ノア WXB2ハイブリッドの口コミはどう?評価・評判は良い?

ノアWXB2ハイブリッドは、大人気ミニバンであるノアの特別仕様車です。

ミドルサイズのミニバンで、ファミリー層から多くの支持を集めるノアですが、ノアWXB2ハイブリッドに対する口コミでの評価・評判はどうでしょうか。

ノーマルモデルとどう変わってくるのか、気になりますよね。

今回は、ノアWXB2ハイブリッドへの口コミの評価・評判を、様々な角度からご紹介します!

目次

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)ハイブリッド 「外装」の口コミ評価は?

引用:https://toyota.jp/noah/

最初にご紹介するのは、ノア WXB2ハイブリッドの「外装」に関する口コミです。

通常のノアとの違いは、メッキパーツの専用エクステリアパーツにあります。

  • 専用エンブレム(メッキ)
  • Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)+LEDクリアランスランプ[スモークメッキエクステンション]
  • LEDフロントフォグランプ[黒艶塗装(カバー)]
  • アウトサイドドアハンドル[メッキ]
  • バックドアガーニッシュ・リヤコンビネーションランプガーニッシュ[スモークメッキ]

 

このようなパーツがノアの印象をどう変え、それがどのような評価につながっているのでしょうか。

ノアWXB2ハイブリッド「外装」の口コミ評価・評判① プラス評価

  • 各パーツがいいアクセントになって、洗練されたデザインになっている
  • 専用パーツのおかげで、特別感がでてテンションが上がる

 

ノア WXB2ハイブリッドの「外装」は、やはり他のグレードにはない専用パーツが高ポイントの理由となっています。

それも、さりげないパーツが多いので、全体的なノアの雰囲気は失うことなくできるのが良いですね。

 

ノアWXB2ハイブリッド「外装」の口コミ評価・評判② マイナス評価

  • 見た目自体は、ベースグレードのSiとそこまで大きく変わらないので、イマイチ差別化ができていない
  • ボディカラーが4色で、うち3色がオプションカラー

 

一方、さりげないパーツが多いことで、ベース車との違いが分かりにくいというのもまた、多く見られた評価です。

また、ボディカラー選びでも、不満に思う方は多いですね

 

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)ハイブリッド 「内装」の口コミ評価は?

引用:https://toyota.jp/noah/

次に見ていくのは、ノア WXB2ハイブリッドの「内装」に関する口コミ評価・評判です。

通常グレードの違いは、外装と同様こちらも専用パーツです。

  • 専用シート表皮[合成皮革+ファブリック&ホワイトステッチ/消臭機能付]
  • マルチインフォメーションディスプレイフード(4.2インチTFTカラー)[ピアノブラック塗装]
  • ドアトリムオーナメント[フロント・リヤ(合成皮革巻き)]
  • インサイドドアハンドル[メッキ(フロント・リヤ)]

 

また、内装色をブラックもしくはブラック&フロマージュから選べるのもポイントですね。

 

ノアWXB2ハイブリッド「内装」の口コミ評価・評判① プラス評価

  • 専用インテリアは、随所に合成皮革が使われていて、高級感が増している
  • 各パーツ触った感触が良くて、質感の高さを感じる

 

ベースモデルに比べて、合成皮革がふんだんに使われているので、その分高級感がしっかり増しています。

 

ノアWXB2ハイブリッド「内装」の口コミ評価・評判② マイナス評価

  • 小物入れなどの収納が少ない
  • 一部の合成皮革を除けばプラスチックの部分もまだまだ多く、チープ感は残る

 

ノアのどのグレードでも言われるのが、収納の少なさです。

特に、前モデルのノアからは収納が半減していて、乗り換えのユーザーからは不満の声が多いですね。

 

また、専用パーツがついていない部分はノーマルのノアと同じなので、そこを見てしまうと高級感を感じきれないという評価もあります。

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)ハイブリッド 「安全装備」の口コミ評価は?

引用:https://toyota.jp/noah/

次は、ノアWXB2ハイブリッドの「安全装備」に関する口コミ評価・評判です。

ノアWXB2ハイブリッドに装備されている安全装備は、「Toyota Safety Sense」という衝突回避支援パッケージです。

 

以下のような装備がついています。

  • インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]
  • プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)
  • レーンディパーチャーアラート
  • オートマチックハイビーム
  • 先行車発進告知機能
  • ドライブスタートコントロール

 

オーナーの評価が気になりますね。

 

ノアWXB2ハイブリッド「安全装備」の口コミ評価・評判① プラス評価

  • 取り立てて先進的ではないが、十分な装備はついている
  • ソナーのおかげでバックでの駐車などはしやすい

 

ノア WXB2ハイブリッドの「安全装備」は、普段使いであると嬉しい安全装備がしっかりあるという評価ですね。

その中でも、インテリジェントクリアランスソナーは、死角の多いミニバンには助かる装備で、特に駐車時にはないと厳しいと思うぐらいですね。

 

ノアWXB2ハイブリッド「安全装備」の口コミ評価・評判② マイナス評価

  • ACCがないので、高速等でも楽できない
  • 自動運転システムがない

 

ノアやヴォクシー、エスクァイアといった兄弟車に共通の不満点として挙げられるのが、ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)がついていないということです。

ACCとは、前の車との車間を保ちながら、アクセル、ブレーキ操作を自分ですることなく走行ができるという機能です。

 

アクセルコントロールを自分でしなくても速度を維持してくれるので、高速走行では大変重宝します。

また、同サイズのライバル車種である日産 セレナはハンドル操作も自動となるプロパイロットという自動運転技術を搭載している一方、ノア WXB2ハイブリッドにはないため、最新の車!という印象では負けてしまいます。

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)ハイブリッド 「乗り心地」の口コミ評価は?

引用:https://toyota.jp/noah/

次に、「乗り心地」に関する口コミを見ていきましょう。

トヨタのハイブリッドシステムはかなり成熟した段階となっており、それによって静粛性も向上し、低重心化による乗り心地の向上までされていますが、その評価はどうでしょうか。

 

ノアWXB2ハイブリッド「乗り心地」の口コミ評価・評判① プラス評価

  • 街乗りでは乗り心地が柔らかでかなり良い
  • 普通に走っている分には非常に静か

 

低重心化による安定感、そして、柔らかでマイルドな乗り心地が皆さん良いと感じています。

また、ハイブリッドだからこそできる静粛性の高さも高評価です。

 

ノアWXB2ハイブリッド「乗り心地」の口コミ評価・評判② マイナス評価

  • 高速走行ではエンジン、モーターともにかなりうるさめ
  • 高速では突き上げ感を感じる乗り心地

 

ミニバン自体車重が重い車なので、高速走行ではモーター、エンジンともにフル稼働しないとならず、全体的に静粛性が失われてしまいます。

モーターの独特の音も気になる方には気になりますね。

そして、その音の割に加速のダイレクト感が感じにくいということです。

 

また、街乗りではマイルドな乗り心地ですが、高速になるとそれが路面の凹凸を拾ってしまい突き上げ感を感じてしまいます。

街乗りでゆったり走る方がノア WXB2ハイブリッドの良さが出そうですね

 

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)ハイブリッド 「実燃費」の口コミ評価は?

引用:https://toyota.jp/noah/

最後は、ノア WXB2ハイブリッドの「実燃費」に関する口コミ評価・評判を見ていきましょう。

カタログ燃費(JC08モード燃費)は23.8km/Lと、ミニバンの中でも良いと言える数値です。

 

では、実燃費はどうでしょうか。

ノアWXB2ハイブリッド「実燃費」の口コミ評価・評判① プラス評価

  • 走り方をかなり意識すると、21.0km/Lを平均で出せる
  • 街乗り中心でも、20.0km/L程度は安定して出してくれる

 

急発進・急加速・急ブレーキや、あまり速すぎる車速で走らないなど、ポイントを抑えるとハイブリッド車は低燃費になりやすくなります。

高評価をだしている方は、そのあたりのコツのようなものを掴んだ方と言えます。

 

ノアWXB2ハイブリッド「実燃費」の口コミ評価・評判② マイナス評価

  • 燃費を気にせず走ると、14km/L程度になり、思ったほど良くない
  • 高速が多い時はいつもより燃費が悪くなる

 

カタログ燃費がかなり良いので、そこそこな数字でも悪い印象になりますよね。

また、ハイブリッドの特徴として、高速で燃費が伸びないという傾向もありますので、街乗りの比率が多い方の方がハイブリッドには適しているといえますね。

 

ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)の口コミ、評価・評判まとめ

今回は、ノアWXB2(ダブルバイビーⅡ)ハイブリッドの口コミ評価・評判を様々な観点から見ていきました。

リアルな声というのはやはり非常に参考になりますよね。

今回の記事が、ノア WXB2(ダブルバイビーⅡ)ハイブリッドをご検討中の方の手助けになったら嬉しいです!

 

憧れのミニバンをついに購入!しかも人より52万円以上も安く買えた!

私は今まで10年落ちのノートに乗っていました。

かなり古くなったのと家族も増え、ノートでは使い勝手がかなり悪くなり憧れだったミニバンに乗り換えようと、ディーラーに向かうことに。

見積もりをとってもらい想定の価格をちょっと超えてしまったので、奥手な私、苦手な交渉もがんばり……

20万円値引きします!」といいお返事を頂きました。

はじめは飛び跳ねるように嬉しかったのを覚えています。

 

ただ数分後には、

初心者
(うーんやっぱりこんなものかぁ、これ以上は限界だよなぁ涙)

と思ったとき。

 

「今乗っていらっしゃるノートを下取りに出しませんか?今なら10万円で引き取りますよ!」

ディーラー営業マンからの提案でした!

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたノートです。

初心者
(やったー!10万円!売りに行くのもめんどくさいしラッキー!)

…よく考えたらたった10万円

「10万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思う自分もいれば、

「もっと高く売れるよ!」と思う自分もしました。

 

値引き20万円とノートの下取り10万円で、30万円の値引き

値引きが無いよりは全然マシ!

だけど…いろいろ悩み始めてしまい結局その日は決められませんでした…。

私としてはこれまでで一番大きい買い物。

家に帰ってもう一度考えることにしました。

 

...私の判断は間違っていませんでした。

初心者
新車だし…もっと値引き出来ないかな?

そう思い、色々調べているとわかったことがあります。

衝撃の事実ですが、それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまとハマっていたんです!

ディーラー営業マンの罠にハマるところでした

車の相場を知らない私たちに、ディーラーは下取りを安く見積もっているようで「値引き充当」というもの。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする

という私達の心理を利用したディーラー営業マンのテクニックです。

初心者
値引きが多かったら嬉しいですもんね

 

つまり、そもそも私のノートの価値は「10万円」なんかじゃなかったんです!

あやうく、営業マンの罠にハマるところでした…

苦手な値引き交渉が上手くいったと思ってたけど、トータルで損してしまってはすべて意味がありません。

初心者
結局、私のノートはいくらで買い取ってもらえるの?

そんな疑問を抱え、更に調べます。

 

…なんと、思いも寄らない事実に気づいてしまいました…。

衝撃の値段がついたのです!あるサービスを使うことで!

そのサービスが、これ↓

初心者
愛車の相場や最高の買取価格がすぐに分かります!

楽天グループなので信頼度は抜群。

さらに全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いとのこと。

あの有名なガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれて一番高い価格を提示してくれます。

他の車の例はこんな感じ↓

ディーラーの下取りより明らかにお得です…!

>>私の使った無料査定サービスはこちら

下取り10万円からまさかの…!

衝撃的すぎました!

私の10年落ちノートが、

52万円で売れることがわかったんです!!

驚きすぎて心臓のバクバクがとまりませんでした!笑

 

ディーラー下取りで10万円と言われた私の車が、無料査定を使っただけで52万円になったんです。

驚かない理由がないですよね!

新車自体の値引き20万円も含めると、20万円+52万円…

すごいことになっちゃいました。

もし下取りの10万円で手を打っていたらと思うと後悔してもしきれません…!

 

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

無知は罪ですね、ホント。

私が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、使いやすさは抜群。

当たり前ですが、もし査定額に納得できなかったら売る必要ないです。

完全無料で相場がわかるので一度試してみることをおすすめします!

※査定は完全に無料なので、妹の車の査定もしちゃいました!

けっこういい価格だったので妹も喜んでて「車買い替えちゃおっかな〜」なんて言ってましたよ!笑

>>私が52万円も得した無料査定サービスはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる