【スズキ】ジムニーのタイヤサイズ・ホイールサイズは?インチについても解説

  • スズキジムニーのタイヤサイズはどのくらい?
  • スズキジムニーのホイールサイズについても知りたい
  • スズキジムニーのインチダウンはできる?

こんな悩みに答えます。

スズキジムニーのタイヤに関する情報を詳しく知りたいものの「よく分かっていない」と感じている人は多いですよね。

ジムニーはスズキが製造・販売する軽コンパクトクロスカントリー4WDです。

タイヤ女子
本記事ではスズキジムニーのタイヤサイズやホイールサイズについて解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの疑問を解決することができますよ。

目次

【スズキ】ジムニーの基本情報

まず、スズキジムニーの基本情報から解説していきます。

  • スズキジムニーとは
  • スズキジムニーの特徴

スズキジムニーとは

スズキのジムニーは販売開始以来コアなファンが多い軽クロカン4WDです。

2018年7月にフルモデルチェンジして現在は4代目になります。初代が販売されたのが1970年なので約50年の歴史があるオフロード車です。

タイヤ女子
現在でも大人気で納車待ちが数ヶ月や一年先になるほどです。

スズキジムニーの特徴

約20年ぶりのフルモデルチェンジされた4代目は、横長のフロントグリルなど2代目をオマージュのようなデザインになっています。

軽自動車ならではの取り回しの良さや広い室内空間なのもポイントです。オフロードの走破性も優れているので、アウトドア好きからの信頼もあります。

タイヤ女子
搭載されるエンジンは直列3気筒DOHCターボのR06Aのみです。

スズキジムニーの純正タイヤサイズは?

ここからはスズキジムニーの純正タイヤサイズについて解説していきます。

スズキジムニーの純正タイヤサイズは175/80R16が標準装着です。全てのグレードでこのサイズのみになります。オフロード車にふさわしい扁平率の高い外径の大きなタイヤになります。先代の3代目と同じサイズです。

スズキジムニーの純正ホイールサイズは?

次にスズキジムニーの純正ホイールサイズについても解説していきます。

スズキジムニーの純正ホイールサイズは16インチが標準装着になります。グレード別にアルミホイールとスチールホイールの2種類です。一般的にスチールホイールは人気が無いですが、ジムニーのスチールホイールはカッコよいと評判になっています。

リム径 16インチ
リム幅 5.5J
ボルト穴数 5穴
PCD 139.7mm
オフセット +22
素材 アルミニウム・スチール

スズキジムニーをインチダウン・インチアップするには?

最後にスズキジムニーのインチダウン・インチアップについて解説します。

  • インチダウン・インチアップに関わる注意点
  • インチダウンのおすすめサイズ
  • インチアップのおすすめサイズ

インチダウン・インチアップに関わる注意点

インチダウン、インチアップを行うには様々な注意点を確認する必要があります。

  • 外径を大きくしたことによるメーター類の誤差
  • 外径を大きくしたことによるフェンダー内タイヤハウスへの干渉
  • ホイール径を小さくすることによるブレーキキャリパーへの干渉

大まかな注意点はこの3つです。タイヤの外径を大きくしたり小さくしたりすると、スピードメーターなどの計器類に誤差が生じてしまいます。

例えばスピードメーターが60キロを示しても、実際のスピードは70キロ出てる場合もあるので注意が必要です。タイヤの外径を大きくし過ぎると、フェンダー内のタイヤハウスに干渉することがあります。

タイヤ女子
今度はホイール径を小さくし過ぎると、ブレーキキャリパーにホイールが干渉して取り付けができません。このように注意点がいくつかあるので、チェックしてから行いましょう。

インチダウンのおすすめサイズ

スズキジムニーのインチダウンは15インチまで可能です。おすすめタイヤサイズは195/80R15です。純正タイヤよりも外径が多少大きくなりますが、タイヤの幅が広くなるのでグリップ力が増します。

タイヤサイズ 195/80R15
リム径 15インチ
リム幅 5.5J
オフセット +22

インチアップのおすすめサイズ

スズキジムニーのインチアップは特殊になります。ジムニーは車高をあげるカスタムベースとして使われることが多く、車高を2〜3インチリフトアップすれば大口径のタイヤが装着できます。純正車高のままタイヤサイズを変えるのであれば、16インチのまま185/85R16くらいが良いでしょう。外径が大きくなり多少メーター類に誤差がでますが許容範囲内です。

タイヤサイズ 185/85R16
リム径 16インチ
リム幅 5.5J
オフセット +22

まとめ

今も納車待ちでなかなか購入できない大人気のスズキジムニー。カスタムベースで乗る人も多く、車高をリフトアップしている車もよく見かけます。オフロード車らしく車高を上げて大径の太いタイヤを装着することで、さらに迫力が増します。どんな道でも走ってしまいそうなジムニーで、オフロードを楽しみましょう。

タイヤ女子
スズキジムニーのタイヤ・ホイールサイズに関する記事は以上です。

タイヤ・ホイールと一緒に買っておきたいおすすめカーグッズ

タイヤ交換と一緒に車のメンテナンスをすると一石二鳥。

長く使う車なので、簡単なものは自分でメンテナンスするとより愛着湧いていいですよね。

車好き筆者が実際に使って感動したおすすめカーグッズを紹介します。

おすすめ洗車グッズ

重いのでアマゾンで持ってきてもらっちゃうのが楽ですよ。 シャンプー、ウォッシンググローブ、拭き取りクロスがついてるのでこれがあれば洗車は完璧。 でも拭き取りクロスが物足りないので洗車タオルがあればさらに効率的です。 さらにフロントガラスにガラコを塗っておけば水弾きまくりです。

※数あるガラコの中でも「超ガラコ」は耐久性が高いので超おすすめ。 室内清掃にはハンディクリーナーがあると捗ります。 専用ハンディクリーナーでもいいですがいろいろ使った結果、家の掃除もできるダイソンが一番良かった…!

場所も取らないし吸引力もケタ違い。車内の清掃もアタッチメントで全然できます。 閉めっぱなしになりがちな車内の空気にはマイナスイオン。今の状況にもぴったりです。

※数多くのメーカーが出してますが、こういう商品は大手メーカーがおすすめ。 おいておくだけでおしゃれ&いい香り。

車内を便利にするおすすめグッズ

吸盤タイプがどの車にも使えて迷う必要なし。さらにスマホの無線充電ができちゃう優れもの。

いちいちケーブル繋ぐ必要ないので安全面にも煩わしさもないです。 エアコン吹出口につけれならこれ一択。紙パックも置けるし使わないときは小さく折りたためます。 すでにあるドリンクホルダーには超おすすめ。

ぬるくなったドリンクを保冷&保温できるのでいつでもおいしく飲める。 純正バックミラーにかぶせて挟むだけで使える超広角タイプ。

なんで早くつけなかったんだ…というくらい良い。ぶっちゃけ純正ミラーは視野狭すぎでした。

安全のためのおすすめグッズ

今ではマストになってる車載カメラ。フロントはシガーソケットから電源取るだけで使えます。 自分の身を守るために絶対に入れておきたいハンマー。生き延びる確率を0.1%でも増やすなら必須。 もしものときに必要。車載されてるかどうか今一度確認を。 人気車種の盗難が増えてます…盗まれるときは盗まれる…。

でもハンドルロックとタイヤロックでその確率を1%でも下げる。  
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる