ノアとセレナの違いを徹底比較!買うならどっち?どちらが人気?

ノアとセレナは、ファミリカーとして大人気の中型ミニバンです。

 

同サイズのライバルであるこの2台には、どのような違いがあるのでしょうか。

様々な観点から比較をすると、どちらが人気で、買うならどっちにすべきかも見えてきます。

 

ミニバンが欲しい!という方は必ず一度は比較する車なので、今回はその違いを紹介し、どちらが人気なのか、買うならどっちの方がおすすめなのか検証していきます。

 

目次

ノアとセレナ比較!全体・室内の大きさ(サイズ)の違いは?

ノア

引用:https://toyota.jp/noah/?padid=ag341_from_noah_navi_top

セレナ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

冒頭でもお伝えした通り、ノアとセレナは同サイズのカテゴリーのミニバンです。

だからこそ、両車はライバル関係にあるわけですが、実際の寸法にはどのような違いがあるのでしょうか。

セレナ 寸法(mm) ノア
4,690~4,770 全長 4,695~4,710
1,695~1,730 全幅 1,695~1,735
1,865 全高 1,825
3,170~3,240 室内長 2,930
1,545 室内幅 1,540
1,400 室内高 1,400

数字でみると、やはりこの2台には大きさの面でそこまで違いはないということがわかります。

その中で、室内寸法に関しては、セレナの方が若干ノアよりも広くなっています

 

ちなみに、セレナの室内の広さは、クラストップの数値です。

実際の大きさの感じ方は個人差があるでしょうが、室内が少しでも広いというのはやはりプラスポイントです。

ノアとセレナ比較!内装の違いは?

ノアとセレナでは、内装にどのような違いがあるのでしょうか。

それぞれの内装をチェックしてみましょう。

 

ノアとセレナ比較!ノアの内装

シート

引用:https://toyota.jp/noah/?padid=ag341_from_noah_navi_top

インパネ

引用:https://toyota.jp/noah/?padid=ag341_from_noah_navi_top

基本的には、ブラックを基調としたシンプルな造りとなっているのが特徴です。

誰にでも受け入れられやすい雰囲気ですし、落ち着きもありますね。

 

そのほか、グレードによってはフロマージュ&ブラウンという暖かみのあるカラーも選択可能です。

ノアとセレナ比較!セレナの内装

シート

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

インパネ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

セレナの内装も、基本的にはシンプルな造りになっています。

こちらはブラックですが、上級グレードの場合シートはツートーンになっているなど、ちょっとしたお洒落さがあるのが特徴です。

 

セレナの内装色は割と豊富で、ベージュ系やプレミアムインテリアというブラウン系などが存在します。

内装のシックさでは、セレナが一歩先を進んでいると言ってよいですね

 

ノアとセレナ比較!ホイールの違いは?

ノアとセレナでは、タイヤサイズが違う場合があります。

ノアがグレードに応じて15インチ~16インチのタイヤを装着しているのに対し、セレナは全グレード共通で15インチのタイヤを履いています。

 

また、ノア、セレナそれぞれで、グレード毎に異なるホイールデザインとなっています。

例えば、それぞれの最上級グレードで確認してみましょう。

ノア

引用:https://toyota.jp/noah/?padid=ag341_from_noah_navi_top

セレナ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

足元のホイールを見てみると、全く違うデザインであることがわかります。

 

ノアとセレナ比較!燃費の違いは?

クルマを購入するときに気になるのはやはり燃費ですよね。

ノアとセレナにはパワートレインの選択肢がありますので、まずはそれぞれ見ていきましょう。

ノア

  • ガソリン
  • ハイブリッド

 

セレナ

  • ハイブリッド
  • e-POWER

 

特に気になるのは、ノアのハイブリッドとセレナのe-POWERですね。

それぞれのカタログ燃費(JC08モード燃費)を見てみましょう。

セレナ パワートレイン ノア
× ガソリン 15.0~16.0
17.2 ハイブリッド 23.8
26.2 e-POWER ×

 

ハイブリッドで比較すると、ノアが圧倒的な数値を出しています。

正直、日産のハイブリッドではトヨタのハイブリッドに太刀打ちはできません。

 

一方、e-POWERになると、26.2km/Lという低燃費を実現し、ノアのハイブリッドを超えてきます

ミニバンとしては驚異的な数字と言えますね。

 

ノアとセレナ比較!販売価格(値段)の違いは?

ライバル車の関係にあるノアとセレナには、販売価格の違いはどれぐらいあるのでしょうか。

 

それぞれの新車価格を見ていきましょう。

なお、価格はすべて平成31年4月10日時点での税込価格です。

ノアとセレナ比較! ノアの新車価格

パワートレイン グレード 本体価格(円)
ガソリン X 2,509,920円~
G 2,773,440円~
Si 2,762,640円~
Si W×B Ⅱ 2,856,600円~
ハイブリッド X 3,003,480円
G 3,160,080円
Si 3,286,440円
Si W×B Ⅱ 3,380,400円

ノアは、ガソリンモデルであれば250万円台から購入することができます。

一方、ハイブリッドは最低でも300万円以上ということで、少し割高感を感じます。

 

また、ノアの場合は上位グレードとの価格差がそこまで大きくないのも特徴です。

 

ノアとセレナ比較! セレナの新車価格

パワートレイン グレード名 本体価格
s-HYBRID S 2,440,800円
X 2,504,520円~
X セレクションⅡ 2,694,600円~
G 2,835,360円~
ハイウェイスター 2,683,800円~
ハイウェイスター V セレクションⅡ 2,874,960円~
ハイウェイスター G 3,016,440円
e-POWER X 2,698,920円
XV 3,128,760円~
ハイウェイスター 3,178,440円
ハイウェイスターV 3,404,160円

 

セレナのハイブリッドは240万円台から、e-POWERも260万円台からと、ノアに比べて価格が抑えめで、e-POWERであってもノアのガソリン車と同程度の金額にできるのはポイントです。

一方、上位モデルは価格が上がり、ノアに比べてその差が大きいのも特徴です。

 

ノアとセレナ比較!値引き相場や値引き限界額の違いは?

クルマ購入の際にポイントとなるのが、値引きがどれぐらいできるのかですよね。

高い買い物ですし、少しでも安くしたいというのが本音です。

 

まず、ノアの値引き相場ですが、2019年1月にマイナーチェンジが行われたこともあり、以下のようになっています。

  • 本体価格から25万円
  • オプション総額から10%

 

また、様々な方法を駆使した場合の値引き額の限界は、60万円です。

 

一方、セレナは直近でモデルチェンジ等をしていないため、値引き相場は緩めです。

  • 本体価格から32万円
  • オプション総額から20%~30%

 

また、値引きの限界額は70万円になります。

この値引き相場は、少し前まで値引きが渋かったe-POWERにも適用することができます。

 

ノアとセレナ比較!乗り心地の違いは?どっちが良い?

ドライブで重要なのが、乗り心地ですね。

ノアとセレナではそれぞれどのような味付けになっているのでしょうか。

 

ノアとセレナ比較! ノアの乗り心地

引用:https://toyota.jp/noah/?padid=ag341_from_noah_navi_top

ノアで一番乗り心地が良い時は、街乗りです。

比較的ソフトな乗り味となっているので、普段使いで非常に快適な乗り心地を実現していますし、特にハイブリッドの静粛性の高さは素晴らしいです。

 

一方、高速走行では路面の凹凸を拾いがちで、少し突き上げ感を感じやすいと言えます。

 

ノアとセレナ比較! セレナの乗り心地

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

セレナのなかでも、特にe-POWERの静粛性は非常に高いレベルにあります

乗り心地はミニバンらしいものですが、上品にまとめられています。

 

セレナの場合もどちらかと言えば街乗りで力を発揮するセッティングとなっています。

 

ノアとセレナどちらが人気?

ノアとセレナでどちらが人気かを見るには、実際の販売台数を見るのが一番正確です。

ここでは、自販連(日本自動車販売協会連合会)に掲載されているランキングから見ていきましょう。

 

最新の情報(2019年3月)のデータで見ると、

  • ノア 17位 6,814台
  • セレナ 4位 12,420台

となっており、販売台数としてはセレナの方が多くなっています。

このことから、セレナの方が人気と言えます。

 

ノアとセレナ買うならどっち?リアル評価!

ここまで、様々な視点でノアとセレナを比較してきました。

ライバル車ということで、サイズや価格帯など、類似点はたくさんある一方、違いも多く見られましたね。

 

その上で、買うならどっちにすべきかというと、答えはセレナです

 

その理由は、e-POWERです。

日産にしかないこの技術は、低燃費ということだけでないメリットが多く見られます。

 

その中で、一番いいなと感じたのが静粛性です。

ミニバンは、大人数を乗せてドライブすることが主な用途ですよね。

 

3列目までぎっしり乗るということもあるはずです。

そんな時に、静粛性が高ければ、会話も良く聞こえ、全員で楽しく快適にドライブできますよね。

 

そして、このe-POWERは最新の技術であるにも関わらず、金額的にもリーズナブルで、他の車と差がありません

このことからも、セレナを選ぶべきと考えます。

 

ノアとセレナの違い・比較・人気まとめ!

今回は、大人気中型ミニバンであるノアとセレナの違いと比較をしてきました。

どちらも良いクルマで、大変魅力的でしたね。

ミニバン検討の際は、今回の記事を参考に、ご自身の目で確かめた上で、どちらが良いか決めてくださいね!

 

憧れのミニバンをついに購入!しかも人より52万円以上も安く買えた!

私は今まで10年落ちのノートに乗っていました。

かなり古くなったのと家族も増え、ノートでは使い勝手がかなり悪くなり憧れだったミニバンに乗り換えようと、ディーラーに向かうことに。

見積もりをとってもらい想定の価格をちょっと超えてしまったので、奥手な私、苦手な交渉もがんばり……

20万円値引きします!」といいお返事を頂きました。

はじめは飛び跳ねるように嬉しかったのを覚えています。

 

ただ数分後には、

初心者
(うーんやっぱりこんなものかぁ、これ以上は限界だよなぁ涙)

と思ったとき。

 

「今乗っていらっしゃるノートを下取りに出しませんか?今なら10万円で引き取りますよ!」

ディーラー営業マンからの提案でした!

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたノートです。

初心者
(やったー!10万円!売りに行くのもめんどくさいしラッキー!)

…よく考えたらたった10万円

「10万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思う自分もいれば、

「もっと高く売れるよ!」と思う自分もしました。

 

値引き20万円とノートの下取り10万円で、30万円の値引き

値引きが無いよりは全然マシ!

だけど…いろいろ悩み始めてしまい結局その日は決められませんでした…。

私としてはこれまでで一番大きい買い物。

家に帰ってもう一度考えることにしました。

 

...私の判断は間違っていませんでした。

初心者
新車だし…もっと値引き出来ないかな?

そう思い、色々調べているとわかったことがあります。

衝撃の事実ですが、それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまとハマっていたんです!

ディーラー営業マンの罠にハマるところでした

車の相場を知らない私たちに、ディーラーは下取りを安く見積もっているようで「値引き充当」というもの。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする

という私達の心理を利用したディーラー営業マンのテクニックです。

初心者
値引きが多かったら嬉しいですもんね

 

つまり、そもそも私のノートの価値は「10万円」なんかじゃなかったんです!

あやうく、営業マンの罠にハマるところでした…

苦手な値引き交渉が上手くいったと思ってたけど、トータルで損してしまってはすべて意味がありません。

初心者
結局、私のノートはいくらで買い取ってもらえるの?

そんな疑問を抱え、更に調べます。

 

…なんと、思いも寄らない事実に気づいてしまいました…。

衝撃の値段がついたのです!あるサービスを使うことで!

そのサービスが、これ↓

初心者
愛車の相場や最高の買取価格がすぐに分かります!

楽天グループなので信頼度は抜群。

さらに全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いとのこと。

あの有名なガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれて一番高い価格を提示してくれます。

他の車の例はこんな感じ↓

ディーラーの下取りより明らかにお得です…!

>>私の使った無料査定サービスはこちら

下取り10万円からまさかの…!

衝撃的すぎました!

私の10年落ちノートが、

52万円で売れることがわかったんです!!

驚きすぎて心臓のバクバクがとまりませんでした!笑

 

ディーラー下取りで10万円と言われた私の車が、無料査定を使っただけで52万円になったんです。

驚かない理由がないですよね!

新車自体の値引き20万円も含めると、20万円+52万円…

すごいことになっちゃいました。

もし下取りの10万円で手を打っていたらと思うと後悔してもしきれません…!

 

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

無知は罪ですね、ホント。

私が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、使いやすさは抜群。

当たり前ですが、もし査定額に納得できなかったら売る必要ないです。

完全無料で相場がわかるので一度試してみることをおすすめします!

※査定は完全に無料なので、妹の車の査定もしちゃいました!

けっこういい価格だったので妹も喜んでて「車買い替えちゃおっかな〜」なんて言ってましたよ!笑

>>私が52万円も得した無料査定サービスはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる