新型ヴェルファイアの実燃費は悪い?ハイブリッドとガソリン車比較!

2018年10月25日に発売が開始された新型ヴェルファイア。

トヨタの最高級ミニバンとして、ファミリカーとしての地位も確立しています。

そんな中気になるのが、実際の燃費。

 

ヴェルファイアにはガソリンエンジンもしくはハイブリッドエンジンが搭載されています。

今回は新型ヴェルファイアの実燃費は悪い?ハイブリッドとガソリン車について徹底比較!していきます!

 

目次

新型ヴェルファイアのカタログ燃費は?ハイブリッドとガソリン車比較!

自動車を所有すると、日々様々なランニングコストがかかってきますが、その中でも最も日常的にかかるのがガソリン代です。

燃費が良ければ良いほど、ガソリン代は圧縮できますから、燃費が良いことに越したことはありません。

 

ヴェルファイアのような大型ミニバンは、見た目からしても燃費が良い自動車には見えませんが、実際の燃費はどれぐらいなのでしょうか。

新型ヴェルファイアには2.5Lガソリン、3.5Lガソリン、そしてハイブリッドという3種類のパワートレインが存在するので、まずはそれぞれのカタログ燃費(JC08モード)を見てみましょう。

 

2.5Lガソリンエンジン

引用:https://toyota.jp/pages/contents/vellfire/002_p_004/image/performance/eng_

2.5Lガソリンエンジンは、標準ボディのXもしくはG、エアロボディのS,S Aパッケージ、S Cパッケージに搭載されています。

街乗りでは十分なパワーを発揮し、誰にでも扱いやすいエンジンに仕上がっています。

 

そのカタログ燃費は

11.6km/L ~ 12.8km/L

となっています。

 

使用するガソリンはレギュラーです。

これだけ大きな車体ながら、カタログ燃費が10km/Lを超えてくるのは、決して悪い数字ではないです。

 

3.5Lガソリン

引用:hv/carlineup_vellfire_performance_eng_hv_pic_02.jpg

2.5Lガソリン搭載グレード以外のガソリンエンジン搭載モデルは、この3.5Lガソリンが搭載されます。

このエンジンは、単純にパワーが2.5Lと比べて増加するので、アルファードのような重い車体をよりスムーズに動かせるという点でメリットがあります。

 

そのカタログ燃費は、

10.4km/L~10.8km/L

です。

 

2.5Lガソリンエンジンと比べると、約1km/L~2km/Lの差がありますが、この2つのエンジンにはもう一つ大きな差があります。

それは、3.5Lガソリンの使用ガソリンは無鉛プレミアム(ハイオク)だという点です。

レギュラーとハイオクの価格差を考えると、これはランニングコストに直接影響してきます。

 

ハイブリッド(2.5L+モーター)

引用:https://toyota.jp/pages/contents/vellfire/002_p_004/image/performance/eng_pg

プリウスなどのイメージで、トヨタ=ハイブリッドというイメージをお持ちの方は多いと思います。

ハイブリッドの最大の特徴は、モーターによるトルクアシストで、特に低速域でこのアシストがあると、もたつきがなくなりスムーズに加速していきます。

 

また、燃費が良いというイメージも強いので、実際のカタログ燃費を見てみましょう。

18.4km/L~19.4km/L

 

ガソリンエンジンと比べると、2.5Lエンジンとは約6.6km/L、3.5Lエンジンとは約8.8km/Lの差があります。

さすが、ハイブリッドという結果です。

 

新型ヴェルファイアの実燃費は?ハイブリッドとガソリン車比較!

ここまでは、カタログ燃費(JC08モード燃費)をみてきましたが、これは実際の燃費とはかけ離れていると言われています。

限られた状況下のみで測定しているので、仕方ない部分もありますが、やはり実燃費の感覚は掴んでおきたいものですし、ランニングコストの計算もしやすくなります。

 

実燃費は、一般的にカタログ燃費の約6割~7割程度とされています。

その計算で、それぞれ出してみたいと思います。

 

  • 2.5Lガソリン 約6.9km/L~8.9km/L
  • 3.5Lガソリン 約6.2km/L~7.5km/L
  • ハイブリッド 約11km/L~13.5km/L

となります。

 

このように見ていると、ガソリンエンジンは約7km/L前後の燃費です。

数字だけみると良いとは言えませんが、ヴェルファイアの車体重量を考えれば、十分と言えます。

 

しかし、3.5L はハイオク仕様なので、ガソリン代だけでかなりの負担になります。

一方、ハイブリッドは11km/L以上なので、この数値はさすがです.

 

また、高速走行が多くなればこの数値より良い結果が出ると考えられます。

 

新型ヴェルファイアの実燃費!実際の口コミは?

ここまで、新型ヴェルファイアのカタログ燃費、その数値から算出した計算上の実燃費をご紹介してきましたが、やはり実際のユーザーの口コミでリアルな感覚をつかみたいところです。

 

新型ヴェルファイア実燃費の口コミ①2.5Lガソリンエンジン

満タン法で9Km/l程度。
2t近い車重のガソリンエンジンの割に良いと思う。

ちなみに燃費計の表示は11.1Km/L。

引用:https://minkara.carview.co.jp/car/toyota/vellfire/review/detail.aspx?cid=240671

 

積算燃費計は11.7km/Lでカタログ通りくらい走ってくれるので満足です。

引用:https://minkara.carview.co.jp/car/toyota/alphard/review/detail.aspx?cid=237447

 

口コミを見ていると9km/L前後~約11km/L近くになることがわかります。

11km/Lともなるとカタログ値近くです。

 

ドライバーのスタイルによっても違いはあると思いますが、数値としてはかなり健闘しています。

口コミを見ても、おおむね好印象で、満足している様子がうかがえます。

 

新型ヴェルファイア実燃費の口コミ②3.5Lガソリンエンジン

3.5Lのエンジンですが8速ATのおかげか燃費もさほど悪くありません私は山道が多いですが8.6Lぐらいは走ります。燃費は気にせず飛ばしますので、エコモードにしたことはありません。

引用:https://minkara.carview.co.jp/car/toyota/alphard/review/detail.aspx?cid=235674

3.5L ともなると、燃費という面では期待できないと思いきや、意外にも8.6km/Lという口コミがありました。

もちろん、3.5Lエンジンに求められているのは燃費よりも運転する楽しさですが、その中でもこの数値は十分健闘しているといって良いです。

 

ハイパワーを活かした走行性能、高速走行でも余裕を感じることができる等々、3.5Lのエンジンにも燃費以外の魅力がありますから、2.5Lでは物足りないと感じる方は、このエンジンを試すべきです。

 

新型ヴェルファイア実燃費の口コミ③ハイブリッドエンジン

次に、燃費面では大きなアドバンテージがありそうなハイブリッドエンジンの口コミです。

タイヤ空気圧純正設定で2000キロ走行。
高速115キロ設定のクルーズコントロールで12.8Km/L。

引用:https://minkara.carview.co.jp/car/toyota/vellfirehybrid/review/detail.aspx?cid=239030

13を下回らなさそう。高速だと13.6kmな感じがする(まだ長距離走ってない)
下道は13~16でしょうか。

引用:https://minkara.carview.co.jp/car/toyota/alphard_hybrid/review/detail.aspx?cid=239221

ガソリンと比べると、ハイブリッドの燃費の良さは際立ちます。

街乗りより、高速等の利用を多く使う環境の場合、ハイブリッドの燃費はかなり向上します。

 

繰り返しになりますが、ヴェルファイアは大型ミニバンなので、この数値はすごいです。

 

新型ヴェルファイアハイブリッド車の実燃費が悪いはウソ?

引用:https://toyota.jp/pages/contents/vellfire/002_p_004/image/performance/top/carlineup_vellfire

ここまで、口コミを参考にしながら新型ヴェルファイアの実燃費を見てきました。

時々、「ハイブリッドは燃費が実は悪い」という話を聞くことがあります。

 

その原因としては、ハイブリッドはモーターを搭載しているので、その分だけ車体が重くなるということがまず一つです。

もう一つは、そもそもハイブリッドで燃費を良くするにはモーターのみで走行している時間をできるだけ長くしなければならないです。

よって、急発進、急加速、急減速は避けなければならないのと、エンジンの回転数が高くなるような高速走行も避けるべきということになります。

 

しかし、逆に言うとこれを避ければ良い燃費を出すことは十分に可能で、実際の口コミでも良い数値が出ています。

もちろん、状況によって燃費が出にくい時もありますし、燃費を意識しすぎても逆に危ない時もありますが、普段から安全運転を意識することが重要で、そこをしっかり押さえれば安定して良い燃費が出せます。

 

そうすることで、乗り心地も良くなりますから、同乗者、例えば大切なご家族などにとっても快適なドライブになります

 

新型ヴェルファイア燃費・実燃費!ハイブリッド・ガソリン比較まとめ

いかがでしたか。

新型ヴェルファイアのガソリン・ハイブリッドの実燃費を比較してみると、やはりそれぞれに違いがあることがわかりました。

 

新型ヴェルファイアは、ミニバンとしては低燃費を実現できている車種になりますので、安全運転を意識して、家族にもお財布にも優しいカーライフを過ごしてくださいね!

 

憧れのミニバンをついに購入!しかも人より52万円以上も安く買えた!

私は今まで10年落ちのノートに乗っていました。

かなり古くなったのと家族も増え、ノートでは使い勝手がかなり悪くなり憧れだったミニバンに乗り換えようと、ディーラーに向かうことに。

見積もりをとってもらい想定の価格をちょっと超えてしまったので、奥手な私、苦手な交渉もがんばり……

20万円値引きします!」といいお返事を頂きました。

はじめは飛び跳ねるように嬉しかったのを覚えています。

 

ただ数分後には、

初心者
(うーんやっぱりこんなものかぁ、これ以上は限界だよなぁ涙)

と思ったとき。

 

「今乗っていらっしゃるノートを下取りに出しませんか?今なら10万円で引き取りますよ!」

ディーラー営業マンからの提案でした!

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたノートです。

初心者
(やったー!10万円!売りに行くのもめんどくさいしラッキー!)

…よく考えたらたった10万円

「10万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思う自分もいれば、

「もっと高く売れるよ!」と思う自分もしました。

 

値引き20万円とノートの下取り10万円で、30万円の値引き

値引きが無いよりは全然マシ!

だけど…いろいろ悩み始めてしまい結局その日は決められませんでした…。

私としてはこれまでで一番大きい買い物。

家に帰ってもう一度考えることにしました。

 

...私の判断は間違っていませんでした。

初心者
新車だし…もっと値引き出来ないかな?

そう思い、色々調べているとわかったことがあります。

衝撃の事実ですが、それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまとハマっていたんです!

ディーラー営業マンの罠にハマるところでした

車の相場を知らない私たちに、ディーラーは下取りを安く見積もっているようで「値引き充当」というもの。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする

という私達の心理を利用したディーラー営業マンのテクニックです。

初心者
値引きが多かったら嬉しいですもんね

 

つまり、そもそも私のノートの価値は「10万円」なんかじゃなかったんです!

あやうく、営業マンの罠にハマるところでした…

苦手な値引き交渉が上手くいったと思ってたけど、トータルで損してしまってはすべて意味がありません。

初心者
結局、私のノートはいくらで買い取ってもらえるの?

そんな疑問を抱え、更に調べます。

 

…なんと、思いも寄らない事実に気づいてしまいました…。

衝撃の値段がついたのです!あるサービスを使うことで!

そのサービスが、これ↓

初心者
愛車の相場や最高の買取価格がすぐに分かります!

楽天グループなので信頼度は抜群。

さらに全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いとのこと。

あの有名なガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれて一番高い価格を提示してくれます。

他の車の例はこんな感じ↓

ディーラーの下取りより明らかにお得です…!

>>私の使った無料査定サービスはこちら

下取り10万円からまさかの…!

衝撃的すぎました!

私の10年落ちノートが、

52万円で売れることがわかったんです!!

驚きすぎて心臓のバクバクがとまりませんでした!笑

 

ディーラー下取りで10万円と言われた私の車が、無料査定を使っただけで52万円になったんです。

驚かない理由がないですよね!

新車自体の値引き20万円も含めると、20万円+52万円…

すごいことになっちゃいました。

もし下取りの10万円で手を打っていたらと思うと後悔してもしきれません…!

 

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

無知は罪ですね、ホント。

私が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、使いやすさは抜群。

当たり前ですが、もし査定額に納得できなかったら売る必要ないです。

完全無料で相場がわかるので一度試してみることをおすすめします!

※査定は完全に無料なので、妹の車の査定もしちゃいました!

けっこういい価格だったので妹も喜んでて「車買い替えちゃおっかな〜」なんて言ってましたよ!笑

>>私が52万円も得した無料査定サービスはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる