ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の納期・納車はいつ?2019年最新情報!

大人気ミニバンのノアの特別仕様車であるノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)。

専用のエクステリアやインテリア、充実した装備を持つ大変お得な特別仕様車です。

それだけに、検討されている方も多いグレードですが、2019年最新情報での納期、納車はどれぐらいの期間なのでしょうか。

それがわかれば、新車購入のスケージュールも組み立てやすくなりますよね。

今回は、ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の2019年最新情報での納期・納車について解説していきます!

目次

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の納期はいつ頃?納車状況は?

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)は、現状、どれぐらいの納期になっているのでしょうか。

それを知るために、まずは納車までのステップをおさらいしていきましょう。

引用:https://toyota.jp/noah/

新車の注文から納車までは、主に5ステップに分かれています。

  • 販売店での注文
  • メーカーで生産
  • 生産した車を販売店へ輸送
  • 販売店での点検、ディーラーオプションの装着
  • 納車

 

そのため、いわゆる納期とか納車状況というのは、このすべてのステップが完了したことを指します

 

次に、トヨタの公式サイトでは、「工場出荷時期目処」という指標を出しています。

ノアの工場出荷時期目処は

  • ガソリン車 1か月程度
  • ハイブリッド 2ヶ月~3ヶ月程度

となっています。

 

この「工場出荷時期目処」とは、注文を受けてから生産が完了するまでの期間を示します。

この後、輸送やディーラーでのチェックという過程を経て、納車になるのです。

 

納車状況としては、2019年7月に注文すれば、ガソリン車で9月、ハイブリッド車で10月~11月程度となります。

 

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の納期はハイブリッドとガソリン車では違う?

先ほどの「工場出荷時期目処」時期から逆算すると、ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の納期は、以下の通りになります。

  • ガソリン車 2ヶ月程度
  • ハイブリッド 3ヶ月~4ヶ月程度

 

このように、ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の納期は、ガソリン車とハイブリッド車で1ヶ月~2ヶ月程度の差があることがわかります

 

一時期に比べるとかなり落ち着いた印象で、ガソリン車、ハイブリッド車ともに納期としては通常の長さと言ってよいですね。

 

ノアは、現行モデルで初めてハイブリッドが搭載されたので、発売直後はハイブリッドの人気がすさまじく、納期もかなり長かったのですが、今は完全に落ち着いたので、ハイブリッドが良い!という方は今が狙い目ともいえます。

 

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の納期は遅れ気味?納車が早まることはある?

ここまで、ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の納期について、トヨタ公式の「工場出荷時期目処」から読み解いてきました。

 

とはいえ、納期はあくまで目安的なところもあり、遅れることもしばしばです。

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の納期はどうでしょうか。

 

実は、ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)は、ノアの中でも納期が早くなりやすいと言われています。

 

それはなぜかというと、「人気グレード」だからです。

「人気だと注文が殺到して、生産が追い付かなくて納期も遅れ気味になるのでは?」と思う方も多いでしょうが、実は逆なんです。

 

人気がある分だけ、メーカーは生産ラインを確保し、より多くの台数を捌けるようにします。

その結果、他のグレードに比べて生産能力が向上し、注文台数は多いけれどもそれを超える生産が可能になるのです。

 

なので、ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の納期は遅れ気味どころか、むしろ早まるケースもあったりします。

 

そういった背景を知った上で、もっと早く自分の手元にノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)が欲しい!という場合には、以下のような方法があります。

 

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の納期を早める方法① キャンセル車を狙う

キャンセル車というのは、一度は契約され、生産もされたものの、何かしらの理由で契約がキャンセルとなってしまい、車自体はあるが買い手がいない状態の車のことを言います。

 

キャンセル車はディーラーにとっては在庫車になっていまうので、あまり手元には置いておきたくなく、できる限り一日でも早く売りたいというのが本音です。

 

生産中であれば新たに注文するよりも早いですし、もしすでに車がディーラーに到着していればその納期は即納車のようなものです。

 

また、メーカーオプションは新たにつけられませんが、ディーラーオプションであれば、追加で装備することが可能です

そのため、キャンセル車だからといって制限はそこまでないですね。

 

だからこそ、ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)のキャンセル車が自分好みのカラーであれば、積極的に狙っていきましょう。

 

ディーラーとしても早く売りたいので、通常よりも大きな幅の値引きが可能になることもありますし、早くて安くて一石二鳥ですよね!

 

もちろん、クオリティは正真正銘の新車なので問題は一切なく、メーカー保証などは新車と全く同じようにつくので安心感という点でもばっちりです!

 

ただ、一つ注意しなければならないのが、常に存在するわけではないということです。

タイミングが見事に合わないと、キャンセル車そのものに出会うことはできません。

ましてや、ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)一択となるとなかなか難しいかもしれません。

 

しかし、その可能性を高めることはできます。

それは、あらかじめ、ディーラーの担当者に「ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)のキャンセル車が入ってきたらすぐに教えて」とお願いをしておけばよいのです。

 

一台でも多く売りたい担当者が、キャンセル車の情報が入ればすぐに連絡してくれるようになります。

もしかしたら、他のグレード、車種でも掘り出し物を教えてくれるなんてこともあるかもしれませんしね。

 

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の納期を早める方法② ディーラーの担当者と密にコミュニケーションをとる

ディーラーは、その大まかな納期を把握することができます

実は、こういった情報はメーカーの最新情報がリアルタイムでわかるように、各ディーラーに共通のデータベースとして渡されています。

 

そのため、契約前はもちろんのこと、進捗状況を随時ディーラーの担当者に聞いていくことで、納車のおおまかな目安を掴めます。

また、随時担当者とコミュニケーションをとるということは、担当者に「このお客さんは納期を重要視している」と意識付けることができます。

 

人間の心理として、お客さんが喜ぶことをしてあげたいと思うのが普通なので、担当者もできる限りのことをしてくれようとします。

 

また、車というのは納車後も関係が続きますし、数年後には買い替えなんてこともあるので、お客さんをグリップするためにも担当者は一生懸命やってくれるのです。

 

そして、ディーラーができる最大のことというのは、生産ラインの順番を変更するということです。

つまり、自分のお客さんの車を他の車の間に割り込ませて、納期を早めるということです。

 

常にうまくいくわけではないですけど、決して不可能な方法ではないのです。

もしやってもらえたらすごく嬉しいですよね。

 

もちろん、高圧的に頼むのではなく、あくまでコミュニケーションの一環で、納期の話や、早く欲しいという話をして、担当者が自発的に色々動いてもらえるにするのがいいです。

納車後も点検などでディーラーにはお世話になりますし、お互いに良好な関係を築いた方が絶対に良いですからね!

 

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の納期・納車(2019年)最新情報まとめ

今回は、ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の納期・納車に関して、2019年最新情報をお伝えしました。

 

価格的にもお得な特別仕様車なので、その人気は高いですが、納期としては割と普通で、待ちくたびれるというほどでもないですね。

 

ですが、少しでも早くゲットするために、今回の記事を参考にしていただけたら嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる