【スズキ】ハイゼットトラックのタイヤサイズ・タイヤ交換方法とホイールサイズまとめ!おすすめタイヤ完全解説

・ハイゼットトラックのタイヤサイズはどのくらい?
・ハイゼットトラックのホイールサイズについても知りたい
・ハイゼットトラックのインチダウンはできる?

こんな悩みに答えます。

ハイゼットトラックのタイヤに関する情報を詳しく知りたいものの「よく分かっていない」と感じている人は多いですよね。

ハイゼットトラックはスズキが製造・販売する軽トラックです。

本記事では、スズキのハイゼットトラックのタイヤサイズやホイールサイズについて解説していきます。

タイヤ女子
この記事を読むことで、あなたの疑問を解決することができますよ。

 

目次

ハイゼットトラックの純正タイヤサイズは?

ハイゼットトラックの純正タイヤサイズは、

145R12 6PR

が標準装着されています。

・スタンダード
・ハイルーフ
・ジャンボ

※上記グレードも同一サイズです。

タイヤ女子
全グレード同じタイヤサイズだよ!

ハイゼットトラックのおすすめタイヤ

ハイゼットトラックの貨物用タイヤ「145R12 6PR」のおすすめタイヤ

安心のダンロップタイヤです!

 

ブリジストンでもOK

 

タイヤとホイールセットもあり。ブラックホイールが渋さを増します…!

 

タイヤ交換の目安

初心者
タイヤっていつ替えたらいいの?年数?目安ってあるの?

バッテリー女子
車が安全に走行できなくなる前に絶対替えたいよね!

車のタイヤの寿命、適切なタイヤのタイミングは安全に走行できなくなったときと言われています。



ですが、命に関わる部分なので安全に走行できなくなる前に替えたいところ。



取り替えしないと燃費の悪化や、パンク、バースト(破裂)を招き、最悪は事故…なんてことも…!



走行距離の多い少ないに関わらず、4~5年程度経過している場合は交換を考えた方がベター。



走行距離が少なくても、太陽光による温度変化、雨風によりひび割れが発生した場合は早急に取り替えが必要です。


【タイヤがバーストした状態】

バッテリー女子
タイヤがバーストして事故!は絶対に避けたいですよね

タイヤ交換の目安①:スリップサイン

タイヤ摩耗の程度はタイヤについているスリップサインで確認することができます。



タイヤの摩耗が進み、溝の深さが1.6mmになった場合にスリップサインが現れます。



スリップサインが見えているタイヤは非常に危険!



すぐに交換を検討してください!


道路運送車両法の保安基準:

タイヤの溝はいずれの部分においても1.6mm以上と定められています。

どこか一部でも1.6mm未満になったものは整備不良。


スリップサインが表面に現れた状態:



スリップサインがまだ現れていない状態:

タイヤ交換の目安②:ひび割れ



経年劣化によってひび割れが発生しているタイヤです。



この状態も非常に危険!



ひび割れが出てきたらタイヤ交換をぜひ検討してください。

 

タイヤ交換の目安③:ゴムの劣化

タイヤには消費期限があり、メーカー推奨はだいたい4~5年。



屋外駐車でずっと直射日光が当たっていたり重い荷物を積みっぱなしにしているなどはタイヤに負荷がかかっています。



こんな使用状況だと見えないゴムの劣化が進行している場合があります。



なので、タイヤの溝がありひび割れもなしでどんなにきれいに見えていても、4~5年経過しているタイヤは交換を検討してくださいね。



タイヤの溝を簡単にチェックするのに便利なおすすめグッズ

タイヤサイズの見方

タイヤサイズ:205/55R16

 

  • タイヤ幅205mm
  • 偏平率=55%
  • R=ラジアル構造
  • リム(ホイール)径=16インチ
  • 速度記号=V

基本的には、表示されている記号と同じものを選べば問題ありません。



もちろん偏平率やタイヤ幅を変えての装着も可能ですが、ホイールとのバランスや速度計やオドメーターが狂ったりすることもあるので注意してください。

 

ハイゼットトラックの純正ホイールサイズは?

ハイゼットトラックの純正ホイールサイズは12インチのスチールホイールが標準装着されています。

リム径 12インチ
リム幅 4J
ボルト穴数 4穴
PCD 100mm
オフセット +40
タイヤ女子
ホイールも、スタンダード・ハイルーフ・ジャンボ全グレード同じ!

おすすめホイール

純正サイズのおすすめホイールです。

スチールホイール → アルミホイールで軽量化、 さらにブラックが渋くてかっこいい…!

 

ハイゼットトラックをインチダウン・インチアップするには?


最後にハイゼットトラックのインチダウン・インチアップについても解説します。

・インチダウン・インチアップを行うときの注意点
・インチダウンにおすすめのサイズは?
・インチアップにおすすめのサイズは?

インチダウン・インチアップを行うときの注意点

インチダウン、インチアップをする際に注意することがあります。

・外径を大きくしたことによるメーター類の誤差
・外径を大きくしたことによるフェンダー内タイヤハウスへの干渉
・ホイール径を小さくすることによるブレーキキャリパーへの干渉

タイヤ外径を大きくしてしまうと、スピードメーターなどのメーター類に誤差が出てしまい危険です。

またフェンダー内のタイヤハウスに干渉したりしまうので注意!

ホイール径を小さくし過ぎるとブレーキキャリパーに干渉して取り付けができなくなります。

また、グレードによってはインチダウン、インチアップができない場合もあります。

タイヤ女子
外径を大きく変えないのがインチダウン、インチアップの基本になります。

インチダウンにおすすめのサイズ

ハイゼットトラックは純正タイヤサイズで12インチが装着されているため、インチダウンを行うことはできません。

タイヤ女子
他のハイゼットシリーズではインチダウンが可能な種類もありますが、ハイゼットトラックはインチダウンできませんので注意!

インチアップにおすすめのサイズ

ハイゼットトラックは13インチまでのインチアップが可能です。

おすすめのサイズは

145R13 6PR

です。

リム径 13インチ
リム幅 4J
ボルト穴数 4穴
PCD 100mm
オフセット +40
タイヤ女子
純正タイヤサイズより1インチアップしたサイズのため、エクステリアともバランスが取れて乗り心地がちょうどいいサイズです。

 

【スズキ】ハイゼットトラックの基本情報

・ハイゼットトラックとは
・ハイゼットトラックの特徴

ハイゼットトラックとは

ハイゼットトラック1960年に初代が発売されてから60周年を迎えました。

軽トラック市場では初めて農業で働く女性の視点も取り入れ、農業女子パックが誕生し、カラフルなボディー8種類やUVカットのウィンドウやミラー付きのサンバイザーと女性には嬉しい装備が整っています。
タイヤ女子
女性視点を取り入れたことも効果があり、軽トラックの中では、過去10年の販売台数実績で不動の1位を獲得しているロングセラーカーです。

ハイゼットトラックの特徴

ハイゼットトラックは2013年のフルモデルチェンジからセミキャブオーバー型に変更されました。

農作業で使用されているため、畑などの畦道での小回りを重視することから、回転半径を小さくできるセミキャブオーバーに変更されて走行安定性が向上しました。

また、亜鉛メッキ処理による防錆鋼板で、防錆処理を車体表面100%実行しているため、保証期間も長く過酷な状況で使用される農作業には嬉しいポイントとなっています。

タイヤ女子
軽トラック初の安全装備も標準装備されており、畦道でも安全に作業することができます。

まとめ:ハイゼットトラックのタイヤ・ホイール

軽トラックのホイールを選ぶときは、いくつかの基準があります。

タイヤは6PR(プライ)以上の種類で、ホイールはJWL-Tマーク付きの種類を選んでください。

この2点を基準に選ぶとトラックとしての走行で強度基準をクリアすることができます。

また、乗用タイヤを装着したい場合は、クルマの最大積載量とタイヤの最大負荷能力を確認してタイヤ交換を行ってください。

タイヤ女子
ハイゼットトラックのタイヤ・ホイールサイズに関する記事は以上です。

タイヤ・ホイールと一緒に買っておきたいおすすめカーグッズ

タイヤ交換と一緒に車のメンテナンスをすると一石二鳥。

長く使う車なので、簡単なものは自分でメンテナンスするとより愛着湧いていいですよね。

車好き筆者が実際に使って感動したおすすめカーグッズを紹介します。

おすすめ洗車グッズ

重いのでアマゾンで持ってきてもらっちゃうのが楽ですよ。 シャンプー、ウォッシンググローブ、拭き取りクロスがついてるのでこれがあれば洗車は完璧。 でも拭き取りクロスが物足りないので洗車タオルがあればさらに効率的です。 さらにフロントガラスにガラコを塗っておけば水弾きまくりです。

※数あるガラコの中でも「超ガラコ」は耐久性が高いので超おすすめ。 室内清掃にはハンディクリーナーがあると捗ります。 専用ハンディクリーナーでもいいですがいろいろ使った結果、家の掃除もできるダイソンが一番良かった…!

場所も取らないし吸引力もケタ違い。車内の清掃もアタッチメントで全然できます。 閉めっぱなしになりがちな車内の空気にはマイナスイオン。今の状況にもぴったりです。

※数多くのメーカーが出してますが、こういう商品は大手メーカーがおすすめ。 おいておくだけでおしゃれ&いい香り。

車内を便利にするおすすめグッズ

吸盤タイプがどの車にも使えて迷う必要なし。さらにスマホの無線充電ができちゃう優れもの。

いちいちケーブル繋ぐ必要ないので安全面にも煩わしさもないです。 エアコン吹出口につけれならこれ一択。紙パックも置けるし使わないときは小さく折りたためます。 すでにあるドリンクホルダーには超おすすめ。

ぬるくなったドリンクを保冷&保温できるのでいつでもおいしく飲める。 純正バックミラーにかぶせて挟むだけで使える超広角タイプ。

なんで早くつけなかったんだ…というくらい良い。ぶっちゃけ純正ミラーは視野狭すぎでした。

安全のためのおすすめグッズ

今ではマストになってる車載カメラ。フロントはシガーソケットから電源取るだけで使えます。 自分の身を守るために絶対に入れておきたいハンマー。生き延びる確率を0.1%でも増やすなら必須。 もしものときに必要。車載されてるかどうか今一度確認を。 人気車種の盗難が増えてます…盗まれるときは盗まれる…。

でもハンドルロックとタイヤロックでその確率を1%でも下げる。  
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる