新型フリードの口コミはどう?評価・評判は良い?

ホンダを代表するコンパクトミニバン、新型フリード。

3列シートを備えながらもちょうどいいサイズ感がとても好評です。

評価や評判は色々と耳にしますが、実際に購入された方々の生の評価・評判はどうなのでしょうか。

これから購入しようとしている方にとってはとても気になりますよね。

そこで今回は新型フリードを実際に購入された方々からの口コミをもとに、いろんな項目の評価・評判を紹介したいと思います。

 

目次

新型フリードの口コミ!「外装・内装」の評価・評判は?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/performance/driving/

外装についての評価・評判から見ていきたいと思います。

 

無難なデザイン

外装に関しては、良くも悪くも無難なスタイルといった声がとても多かったです。

というのも、フリードのこの外装が気に入って購入する、というようなデザインではないと言われているからです。

老若男女に受け入れられそうなデザインにしてあることがホンダのこだわりなのでしょう。

 

個人的には、夜であればライトの形で判別がつくのですが、日中に街中でフリードを見ると一瞬ステップワゴンにも見えてしまうデザインですね。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/3d/

ただ、多くの方から受け入れられやすいデザインということは、機能性が良ければ外装やデザインで購入を断念することがない、という結構まれな車となっています。

しかも、ライバル車であるシエンタのデザインがちょっと・・・という方にはフリードのデザインがとてもよく見えるようです。

 

エアロボディが格好良いModulo X

ライバルであるシエンタには設定されていないスポーティグレードであるModulo Xは、とても好評なようです。

特に、老若男女から受け入れられる無難なデザインであるため、スポーティさを押し出したエアロが他のユーザーとの差別化にも繋がるとあって選ばれている方も多いようです。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

また、Modulo Xはフリードの中でも最上位グレードに位置している車です。

そのため、下位グレードではオプションで取り付けるしかなかった装備品が標準で装備されていたりと、コストパフォーマンスも優れているグレードです。

  1. ホワイトオーキッド・パール
  2. プレミアムスパークルブラック・パール
  3. モダンスティールメタリック

ボディカラーの選択率としては以上のようなカラー選択率から、フリードを実際に購入されるユーザーは王道のデザイン、色を選択される方が多いようです。

 

これらのカラーはリセールバリューも高めで推移する王道の人気色ですね。

次は内装についての口コミを見てみたいと思います。

 

旧モデルからグレードアップ

内装の口コミを見ると、どうしてもチープさは拭えないような意見が多かったです。

しかし、旧モデルのフリードの内装と比較すると、木目調パネルを使用したりと各所がグレードアップされており、質感の向上を感じる仕上がりとなっています。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/design/

ただ、旧モデルと比べるとかなりアップしていますが、どうしても内装の安っぽさは出てしまっているのが現状です。

メーカーの気持ちになってみると、お求めやすい価格帯の設定になっていますので、こういった部分でコストを削るしかありません。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/design/

ですので、内装や装備品にチープさが残るのは、ある程度は仕方が無いのかもしれませんね。

 

収納の多さ

ホームページを見ても、ママ達から推薦というようなタブもあるため、お母さん方からの支持を集めている要因として、使い勝手のいい収納の多さもあります。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/

各席に1つずつのドリンクホルダーが設置されていたり、コンソールボックス内に収納されているセンターテーブル等は、正にかゆいところに手が届く、といったところが支持を集めた要因だと思われます。

 

新型フリードの口コミ!「実燃費 ハイブリッド・ガソリン車」の評価・評判は?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/performance/driving/

続いてハイブリッド・ガソリンモデル両方における実燃費の評価・評判を見てみたいと思います。

 

多くのユーザーは満足

まず、ハイブリッドモデルの実燃費についての口コミからですが、カタログ燃費27.2㎞/Lに対して実燃費21㎞/Lとなっています。

カタログ燃費達成率は約77%となり、そこまで悪い数値ではないですね。

 

ユーザーの意見も

ここまで走ってくれれば大満足です。

私は20㎞/Lですがこのクラスでここまでであれば問題ないかと。

という意見が多かったため、購入された方の多くは実燃費に関しては特に問題を感じていないようです。

 

続いてガソリンモデルの実燃費についての口コミを見てみたいと思います。

 

ガソリンモデルも良い燃費

カタログ燃費19.0㎞/Lに対して実燃費は16㎞/Lとなっています。

燃費達成率は約84%とハイブリッドモデルよりも高い達成率となっています。

 

こちらもユーザーの意見としては

ハイブリッドモデルに比べると燃費は劣るけど、決して悪い数値ではないと思う。

コンパクトな車体に3列も乗っているのにこの燃費は凄い。

というポジティブな意見が多かったため、こちらのガソリンモデルを購入されたユーザーも実燃費に関しては満足しているようです。

 

新型フリードのハイブリッド、ガソリン両モデルの実燃費についての評価は、とても良い意見が多かったです。

そのため、ハイブリッド、ガソリンどちらのモデルを選んでも問題ないと思います。

 

新型フリードの口コミ!「走行性能・走り」の評価・評判は?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/design/

続いて走行性能・走りの評価・評判を見てみたいと思います。

 

1500㏄ながらパワーは十分

コンパクトな車体のため、1.5Lながらも必要十分な加速も出来るようです。

旧モデルよりもパワーが上がっているようですね。

 

高速道路での走行も、法定速度内での走行であれば問題なく流れにもついていけ、追い越し時も適度に加速してくれるくらいのパワーがあります。

ライバル車であるシエンタと比較すると、ガソリンモデルであれば22馬力も新型フリードの方がパワーがあるため、とても満足しているユーザーが多いようです。

また、コンパクトミニバンとはいえ、そこそこある高さのため、車体のロールが気になるところですが、コーナリング時のロールは少なく抑えられています

 

ハンドリングに関しても、

低重心のためとてもハンドリングも良い。

強風時でも安定している。

ホンダの低床低重心ミニバンのノウハウがしっかりと活きているため、高速走行時でもしっかりと安定して走れることが高評価を得ています。

 

しかし、登坂時はエンジンが頑張っているのが目に見えてわかるくらいになるのですが、速度が一向に上がっていきません。

 

そういったことから、平地でのパワーは必要十分と感じているユーザーも、6人、7人フル乗車での登坂時はパワー不足を顕著に感じてしまいます。

また、ユーザーの中ではアップダウンが多い道での使用がメインの方もいらっしゃるのですが、同じように登坂時はパワー不足を感じてしまうことが多々あるようです。

ただ、個人的には、ここは割り切りが必要な部分なのかなとも思っています。

メインでの使用が坂道でない方に限って言えば、平地での高い省燃費や必要十分なパワーがあることで、たまにある登坂走行は差し引きすれば十分おつりが来るレベルかと思います。

 

1.5Lエンジンに7人乗れる車体があるという便利さと引き換えに、パワーが少し足りないということなんだな、と考えるようにすれば、こちらは差し引きゼロくらいなのかなと私は考えています。

 

新型フリードの口コミ!「乗り心地」の評価・評判は?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

次は新型フリードの乗り心地についての評価・評判を見ていきたいと思います。

 

ほとんどのユーザーが高い評価

新型フリードの乗り心地に関しては、約9割のユーザーから良い、という評価を得ています。

 

具体的には

コンパクトなのに静粛性が高い。

路面からの凹凸をしっかりと吸収してくれる。

シートの固さがちょうどいい。

という意見がほとんどでした。

 

旧モデルではフワフワした乗り心地が改善され、しっかりとした足回りに変更されたことで、後部座席に座る方も車酔いしなくなったという声もありました。

車両本体価格もそこまで高額ではないのに、車内の静粛性も高いところがユーザーからの支持を集めています。

ただ、さすがに高速道路走行時は後部座席との会話は、少し声を張らないと聞こえづらいようです。

 

また、シートの固さがちょうどいいという意見にまじって、固すぎるという声も少しありました。

しかし、乗り心地に関しては個人の好みもあるため、このような意見もあったと思われます。

 

新型フリードの口コミ・評価・評判まとめ

新型フリードの外装、内装、実燃費や乗り心地など様々な口コミでの評価・評判をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

全体的に言えることは、とても肯定的な意見が多く、ほとんどのユーザーから高評価を得ていることは間違いありませんでした。

 

少し、ネガティブな意見の代表としては、値段に応じた内装の安っぽさ、シートが少し固いといった意見にまとめられるようです。

これから、新型フリードを購入しようと考えている方にとって、この記事がすこしでも参考になればと思っています。

 

憧れのミニバンをついに購入!しかも人より52万円以上も安く買えた!

私は今まで10年落ちのノートに乗っていました。

かなり古くなったのと家族も増え、ノートでは使い勝手がかなり悪くなり憧れだったミニバンに乗り換えようと、ディーラーに向かうことに。

見積もりをとってもらい想定の価格をちょっと超えてしまったので、奥手な私、苦手な交渉もがんばり……

20万円値引きします!」といいお返事を頂きました。

はじめは飛び跳ねるように嬉しかったのを覚えています。

 

ただ数分後には、

初心者
(うーんやっぱりこんなものかぁ、これ以上は限界だよなぁ涙)

と思ったとき。

 

「今乗っていらっしゃるノートを下取りに出しませんか?今なら10万円で引き取りますよ!」

ディーラー営業マンからの提案でした!

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたノートです。

初心者
(やったー!10万円!売りに行くのもめんどくさいしラッキー!)

…よく考えたらたった10万円

「10万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思う自分もいれば、

「もっと高く売れるよ!」と思う自分もしました。

 

値引き20万円とノートの下取り10万円で、30万円の値引き

値引きが無いよりは全然マシ!

だけど…いろいろ悩み始めてしまい結局その日は決められませんでした…。

私としてはこれまでで一番大きい買い物。

家に帰ってもう一度考えることにしました。

 

...私の判断は間違っていませんでした。

初心者
新車だし…もっと値引き出来ないかな?

そう思い、色々調べているとわかったことがあります。

衝撃の事実ですが、それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまとハマっていたんです!

ディーラー営業マンの罠にハマるところでした

車の相場を知らない私たちに、ディーラーは下取りを安く見積もっているようで「値引き充当」というもの。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする

という私達の心理を利用したディーラー営業マンのテクニックです。

初心者
値引きが多かったら嬉しいですもんね

 

つまり、そもそも私のノートの価値は「10万円」なんかじゃなかったんです!

あやうく、営業マンの罠にハマるところでした…

苦手な値引き交渉が上手くいったと思ってたけど、トータルで損してしまってはすべて意味がありません。

初心者
結局、私のノートはいくらで買い取ってもらえるの?

そんな疑問を抱え、更に調べます。

 

…なんと、思いも寄らない事実に気づいてしまいました…。

衝撃の値段がついたのです!あるサービスを使うことで!

そのサービスが、これ↓

初心者
愛車の相場や最高の買取価格がすぐに分かります!

楽天グループなので信頼度は抜群。

さらに全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いとのこと。

あの有名なガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれて一番高い価格を提示してくれます。

他の車の例はこんな感じ↓

ディーラーの下取りより明らかにお得です…!

>>私の使った無料査定サービスはこちら

下取り10万円からまさかの…!

衝撃的すぎました!

私の10年落ちノートが、

52万円で売れることがわかったんです!!

驚きすぎて心臓のバクバクがとまりませんでした!笑

 

ディーラー下取りで10万円と言われた私の車が、無料査定を使っただけで52万円になったんです。

驚かない理由がないですよね!

新車自体の値引き20万円も含めると、20万円+52万円…

すごいことになっちゃいました。

もし下取りの10万円で手を打っていたらと思うと後悔してもしきれません…!

 

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

無知は罪ですね、ホント。

私が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、使いやすさは抜群。

当たり前ですが、もし査定額に納得できなかったら売る必要ないです。

完全無料で相場がわかるので一度試してみることをおすすめします!

※査定は完全に無料なので、妹の車の査定もしちゃいました!

けっこういい価格だったので妹も喜んでて「車買い替えちゃおっかな〜」なんて言ってましたよ!笑

>>私が52万円も得した無料査定サービスはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる