の車に多く見られる鍵の形がスマートキーです。

セレナの鍵も同様ですが、スマートキーは電池で動いているため、その電池交換の方法は知っておきたいですよね。

それに伴い、電池の種類や急な電池切れ時の対処法などもわかっておくと、電池切れの際に慌てなくてすみます。

というわけで、今回はセレナの鍵(スマートキー)の電池交換方法と、その電池の種類、電池切れの対処方をお届けします!

目次

セレナの鍵スマートキー(インテリジェントキー)の電池交換方法は?

セレナの鍵(スマートキー)は、別名インテリジェントキーと言います。

まずはどんなものか見てみましょう。

引用:https://shop.nissan.co.jp/

画像のインテリジェントキーは、カバーが装着されているので実際のものより大きくなっていますが、イメージはつきますよね。

 

セレナの鍵スマートキー(インテリジェントキー)とは何か?

そもそも、セレナの鍵でもあるスマートキー(インテリジェントキー)とは、何なのでしょうか。

これは、鍵をポケットに入れたまま、ドアノブに手を近づけたり、ドアノブのボタンを押すことでドアのロック、ロック解除が可能で、かつエンジンスタート&ストップも鍵を差し込むのではなく、ボタンで行うというものです。

以前、ドアのロック、ロック解除を鍵についているボタンで行えたものはキーレスキー(リモコンキー)とよばれており、スマートキー(インテリジェントキー)はその進化版と言えます。

 

つまり、鍵から電波を発信して、ドアやエンジンと連動するようになっているので、スマートキー(インテリジェントキー)には電池が必要になるのです。

そうなると、電池は消耗品ですから、当然交換が必要になります。

 

その交換方法を、見ていきましょう。

 

セレナの鍵スマートキー(インテリジェントキー)の電池交換方法① 内蔵キー(メカニカルキー)を取り出す

引用:https://www.nissan.co.jp/

スマートキーの裏側に、つまみのようなものがあり、これを押すと、内蔵キー(メカニカルキー)がはずれます。

これが最初の作業です。

 

セレナの鍵スマートキー(インテリジェントキー)の電池交換方法② カバーを外す

引用:https://www.nissan.co.jp/

次に、マイナスドライバーと布を準備します。

布をかぶせたマイナスドライバーをインテリジェントキーのすき間に入れ、ひねってカバーを取り外します。

布でカバーする理由は、傷がつかないようにするためです。

 

セレナの鍵スマートキー(インテリジェントキー)の電池交換方法③ 電池を入れ替える

引用:https://www.nissan.co.jp/

カバーがあいたら、いよいよ電池の交換です。

消耗した電池を取り出し、新しい電池をはめ込みます。

 

その際、電池の向きを間違えないようにしてください。

  • +(プラス)極が下

になるようにしてくださいね。

 

セレナの鍵スマートキー(インテリジェントキー)の電池交換方法④ カバーをもとに戻す

引用:https://www.nissan.co.jp/

電池を替え終わったら、カバーをもとに戻します。

最初にカバーの先端を合わせて、上下を組み付けていきます。

 

しっかりとハマったことを確認したら、インテリジェントキーの電池交換は終了です!

 

手順をみると、そんなに難しい作業はなく、誰でもできますよね。

一点、注意していただきたいのは、力を込めて無理やり開けたりしないということです

それは傷がつく原因や、中のセンサー等の故障にもつながります。

 

焦らず慎重に作業すれば必ずできますので、力を抜いて、リラックスした状態で行ってくださいね!

 

セレナの鍵スマートキー(インテリジェントキー)の電池の種類は?

さて、セレナの鍵スマートキー(インテリジェントキー)の電池の種類はどれなのでしょうか。

インテリジェントキーの形状からしても、普段つかっているような単三電池のような電池ではないですよね。

 

そうです、インテリジェントキーには、ボタン電池を使用します。

普段なかなか馴染みがないタイプの電池ですが、ボタン電池にも型番があり、それが合致していないと動きません。

 

セレナのインテリジェントキーの電池の型番は、以下のものです。

  • CR2025

 

この型番さえわかれば、お店でも、ネットでも購入可能です。

価格も一つ200円程度ですので、そんなに高いものでもないです。

 

100円ショップでも売っている可能性があるので、機会があればさがしてみてください。

 

セレナの鍵スマートキーが電池切れになった時のエンジン始動方法は?

ここまで、セレナの鍵スマートキー(インテリジェントキー)の電池交換方法、電池の種類をお伝えしてきました。

しかし、電池切れというのは急なタイミングで訪れるものですよね。

 

電池やマイナスドライバーを持ち合わせておらず、交換ができないという事態も十分あり得ます。

そんな時はどうしたら良いのでしょうか。

 

セレナの鍵スマートキー(インテリジェントキー)が電池切れになった時のエンジン始動方法① ドアロックの開け方

引用:https://www.nissan.co.jp/

セレナの運転席側のドアには、鍵穴がついています。

そして、その時使う鍵こそ、インテリジェントキーに装着されている内蔵キー(メカニカルキー)です。

 

電池交換時のように、つまみを押してメカニカルキーを取り出し、それを運転席側ドアの鍵穴に差し込み、ドアを開けましょう。

閉める時も同様の方法でできます。

 

セレナの鍵スマートキー(インテリジェントキー)が電池切れになった時のエンジン始動方法② インテリジェントキーをボタンにつける

引用:https://www.nissan.co.jp/

無事に車内に入ることができたら、次はいよいよエンジン始動です。

しかし、メカニカルキーを使おうにも、エンジン始動用の鍵穴はありません。

 

そこで、まずはブレーキを踏みながら、エンジンプッシュスタートボタンにインテリジェントキーの裏面を接触させます

インテリジェントキーの裏側とは、日産のロゴが入っていないほうです。

 

うまくいくとピピッとブザーが鳴ります。

 

セレナの鍵スマートキー(インテリジェントキー)が電池切れになった時のエンジン始動方法③ ブレーキを踏みながらボタンを押す

引用:https://www.nissan.co.jp/

ブザーがピピッとなったら、そこから10秒以内に、再度ブレーキを踏みながら通常のエンジンスタートのようにスタートボタンを押します

 

これでエンジンがかかります。

ここでも、慌てず丁寧に行えば問題なくエンジンは始動できますので、安心してくださいね。

 

セレナの鍵スマートキー(インテリジェントキー)が電池切れになった時のエンジン始動方法④ エンジンを停止させる

逆に、エンジンを停止させるときは、通常と同様に、エンジンスタートプッシュボタンを押すことで、普通にエンジンが止まります。

 

そのあとは、車を降りてメカニカルキーでドアロックをしましょう。

その後、極力早めに電池交換をすれば大丈夫です。

 

セレナの鍵スマートキー(インテリジェントキー)が電池切れになりそうかどうかわかる方法

引用:https://www.nissan.co.jp/

電池切れは仕方がないこととはいえ、できれば前もってわかりたいところ。

じつは、セレナのメーターには、それを知らせてくれるサインが表示されます。

 

電池残量が少なくなると、上記のような警告メッセージがでるので、これが出たら電池の交換すべき時ですね。

 

セレナの鍵(スマートキー)電池交換方法や電池の種類・電池切れ対処法まとめ

今回は、セレナの鍵(スマートキー)の電池交換方法や電池の種類、電池切れ対策法をお伝えしました。

スマートキーは便利なもので、現代の車には欠かせないものです。

電池交換について正しい方法や電池切れ時の対処方法を理解していれば、万が一の事態にも対応できます。

 

今回の記事を参考に、こんな方法だったなというのを頭の片隅に置いていただけたら嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる