ノアの内装カスタムでドレスアップ!おすすめパーツは?内装色はフロマージュ?

トヨタノアは、ファミリーカーとして非常に人気のある中型ミニバンです。

より快適なドライブをするために、内装カスタムによるドレスアップを検討する方も多いですが、おすすめのパーツはどのようなものがあるのでしょうか。

また、ノアは内装色も選ぶことができ、フロマージュという珍しい色があります。

せっかく新車で買うなら自分らしい一台にしたいところですよね。

 

今回は、トヨタ ノアの内装カスタムでドレスアップするのにおすすめのパーツ、そして、内装色フロマージュについて解説していきます!

 

目次

トヨタ ノアの内装カスタムでドレスアップ!内装パーツの人気・おすすめは?

引用:https://toyota.jp/noah/interior/?padid=ag341_from_noah_navi_interior

トヨタ ノアはミニバンなので、室内空間が広く実用性が高いのが特徴です。

それだけに、自分なりの内装カスタムでより快適性の高い室内空間を作ることができます。

 

トヨタ ノアのおすすめ内装カスタム① イルミネーションでドレスアップ

室内の雰囲気をムーディに変えるなら、やはりイルミネーションが一番簡単で効果的です。

ノア専用のものがトヨタ純正アクセサリーから販売されています。

 

イルミネーションセット

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

ブルー系の灯りが、足元や小物入れを優しく照らします。

ドアの開閉やスモールライトに連動するため、一度取り付ければ自分で操作することもなく大変実用性の高いライトです

 

ピラーライト

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

左右のピラー上部に装着されるピラーライトは、天井に向かってブルーの発光をします。

こちらも、ドアやライトに対応するため、取り付け後の操作がいらないものになります。

 

ドライブサポートイルミネーション

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

車両情報に連動して違う色の発光をし、ドライバーに様々な情報をあたえてくれるのがドライブサポートイルミネーションです。

ブルー一色でないのがポイントで、色合いが変わっていくので、室内の雰囲気も良くなります。

 

お洒落さだけでない役割が良いですね。

このように、イルミネーションは取り付けるだけで室内の雰囲気を変え、よりシックにドレスアップをしてくれます。

 

トヨタ ノアのおすすめ内装カスタム② 木目調パネル

室内の雰囲気に高級感をプラスしたい場合は、木目調パネルがおすすめです。

柔らかで落ち着いた印象を与えてくれる木目調パネルは、室内の要所にあるだけでワンランク上のの内装に変化します。

 

センタークラスター

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

インパネ中央に位置するセンタークラスタを木目調に変えると、インテリアの印象をガラッと変えることができます。

3つのカラーから選べて、暖色系からシックなものまであるので、自分の好みにも合わせられます。

 

メーターフード

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

メーターフードは細かい部分ですが、木目調パネルがアクセントで入ると高級感が引き立ちます。

 

スイッチスペース

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

運転席と助手席のスイッチスペースまで木目調に変わると、それはまるで高級車です。

 

シフトノブ・ウッド調ステアリング

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

さらに細かい部分では、シフトノブやステアリングも木目調に変えることが可能です。

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

このように、随所に木目調パネルでドレスアップをすると、車内全体の品位があがり、まるで高級車のような雰囲気になります

落ち着きもあるので、大人のお洒落になりますね。

 

トヨタ ノアのおすすめ内装カスタム③ 革調パーツ

内装の質感を上げるのに有効なので、革調パーツを使うことです。

木目調パーツと合わせることで、全体的なデザインにまとまりが出ます。

 

革調シートカバー

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

革調シートカバーは、本革ではないですが、作りこみがしっかりしており、シートにしっかりフィットしてまるで革シートのような味わいがあります。

 

むしろ、本革のように取り扱いにナーバスになる必要もなく、実用性と格好良さを両方持っている優れものです。

シフトノブ

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

革巻きのシフトノブは、格好良さはもちろんですが、操作性も向上します。

握った時の手へのフィット感が非常に上がるので、おすすめです。

 

トヨタ ノアのおすすめ内装カスタム④ セカンドシード

ミニバンは、やはり2列目が広く、様々な形で有効活用できるのが最大の強みです。

その強みを活かすべく、ちょっとした内装カスタムパーツを加えていきましょう。

オットマン

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

足元の快適性を最大限に高めるのがオットマンです。

まるで飛行機のビジネスクラスのような快適性を2列目が手に入れますので、ゆったりくつろぐことができます。

 

サードシート格納時パッド

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

普段、サードシートを使わないという方にお勧めしたいのが、サードシート格納時パッドです。

このパッドがあれば、2列目を最大まで下げた時に、枕やクッションのようにサードシートを活用することができます。

 

セカンドシートカバー

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

車を乗っていると気になるのが、シートの汚れです。

特に、小さなお子様がいる方は、飲み物をこぼしたり、土足で上がったりということも多いですよね。

そんな方にお勧めしたいのが、撥水機能のあるセカンドシートカバーです。

 

これがあれば汚れを気にせずに使えますし、使えない時は取り外しも可能な優れものです。

レジャーでも大活躍しますね!

 

トヨタ ノアのおすすめ内装カスタム⑤ ライト

ライトは、その実用性の高さが非常に良いですね。

特に、夜で暗い時にライトがあるとないとでは乗り降りのしやすさが全く変わってきます。

安全ですし、スマートですよね。

 

ステップライト

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

スライドドア開閉時に光るステップライトです。

足元をブルーの光が照らしてくれることで、安全な乗り降り、そしてムードのある雰囲気をつくってくれます。

 

エントリーライト

引用:https://toyota.jp/noah/accessories/interior/

運転席、助手席にはこのエントリーライトが足元を照らします。

ホワイト系の優しい光で、非常に落ち着きがあるライトといえます。

 

トヨタ ノアの内装カスタム!内装色はフロマージュが人気?

トヨタ ノアはグレードによってブラックもしくはフロマージュの内装を選択することができます。

ブラックは非常にまとまりがあって、間違いない色ですが、フロマージュは非常に暖かみのある色味となっています。

他でなかなか見ない色なので、非常に人気です。

 

トヨタ ノアの内装色① ブラック

インパネ

引用:https://toyota.jp/noah/interior/?padid=ag341_from_noah_navi_interior

シート

引用:https://toyota.jp/noah/interior/?padid=ag341_from_noah_navi_interior

全グレードで選択可能なのが、このブラックです。

色が統一されてシンプルなデザインとなっていて、安定感があります。

 

トヨタ ノアの内装色② フロマージュ&ブラウン

インパネ

引用:https://toyota.jp/noah/interior/?padid=ag341_from_noah_navi_interior

シート

引用:https://toyota.jp/noah/interior/?padid=ag341_from_noah_navi_interior

フロマージュ&ブラウンは、ブラックと比べるとかなり明るくてポップな印象になります

フロマージュ=チーズ色とブラウンのコントラストも非常によく、ブラックに比べて暖かみを感じます。

 

家族の団らんのイメージにはこちらの色の方が合いますし、非常に珍しい色なので、人気となっています。

 

トヨタ ノアの内装!ハイブリッドとガソリン車の違いは?

トヨタ ノアのハイブリッドとガソリンでは、内装の違いがあります。

 

トヨタ ノアのハイブリッドとガソリン車の内装の違い① オプティトロンメーター

ハイブリッド

引用:https://toyota.jp/noah/interior/cockpit/?padid=ag341_from_noah_in_cockpit04

ガソリン(ハイグレード)

引用:https://toyota.jp/noah/interior/cockpit/?padid=ag341_from_noah_in_cockpit04

ガソリン

引用:https://toyota.jp/noah/interior/cockpit/?padid=ag341_from_noah_in_cockpit04

速度計やタコメーターを備えるオプティトロンメーターは、ハイブリッド専用と、ガソリン車はグレードに応じて2種類あります。

 

トヨタ ノアのハイブリッドとガソリン車の内装の違い② シフトノブ

ハイブリッド

引用:https://toyota.jp/noah/performance/eng_hv/?padid=ag341_from_noah_perf_eng_hv01

ガソリン

引用:https://toyota.jp/noah/performance/eng_hv/?padid=ag341_from_noah_perf_eng_hv01

ハイブリッドとガソリンでは、そもそもシステムが違うため、シフトノブもそれぞれ違うものになります。

ハイブリッドは、軽い力で操作でき、かつシンプルなものです。

ガソリン車は、マニュアルモード付となっており、シフト操作が楽しめます。

 

トヨタ ノアのハイブリッドとガソリン車の内装の違い③ ドライブモードスイッチ

ハイブリッド

引用:https://toyota.jp/noah/performance/eng_hv/?padid=ag341_from_noah_perf_eng_hv01

ガソリン

引用:https://toyota.jp/noah/performance/eng_hv/?padid=ag341_from_noah_perf_eng_hv01

ハイブリッドには、ノーマル、EV、エコ、パワーという4種類のドライブモードがあります。

一方、ガソリンはノーマルとエコのみです。

 

トヨタ ノアのハイブリッドとガソリン車の内装の違い④ センターコンソールボックス

引用:https://toyota.jp/noah/interior/comfort/?padid=ag341_from_noah_in_comfort06

ハイブリッドには、運転席と助手席の間に大型のセンターコンソールボックスが装備され、非常時電源にも使えるアクセサリーコンセントも付随しています

収納としてももちろんばっちりで、大変便利です。

 

ガソリン車は、このボックスがない代わりに、1列目から3列目までウォークスルーになっています。(7人乗りの場合)

 

トヨタ ノアの内装カスタムでドレスアップ!おすすめ内装パーツまとめ

今回は、トヨタノアの内装カスタムで、より快適でお洒落にドレスアップするためのおすすめパーツをご紹介しました。

多くのパーツは実用性も兼ね備えており、どれを選んでも非常に良い選択になります。

室内に何を求めるかをしっかり考えて、装備するパーツを吟味してくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる