スズキ ランディとセレナの違いは?価格・値引き・燃費など徹底比較

スズキ ランディと日産 セレナは、どちらもMサイズミニバンです。

同カテゴリの車ということになりますが、価格、値引き、燃費などにはどのような違いがあるのでしょうか。

実際に徹底比較すると、その違いが分かってきますよね。検討する際の材料にもなります。

そこで、今回はスズキ ランディとセレナの価格、値引き、燃費などに関する違いを徹底比較していきます!

目次

スズキ ランディとセレナの違い!価格(値段)を比較すると?

まず気になるのは、新車で購入した時の価格(値段)の違いですよね。

それぞれの価格をチェックしてみましょう。

 

なお、価格は2019年7月時点での税込み価格です。

スズキ ランディとセレナの違い!価格(値段)編① スズキ ランディの価格(値段)

グレード名 エンジン 駆動方式 価格(値段)
2.0S 2.0Lガソリン 2WD 2,505,600円
2.0X 2.0L S-HYBRID 2WD 2,715,120円
4WD 2,959,200円
2.0G 2WD 2,966,760円
4WD 3,254,040円

主に、グレードは3つに分かれていて、パワートレインはガソリンとハイブリッドの2種類が用意されています。

価格帯は2,505,600円~3,254,040円です。

スズキ ランディとセレナの違い!価格(値段)編② セレナの価格(値段)

グレード名 エンジン 駆動方式 価格(値段)
S 2.0Lガソリン 2WD 2,440,800円
X 2.0L+S-HYBRID 2WD 2,504,520円
4WD 2,748,600円
X VセレクションⅡ 2WD 2,662,200円
4WD 2,906,280円
G 2WD 2,853,360円
4WD 3,140,640円
ハイウェイスター 2WD 2,683,800円
4WD 2,971,080円
ハイウェイスター VセレクションⅡ 2WD 2,874,960円
4WD 3,135,240円
ハウェイスター G 2WD 3,016,440円
NISMO 2WD 3,424,680円
AUTECH 2WD 2,990,520円
4WD 3,223,800円
AUTECH V Package 2WD 3,116,880円
4WD 3,350,160円
AUTECH Safety Package 2WD 3,324,240円
4WD 3,517,560円
AUTECH sports spec 2WD 3,572,640円
e-POWER X e-power 2WD 2,968,920円
e-POWER XV 2WD 3,178,440円
e-POWER ハイウェイスター 2WD 3,128,760円
e-POWER ハイウェイスター V 2WD 3,404,160円
e-POWER AUTECH V Package 2WD 3,624,480円
e-POWER AUTECH Safety Package 2WD 3,821,040円

一方の日産 セレナには、実に多くのグレードが存在することがわかります。

パワートレインだけでもガソリン、ハイブリッド、そしてランディには存在しないe-powerがあります。

 

そのほか、ハイウェイスターという上級モデルや、NISMOやAUTECHといったスポーツモデルの展開もあり、選択肢が非常に多いのが特徴です。

 

価格帯も2,440,800円~3,821,040円と幅広いですが、ガソリン車ではランディよりも若干安くなっています。

 

ランディとセレナの違い!値引き相場額を比較して値引きが大きいのはどっち?

さて、ランディとセレナの新車価格がわかったところで、いざ購入するという際には値引きというのもポイントになりますよね。

ランディとセレナの違い!値引き相場編① ランディの値引き相場

ランディの値引き相場は、

  • 30万円

です。

 

これは、本体価格、オプションからの値引き合わせたものです。

 

【関連記事】
>>スズキ ランディの値引き相場や限界額は?2019値引きレポート最新!

 

ランディとセレナの違い!値引き相場編② セレナの値引き相場

セレナの場合の値引き相場は、同じように新車価格、オプションからの値引き合わせて

  • 35万円

です。

 

これは、ハイウェイスターやe-POWERでも同じ程度の値引き相場となります。

一方、特別なモデルであるAUTECHやNISMOですと、これより渋い20万円程度の値引き相場と見るのが妥当です。

 

全体的な値引き相場としては、セレナの方が大きいというのが実情ですね。

 

スズキ ランディとセレナの違い!燃費・実燃費を比較すると?

日々のランニングコストで気になるポイントが、ガソリン代ですよね。

燃費や実燃費に関してはどちらの方が良いのでしょうか。

 

スズキ ランディとセレナの違い!燃費編① スズキ ランディの燃費・実燃費

パワートレイン カタログ燃費(JC08モード燃費)
2.0Lガソリン 15.0km/L
S-ハイブリッド 15.0km/L~16.6km/L

スズキ ランディのカタログ燃費(JC08モード燃費)は、ガソリンとハイブリッドでそこまで違いがありませんね。

ミニバンということを考えると悪い数字ではないですよね。

 

次に、実燃費について考えてみましょう。

ランディの実燃費は、ガソリン・ハイブリッドともに約10.0km/L~11.0km/L程度で、かろうじて10km/Lを超えてくるイメージです。

 

スズキ ランディとセレナの違い!燃費編② セレナの燃費・実燃費

パワートレイン カタログ燃費(JC08モード燃費)
2.0Lガソリン 15.0km/L
S-ハイブリッド 15.0km/L~17.2km/L
e-POWER 26.2km/L

セレナに関しても、ガソリンとハイブリッドの間には大きな違いはありません。

しかし、セレナにはe-POWERというパワートレインが存在し、これがかなり良い数値となっています。

 

実燃費は、ガソリン、ハイブリッドに関してはランディとそんなに変わるものでもありません。

一方、注目のe-POWERはどうかというと、約16.0km/L~17.0km/Lと、意外にも数字が伸びません

 

もちろん、使い方にもよるのですが、カタログ燃費をみて期待しすぎてしまうと少し拍子抜け感があります。

スズキ ランディとセレナの違い!乗り心地を比較すると?

スズキ ランディとセレナは多くの人を乗せることのできるミニバンですので、乗り心地も重要視したいですよね。

この2台には乗り心地に違いはあるのでしょうか。

 

実は、この2台に乗り心地の違いはありません

なぜなら、スズキ ランディはセレナのOEM車だからです。

 

OEMとは、相手会社の発注品の、相手先ブランドの形をとった生産のことで、簡単に言うと、ランディはセレナのマークを日産からスズキに変えて販売している車ということです。

基本的な構造はほぼ一緒で、この2台に乗り心地の差は生まれないのです。

 

そのため、

  • 柔らか目の乗り味
  • 左右のロールは強め
  • 室内は静か

という特徴をこの2台は持っています。

スズキ ランディとセレナの違い!口コミや評価・評判を比較すると?

元は同じ車ということで、かなり似ているスズキ ランディとセレナですが、実際の口コミでの評価・評判を比較するとどうでしょうか。

 

スズキ ランディとセレナの違い!口コミ編① ランディの口コミ評価・評判

  • シンプルでありながら安全装備は必要十分
  • セレナの基本的には一緒なので、安心感がある
  • プロパイロットはないが、困るわけではない

 

ランディは、セレナをベースにしているという点がユーザーの評価を上げている要因になっています。

基本的な装備はしっかりあり、現代的なミニバンなので、そういった点でも不満はすくないですね。

 

スズキ ランディとセレナの違い!口コミ編② セレナの口コミ評価・評判

  • グレードやボディカラーが豊富で、自分らしく選べる
  • e-POWERやプロパイロットなどの先進技術を使える

 

セレナは、標準モデルからハイウェイスター、NISUMO、AUTECHといった豊富なグレード展開と、14色から選べるカラーバリエーションが魅力ですよね。

上級グレードになればインテリアの質感もアップしますし、そのあたりはランディにはなり魅力です。

日産の最新技術を割と普通の価格帯の車で体験できるのも高ポイントでといえます。

 

【関連記事】
>>新型セレナのグレード比較!違いは?価格(値段)は?人気やおすすめはコレ!

スズキ ランディとセレナの違いを徹底比較!買うならどっち?おすすめは?

ここまで、スズキ ランディとセレナの違いを徹底比較してきました。

では、買うならどちらがおすすめでしょうか。

 

結論は、セレナです。

セレナは、同サイズのミニバンではNO.1の販売台数を誇る車です。

ということは、それだけ魅力がある車ということです。

 

特に、上質さを求める方には、ハイウェイスターが人気となり、ランディにはこれにあたるグレードがありません。

そのあたりの裾野の広さも、セレナの魅力と言えます。

よって、今回はセレナを買うべき車とします。

スズキ ランディとセレナの違い!価格・値引き・燃費など比較まとめ

今回は、スズキ ランディとセレナの違いについて、価格・値引き・燃費などの観点からみてきました。

OEM車なので、多くの部分で共通項がありましたが、それでも少しずつ違いがありました。

今回の記事が、どちらかで迷っている方の考えの整理の手助けになったら嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる