ノアとヴォクシーの違いを徹底比較!買うならどっち?どちらが人気?

ノアとヴォクシーは、どちらもトヨタの人気Mサイズミニバンです。

このサイズのミニバンを検討する時には必ず比較対象になる車です。

どっちが人気で、買うならどっちか気になるところですね。

 

また、ノアとヴォクシーは「兄弟車」とも呼ばれますが、違いはどこにあるのでしょうか。

違い比較をすることで、買うならどっちが良いのか、どちらが人気なのかがわかりますね!

 

目次

ノアとヴォクシー比較!全体・室内の大きさ(サイズ)の違いは?

ノア

引用:https://toyota.jp/noah/exterior/?padid=ag341_from_noah_navi_exterior

ヴォクシー

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

ノアとヴォクシーのエクステリアをそれぞれ見てみると、デザインは見てわかる違いがありますね。

それでは、全体、そして室内の大きさ(寸法)はどうでしょう。

 

答えは、どちらも全く一緒です

 

まず全体の寸法は、ノア、ヴォクシーともに

  • 全長 4,710mm
  • 全幅 1,735mm
  • 全高 1,825mm

 

そして、室内寸法は

  • 室内長 2,930mm
  • 室内幅 1,540mm
  • 室内高 1,400mm

 

です。

 

大きさ(寸法)では全く違いがないので、この面ではどちらを選んでも良いですね。

 

[box class=”yellow_box” title=””]

ちなみに、ノアとヴォクシーそれぞれの口コミ評価や評判についての記事はこちらです。

【関連記事】

>>トヨタ新型ノアの口コミはどう?評価・評判は良い?

>>トヨタ新型ヴォクシーの口コミはどう?評価・評判は良い?

[/box]

 

ノアとヴォクシー比較!外装(エクステリア)の違いは?

次に、ノアとヴォクシーの外装(エクステリア)の違いについて見ていきましょう。

ミニバンは、その箱(ボックス)型の形状から、フロントマスクで個性を出しやすい車と言えます。

ノアとヴォクシーは、ともにフロントマスクから室内の広さを連想させるという点で意識されていて、そこは共通しています。

ノアとヴォクシー比較!外装(エクステリア)編① ノアの外装

引用:https://toyota.jp/noah/

ノアの外装(エクステリア)は、シンプルで品が良く、万人受けするフロントマスクが特徴的です。

 

ポイントとしては、いくつかの面を合わせて丸みを帯び、優しいイメージがあります。

 

また、大きなメッキのグリルをバンパーによって包み込む感じで、非常に清潔感があるのはもちろんのこと、ミニバンらしい堂々とした佇まいも兼ね備えていて、好印象と言えます。

 

ノアとヴォクシー比較!外装(エクステリア)編② ノアのボディカラー

引用:https://toyota.jp/noah/

ノアには、7種類のボディカラーが存在します。

  • ホワイトパールクリスタルシャイン(オプションカラー)
  • ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク(オプションカラー)
  • ブラック
  • シルバーメタリック
  • ボルドーマイカメタリック
  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(オプションカラー)
  • アバンギャルドブロンズメタリック

 

ノアにはホワイト系のカラーが2種類用意されていて、ノアの優しいイメージにピッタリとなっています。

ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークがノアでのみ選択可能で、他の色はヴォクシーと共通になっています。

 

ノアとヴォクシー比較!外装(エクステリア)編③ ヴォクシーの外装

引用:https://toyota.jp/voxy/

一方、ヴォクシーの方向性はノアとは違います。

 

ノアと比べると、よりキリっとして、刺激的な印象を与えます。

 

その印象を強くさせるのが、二段構造になっているヘッドランプとグリルです。

これによって、ノアの優しいイメージとは違う、野性味も感じるイメージのエクステリアとなっているのです。

 

このように、ノアとヴォクシーでそれぞれ違う方向性のエクステリアとなっていることで、ユーザーの好みに合わせた車選びが可能になっているのは嬉しいですね。

 

ノアとヴォクシー比較!外装(エクステリア)編④ ヴォクシーのボディカラー

引用:https://toyota.jp/voxy/

ヴォクシーにも、7色のボディカラーが存在します。

  • ブラック 
  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(オプションカラー)
  • ホワイトパールクリスタルシャイン(オプションカラー)
  • ボルドーマイカメタリック
  • イナズマスパーキングブラックガラスフレーク(オプションカラー)
  • シルバーメタリック
  • アバンギャルドブロンズメタリック

 

一方、ヴォクシーにはブラック系の派生色がより多く、ここでもノアと方向性が違うことがわかります。

そのため、イナズマスパーキングブラックガラスフレークは、ヴォクシーのみで選択可能です。

ノアとヴォクシー比較!内装(インテリア)の違いは?

ノア

引用:https://toyota.jp/noah/interior/?padid=ag341_from_noah_navi_interior

ヴォクシー

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/?padid=ag341_from_voxy_navi_interior

内装(インテリア)に関しても、基本的には一緒と言ってよいです。

上記の画像は、ノア、ヴォクシーのインテリアカラーをブラックにした場合のものです。

違いはないですね。

 

しかし、ノアとヴォクシーにはそれぞれ他に選べるインテリアカラーが存在します。

そして、そこにこそ違いがあります。

 

ノアのインテリアカラー フロマージュ&ブラウン

引用:https://toyota.jp/noah/interior/?padid=ag341_from_noah_navi_interior

ポップで優しい色合いが特徴のフロマージュ&ブラウンは、ノアでしか選択できません。

選択できるグレードは、中間グレードのとなっています。

 

ヴォクシーのインテリアカラー ブラッドオレンジ&ブラック

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/?padid=ag341_from_voxy_navi_interior

一方、ヴォクシーのインテリアカラーであるブラッドオレンジ&ブラックは、より精悍さが増しスポーティな印象を与えてくれます。

 

この色が選べるのは最上位グレードであるZSとなっています。

 

ノアとヴォクシー比較!エンジン性能の違いは?

次に、ノアとヴォクシーのエンジン性能について見ていきましょう。

ノア、ヴォクシーともに2種類のパワートレインが存在します。

2.0Lガソリン 1.8Lガソリン+モーター(ハイブリッド)
型式 3ZR-FAE 2ZR-FXE
タイプ 直列4気筒 直列4気筒
排気量 1,986cc 1,797cc
最高出力 112kW(152ps)/6,100rpm 73kW(99ps)/5,200rpm
最大トルク 193Nm(19.7kgm)/3,800rpm 142Nm(14.5kgm)/4,000rpm
モーター型式 なし 5JM
モーター最大出力 なし 60kW(82ps)
モーター最大トルク なし 207Nm(21.1kgm)
使用燃料 レギュラー レギュラー

 

やはり、この2台は兄弟車ということもあり、エンジン性能は全く一緒のものを使っています。

パワートレインの構成も全く一緒なので、エンジンに関する項目において違いというものはありません。

 

ノアとヴォクシー比較!燃費の違いは?

ノアとヴォクシーには、ガソリンとハイブリッドという2つのパワートレインが用意されており、それぞれ燃費が違います。

先ほどもお伝えした通り、ノアとヴォクシーとも搭載しているエンジンは同じもので、以下の2種類です。

  • 2.0Lガソリンエンジン
  • 1.8Lエンジン+モーター(ハイブリッド)

 

この二つのエンジンの燃費はどのような数値になるのでしょうか。

 

ノアとヴォクシーのカタログ燃費は?

使用しているエンジンが全く同じものですので、カタログ燃費(JC08モード燃費)も全く一緒です。

パワートレイン カタログ燃費
2.0Lガソリンエンジン 15.0km/L~16.0km/L
1.8Lエンジン+モーター(ハイブリッド) 23.8km/L

車両の寸法などが一緒で、パワートレインも同じなので、このような結果になるのは当然ですね。

 

ノアとヴォクシー比較!ホイールの違いは?

 

ホイールは、ノア、ヴォクシーともに対応するグレードで同じものを装着しています。

 

ノア X / ヴォクシー X

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/x/?padid=ag341_from_voxy_grade_x_thumb

ガソリン車のエントリーモデルであるXには、15インチのスチールアルミホイールが装着されます。

 

ノア HYBRID X・G・HYBRID G / ヴォクシー HYBRID X・V・HYBRID V

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/hy_v/?padid=ag341_from_voxy_grade_hy_v_thumb

ハイブリッドのXと、中間グレードに装着されるのは、15インチアルミホイールです。

 

ノア Si / ヴォクシー ZS

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/zs/?padid=ag341_from_voxy_grade_zs_detail

最上位モデルには、特別な16インチアルミホイールが装着されます。

切削光輝の加工にダークメタリックの色合いによって、引き締まった印象です。

 

ノア HYBRID Si / ヴォクシー HYBRID ZS

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/hy_zs/?padid=ag341_from_voxy_grade_hy_zs_thumb

ハイブリッドのSi、ZS専用の16インチ鍛造アルミホイールは、よりシャープで高級感のある仕様になっています。

 

ノアとヴォクシー比較!販売価格(値段)の違いは?

ノアとヴォクシーは、グレードによっては名称が変わるものの、販売価格(値段)は全く一緒になっています。

さすが兄弟車と思わず言いたくなりますね。

 

ノアとヴォクシー比較!値引き相場や値引き限界額の違いは?

ノアとヴォクシーは、同じタイミングである2019年1月にマイナーチェンジが施されました。

そして、スペックも全く一緒のため、値引き相場や値引き限界額に関してもこの2台に違いはないとみるのが妥当です

 

しかし、その値引き限界額を最大限まで引き上げる際に、この2台は非常に良いライバル車となります。

ノア、ヴォクシーともにトヨタ車ですが、実は販売店がそれぞれ違います。

ノアはカローラ店、ヴォクシーはネッツ店での取り扱いです。

 

販売店が違うということは、その運営会社が違う=全く違う会社でライバルなのです。

そのため、それぞれで見積もりを出してもらって競争させていくことが可能です。

 

価格やスペックが全く一緒なだけに、値引き額の幅だけで判断できるので、他メーカーの車と比較するよりも単純です。

ディーラーの担当者の緊張感も高まって、よりよい条件が引き出せる可能性も高まります。

 

ノアとヴォクシー比較!乗り心地の違いは?どっちが良い?

ノアとヴォクシーは、共通のシャーシやサスペンションなど、共通部品が多く使われています。

寸法や車両重量などのスペック、さらにはタイヤサイズも全く同じです。

 

そのため、乗り心地は両車とも変わりません。

 

では、乗り心地にどのような特徴があるのでしょうか。

多かった意見をピックアップしてみました。

  • 街乗りで非常に快適で、優しい乗り味
  • 高速道路では道路のつなぎ目やうねりを結構感じる
  • ロードノイズなどが車内に結構響くので、静粛性はそこまで高くない

 

ノア、ヴォクシーは普段一番使うシチュエーションであろう街乗りでの快適性で非常に高い評価をえています。

 

ノアとヴォクシー比較!特別仕様車の違いは?

ノアとヴォクシーには、それぞれ特別仕様車が存在します。

その違いを見ていきましょう。

ノアとヴォクシー比較!特別仕様車の違い編① ノアの特別仕様車 Si“W×B Ⅱ”

引用:https://toyota.jp/noah/

ノアの特別仕様車であるSi“W×B Ⅱ”は、Siグレードをベースに、内外装にスモークメッキパーツを装備しています。

スモークメッキになることによって、よりマットで落ち着いた雰囲気になり、より大人の雰囲気になるのが特徴です。

 

また、機能面でも

  • ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドア
  • パワースライドドア予約ロック機能
  • リヤオートエアコン(リヤクーラー+リヤヒーター)
  • 6スピーカー

が標準装備となり、非常に充実しています。

 

ノアとヴォクシー比較!特別仕様車の違い編② ヴォクシーの特別仕様車 ZS“煌Ⅱ”

引用:https://toyota.jp/voxy/

一方、ヴォクシーの特別仕様車であるZS“煌Ⅱ”は、ZSグレードをベースに、内外装にブラックメッキパーツを装備しています。

 

ブラックメッキは、よりスタイリッシュかつパワフルな印象を与え、ヴォクシーの刺激的なフォルムをより掻き立てます。

 

機能面では、ノアの特別仕様車と同じものが追加され、実用性もアップしています。

 

ノアとヴォクシー比較!中古車販売台数の違いは?

ノアとヴォクシーでは、中古車販売台数に違いはあるのでしょうか。

中古車を探す際におなじみのカーセンサーやグーネットを参考にして、比べてみたいと思います。

ノア ヴォクシー
カーセンサー 3524台 6079台
グーネット 3553台 6000台

ノアを見てみると、両サイトとも、約3500台程度の中古車販売台数となっています。

一方、ヴォクシーは、約6000台となっていて、ノアよりもかなり多い数となっています。

 

また、現行モデル(2014年以降)に絞ると、以下の台数になります。

ノア ヴォクシー
カーセンサー 1957台 3281台
グーネット 1977台 3187台

この数字においても、ヴォクシーの方が1000台強数が多くなっています。

 

中古車販売台数においては、ノアよりヴォクシーの方が多いことがわかりますね

 

ノアとヴォクシー比較!中古車の販売価格の違いは?

多くの共通点が存在するノアとヴォクシーですが、中古車の販売価格に違いはあるのでしょうか。

ノアとヴォクシー比較!中古車販売価格編① ノアの中古車価格

現行モデルのノアの中古車価格の幅を見ていくと、

  • 89万円~391万円

ぐらいです。

 

極端に安いのは走行距離だったり、事故歴等があるものと思われおり、メインの価格帯になってくるのは180万円以上の中古車です。

ある程度状態が良いもので考えると、180万円~230万円程度の中古車価格が相場と言えますね。

 

ノアとヴォクシー比較!中古車販売価格編② ヴォクシーの中古車価格

一方、ヴォクシーの中古車価格の幅は、

  • 90万円~398万円

となっています。

 

通常の状態の中古車であれば、200万円~250万円がヴォクシーの中古車価格の相場と言えます。

 

ノアとヴォクシー比較!販売店の違いは?

引用:https://toyota.jp/

トヨタのディーラーは、全国津々浦々に多数ありますが、大きく分けて4つのチャネルになっています。

  • トヨタ店
  • トヨペット店
  • ネッツ店
  • カローラ店

トヨタは、各ディーラーですべての車種を取り扱っているわけではなく、各ディーラー専売のモデルがあります。

ノアとヴォクシーは、それぞれ以下のディーラーで取り扱っています。

  • ノア :  カローラ店
  • ヴォクシー :   ネッツ店

 

そのため、それぞれを見比べるには違うディーラーを訪れる必要がありますので、注意が必要です。

 

ノアとヴォクシーどちらが人気?

ノアとヴォクシーは、外観を除くほとんどの部分で共通しているということがわかりました。

それでは、人気はどちらの方があるのでしょうか。

 

客観的な意見で図るために、新車登録台数を見てみましょう。

今回は、自販連(日本自動車販売協会連合会)が出している指標で見ます。

 

最新の情報で、2019年2月の新車登録は

  • ノア:5,452台
  • ヴォクシー:9,125台

 

となり、ヴォクシーの方がかなり多い結果となりました。

1月も似たような結果で、全体的にヴォクシーの方が人気があることが伺えます。

 

ノアとヴォクシーの口コミ評価・評判は?

 

数字上は、ノアよりヴォクシーの方が人気があるといえます。

口コミでは、ノアとヴォクシーはどんな評価がされているのでしょうか。

ノアとヴォクシー比較!ノアの口コミ評価・評判は?

  • 落ち着いたスタイリングが良い
  • 手頃なサイズなのに室内は広い
  • 無難すぎるデザイン
  • 加速や走行性能は少し足りない

 

ノアでポイントとなるのが、エクステリアデザインに関して賛否両論がある点です。

ノアは、割と落ち着いた、万人受けするデザインですよね。

 

つまり、お子様もいらっしゃるファミリーの方が多く乗ってらっしゃる傾向があります。

 

ノアとヴォクシー比較!ヴォクシーの口コミ評価・評判は?

  • エッジが効いたデザインで、スタイリッシュ
  • シンプルなインテリアと、広さ
  • デザインが厳つすぎる印象
  • 走行性能は不満

 

ヴォクシーの口コミでも、やはりポイントとなるのはそのエクステリアデザインです。

スタイリッシュ!と評価する声も多い一方、その角ばったデザインに少し抵抗感があるという評価もあります。

 

ヴォクシーは、ノアに比べて、若くて独身の男性が多く乗られている傾向があります。

ノアでは物足りないという方の支持は多く集め、逆にヴォクシーだとやりすぎという方がノアに行っているということですね。

ノアとヴォクシーの口コミ評価・評判まとめ

エクステリアデザインの違いは、ノアとヴォクシーのキャラクターやターゲットがはっきりと表れているといえます。

これこそ、トヨタがこの2台を別々にラインナップしているという理由とも言えますね。

 

また、ノアとヴォクシーに共通した評価が、室内の広さが良いという点と走行性能の物足りなさです。

ミニバンで一番重要な点である実用性は、やはり素晴らしいということです。

 

一方、走りを楽しみたいという方には、すこし厳しいかもしれませんね。

 

ノアとヴォクシー買うならどっち?リアル評価!

ノアとヴォクシーの最大の違いはやはりエクステリアになります。

逆にいうと、それ以外のスペックに違いがないので、エクステリアで決めれば良いということになります。

 

これは、完全に好みで決めて良いです

明るいイメージのノアの雰囲気が好きか、シックな雰囲気があるヴォクシーの雰囲気が好きかということです。

 

ただ、現状ヴォクシーの方が人気があることから考えると、大人でスタイリッシュな雰囲気のヴォクシーの方がこのサイズのミニバンを検討するユーザーにはしっくりくるということです。

 

多くの方はファミリーカーとしてミニバンを検討しますが、ヴォクシーのエクステリアの方が様々なTPOで格好良く見えるというのはあります。

 

ですが、これはやはり好みの問題なので、最後は自分の直感を信じて決めましょう!

 

ノアとヴォクシーの違い・比較・人気まとめ!

今回は、トヨタの人気中型ミニバンであるノア、ヴォクシーの違いを比較してきました。

兄弟車ということでほとんどの部分が共通で、大きな違いはエクステリアデザインでした。

つまり、ノアかヴォクシーでまよっているなら完全に好みで選べるということです。

 

とはいえ、実際に乗ってみると数字や画像では表れない違いや印象があるはずです。

ぜひ比較がてらフィーリングを自分で確かめてみてくださいね!

 

【ノア・ヴォクシーの関連記事】

ノア・ヴォクシー・エスクァイア統合は2020年?変更点予想(最新情報)!

新型ノアの価格(値段)は?グレード比較!違いは?人気はどれ?

ノア特別仕様車2019「ダブルバイビーⅡ」!値引き額は低いがお買い得?

新型ヴォクシーの価格(値段)は?グレード比較!違いは?おすすめは?

新型ヴォクシーZS煌2(特別仕様車)と標準モデルを比較!違いは?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる