トヨタ新型ノアを車中泊仕様に改造!2段ベッドも可能?おすすめグッズは?

トヨタ新型ノアは、ファミリーカーとして大人気の中型ミニバンです。
ミニバンという形状をいかして、車中泊仕様に改造することも可能です。

おすすめグッズを使えば、誰でも車中泊を始められます。
なんと、2段ベッドも可能な方法もあります。

今回は、トヨタ新型ノアを車中泊仕様に改造するためのおすすめグッズをそれぞれ紹介し、2段ベッドにする方法もお伝えします!

目次

トヨタ新型ノアの室内寸法(サイズ)は?

引用:https://toyota.jp/noah/interior/space/?padid=ag341_from_noah_in_space04

トヨタ新型ノアで車中泊をするには、まずその室内寸法(サイズ)を押さえておかなければなりません。

  • 室内長 2930mm
  • 室内幅 1540mm
  • 室内高 1400mm

 

さすがミニバンなので、室内の広さはしっかりとられています。

特に、室内高が1400mmあるというのは非常に良く、大人でも無理のない姿勢で快適に過ごすことができます。

 

トヨタ新型ノアで車中泊仕様に改造するならこのシートアレンジに!

引用:https://toyota.jp/noah/interior/space/?padid=ag341_from_noah_in_space04

トヨタ新型ノアは、セカンドシート、サードシートを比較的自由にアレンジすることができます。

用途に応じて変えられる点が非常に便利です。

 

その中には、車中泊仕様に向いているシートアレンジもあります。

7人乗りの場合と8人乗りの場合で少しちがうので、それぞれ見ていきましょう。

 

トヨタ新型ノアの車中泊仕様向けのシートアレンジ① 7人乗り

引用:https://toyota.jp/noah/interior/space/?padid=ag341_from_noah_in_space04

7人乗りのセカンドシートは、キャプテンシートを採用しています。

独立した2つのシートと、サードシートもすべて倒したこのアレンジは、「リヤフラットソファモード」と呼びます。

 

この形であれば、広大なスペースを確保することができます。

 

トヨタ新型ノアの車中泊仕様向けのシートアレンジ② 8人乗り

引用:https://toyota.jp/noah/interior/space/?padid=ag341_from_noah_in_space04

8人乗りの場合は、セカンドシートが6:4分割チップアップセカンドシートになっています。

こちらもリヤフラットソファモードにすることで、車中泊用のスペースを確保することができます。

 

トヨタ新型ノアの車内泊おすすめグッズ①マットはエアーベッドが人気?

車中泊仕様のためのシートアレンジがわかったところで、次に用意するべきはマットです。

シートをフラットにしただけでは、段差が結構あるので、とても快適に過ごすことはできません。

 

なので、マットは必須です。

特に、エアーベッドタイプのマットが一番人気があります。

 

そのなかでおすすめの商品を紹介します。

トヨタ新型ノアにおすすめのマット(エアーベッド)① Beats Rock車中泊マット

高反発のマットは、ウレタンでできており、長時間の使用でも快適さが保つことができます。

これであれば、シートの段差を感じることもありません。

 

また、2つ連結すれば隙間なくシートを置けるので、寝返りも打てるようになります。

使わない時は小さくまとまるので、移動時のもがさばりません。

 

トヨタ新型ノアにおすすめのマット(エアーベッド)② プレミアムマットセット

こちらも、8cmという厚みのある非常に高品質のマットです。

触り心地の良いスウェード記事も特徴で、快適性は抜群です。

収納や連結ももちろんできるので、車中泊に持ってこいです。

 

トヨタ新型ノアの車内泊おすすめグッズ②カーテン

マットを用意したので、段差は解消できました。

次に解消すべき課題は、外からの視線や、太陽の光が入らないように遮断することです。

 

そのためにはカーテンが必要です。

同じく、光を遮断するものとしてはサンシェードがありますが、これはあまりおすすめできません。

なぜなら、サンシェードはその都度取ったり外したりしなければならないのと、吸盤で取り付けるため、接着力が弱まりすぐ取れるなんてことも結構多いのです。

車中泊では実用性が高いとはいえません。

 

その点、カーテンは一度取り付けるだけで開け閉めは楽々です

 

トヨタ新型ノア車中泊用おすすめカーテン① Levolvaカーテン

カーテンは、インテリアの一部になりますので、あまり格好がつかないものは付けたくありません。

こちらのカーテンは、カラーがブラックのシンプルさ特徴で、取り付けも簡単になっています。

 

生地は日本製で安心ですし、値段もリーズナブルです。

 

トヨタ新型ノア車中泊用おすすめカーテン② トヨタ純正カーテン

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

新型ノアには、トヨタ純正アクセサリーのカーテンがあります。

遮光率1級という高品質のカーテンで、形も美しさを保てるようになっています。

また、コクピットとセカンドシートの間にもカーテンが仕切りのように取り付けられるので、完全なプライベートスペースにすることができます

 

取り付けもディーラーでできるので失敗はないですし、純正といういうことで安心感もありますよね。

 

トヨタ新型ノアの車内泊おすすめグッズ③他にあると便利なもの!

マットとカーテンがが決まったら、車中泊に必要なものは最低限揃いました。

ここでは、あるとさらに快適で、便利なものを紹介します。

 

トヨタ新型ノア車中泊仕様グッズ① ArjanDio パワーインバーター

生活する上で欠かせないのが、電気です。

車中泊をするような場所では、電源の確保は難しい場合もありますし、車のバッテリーから電源を取るということも多くなります。

 

そんな時にこのパワーインバーターを使えば、シガーソケットから強い出力に変換してくれます。

スマートフォンの充電なども早くなりますので、大変便利ですね。

 

トヨタ新型ノア車中泊仕様グッズ② LEDランタン

ノアの室内灯を長時間使っていると、バッテリが上がってしまう恐れがあります。

そこで、このLEDランタンを使うことで、より明るい室内灯にすることができます。

懐中電灯としても利用可能で、車中泊に限らず、普段から車載しておくことで、緊急時の灯りとしても重宝します。

 

トヨタ新型ノア車中泊仕様グッズ③ 寝袋

寝る時はマットの上に寝ますが、やはり布団のようなものがあるとさらに快適ですよね。

そんな時には寝袋がおすすめです。

 

これがあれば、一人の布団がしっかり確保され、そとが寒い時にも安心で、暑い時でもフルオープンすることで温度調節できます。

足元スペースに余裕があるのも特徴で、寝返りやひざを曲げることも可能です。

 

トヨタ新型ノアを車中泊仕様に改造!4人で寝れる2段ベッドにする方法は?

ここまでご紹介した方法ですと、やはり大人で2人が限界です。

3人以上ですとかなり狭くなってしまいます。

 

そこで、室内高の高さを活かして2段ベッドにすれば、4人で車中泊も可能です。

方法としては、自分で必要なものを買ってきてDIYをする形になります

 

以下の動画が比較的簡単な方法ですので、ご紹介させていただきます。

  • 予め垂木を用意し、支えとなるように張り巡らせます
  • 窓枠に合わせてべニアを切り、はめ込みます
  • 全体に板を敷いたら、ベッドになるようマットを敷いて完成です

 

解体すれば持ち運びも簡単ですし、これならDIY初心者でも手が出せそうですね。

商品を買うのとは違って、DIYをすると自分で改造しているので、完成した時の喜びもより大きくなりますよね。

家族や仲間みんなで協力しながら作業すると、より一体感も生まれます。

 

トヨタ新型ノアを車中泊仕様に改造!2段ベッドやおすすめグッズまとめ

今回は、トヨタ新型ノアを車中泊仕様に改造する方法やおすすめアイテムをご紹介しました。

ミニバンというボックス型の形状の可能性は無限大で、自分の工夫次第で2段ベッドにもできるのは他にはない良さですね。

グッズをしっかり揃えれば、かなり快適な車中泊も可能になります。

今回ご紹介したグッズの他にも、それぞれにとって必要なものは変わってきますので、車中泊をしようと思い立った時には今回の記事を参考に、自分に必要なものをピックアップしてみてください。

そして、快適で楽しい車中泊を楽しんでくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる