フリードクロスターの価格(値段)やカラーは? 最低地上高や評判も!

フリードクロスターは、ホンダのSサイズミニバンであるフリードのマイナーチェンジによって登場した新型です。

ミニバンに、SUVテイストをあしらったフリードクロスターですが、その価格(値段)やカラーバリエーションなど、基本的な情報が気になるところ。

また、SUVテイストになったことによって最低地上高についても気になりますし、実際の評判もしたいですよね。

今回は、フリードクロスターの値段(価格)、カラー、最低地上高、そして評判について、解説します!

目次

フリードクロスターの価格(値段)は?

フリードクロスターは、2019年10月18日に発売が開始しています。

そして、その価格(値段)は、発売日に公表するとホンダは公式にアナウンスしています。

 

そのため、まだいくらになるのか、はっきりとはわかりません。

参考として、マイナーチェンジ直前のフリードの価格をご紹介します。

グレード名 FF 4WD
フリード B 1,880,000円~ 2,096,000円~
フリード G 1,980,000円~ 2,212,200円~
フリード G・Honda SENSING 2,100,000円~ 2,332,200円~
フリード Modulo X Honda SENSING 2,830,680円~ なし
フリード HYBRID B 2,256,000円~ 2,472,000円~
フリード HYBRID G・Honda SENSING 2,496,000円~ 2,728,200円~
HYBRID EX 2,656,000円~ なし
フリード HYBRID Modulo X Honda SENSING 3,130,920円~ なし
フリード+ B 1,900,000円~ なし
フリード+ G 2,000,000円~ 2,232,200円~
フリード+ G・Honda SENSING 2,120,000円~ 2,352,200円~
フリード+ HYBRID B 2,256,000円~ 2,472,000円~
フリード+ HYBRID G・Honda SENSING 2,496,000円~ 2,728,200円~
フリード+ HYBRID EX 2,656,000円~ なし

 

今回のマイナーチェンジ後、フリードの価格は10万円前後アップするといわれていて、エントリーグレードでも200万円スタートと予想されています。

 

その上で、フリードクロスターは全グレードのラインナップの最上位として登場する可能性が高いです。

そうなると、価格帯としては250万円~300万円程度となるのではないかと予想します。

フリードクロスターのカラーバリエーションとおすすめカラーは?

フリードクロスターのカラーバリエーションのラインナップはどうでしょうか。

フリードクロスターのカラーバリエーション① ボディカラー

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/new/

ホンダの公式アナウンスでは、フリードクロスターには全7色のボディカラーバリエーションが設定されると発表しました。

  • シーグラスブルー・パール
  • プレミアムクリスタルオレンジ・メタリック2
  • シルバーミストグリーン・メタリック
  • スーパープラチナグレー・メタリック
  • プラチナホワイト・パール
  • クリスタルブラック・パール
  • プレミアムクリスタルレッド・メタリック

 

中でも、シーグラスブルーパールとプレミアムクリスタルオレンジ・メタリック2の2色はホンダで初採用の新ボディカラーです

 

フリードクロスターのカラーバリエーション② インテリアカラー

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/new/

フリードクロスターには、専用のインテリアカラーが設定されます。

それが、ローズウッドと呼ばれるカラーのウッド調パネルと、デジタル柄とオレンジのステッチが施された専用のブラックシートです。

 

フリードクロスターのおすすめカラー

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/new/

今回のフリードクロスターで、おすすめのカラーは新色のプレミアムクリスタルオレンジ・メタリック2です。

 

やはりSUVテイストということで、スポーティな雰囲気を出したいですし、はつらつとした雰囲気がまさにピッタリだと感じます

フリードクロスターの最低地上高は?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/new/

フリードクロスターはSUV風ミニバンということですが、通常のフリードと比べて最低地上高に違いはあるのでしょうか。

 

答えは、通常のフリードと変わらないです

 

最低地上高を上げて、よりクロスオーバーな雰囲気を演出しても良い気がしますが、おそらく室内への入りやすさなどを配慮して、今回は最低地上高に手を加えなかったのだと予想します。

フリードクロスターの口コミ評価・評判はどう?

フリードクロスターの発表を受けて、口コミの評価・評判はどうでしょうか。

プラス、マイナスそれぞれ見てみましょう。

フリードクロスターの口コミ評価・評判① プラス意見

  • 扱いやすいサイズの中で、個性を出せる
  • ミニバンの実用性はそのままに、かっこよさをプラス
  • ミニバンに抵抗がある人でも検討の中に入りそう

 

プラス評価の多くが、ミニバンとは一線を画したデザインと実用性を両立させているという点です。

フリードクロスターのターゲットは、まさにそのような方々と言えるので、非常に良い評価と言えます。

 

フリードクロスターの口コミ評価・評判② マイナス意見

  • SUVの象徴である、ボディ下部の樹脂パネルがなく、SUVとはいえない
  • 走行性能はノーマルのフリードのままなので、アウトドアには難しい

 

一方、あくまでSUVテイストなのであって、SUVではないというのがマイナス評価の大きなポイントと言えます。

デザイン、性能両面でそのような意見があり、本気でアウトドア!を考えている層にはやはり難しいといえます。

フリードクロスターとはどんな車?特徴は?

ここまで、フリードクロスターについて様々な角度からご紹介してきましたが、どのような車で、どんな特徴があるのか説明していきます!

フリードクロスターはどのような車でどんな特徴?① SUVテイスト

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/new/

フリードクロスターを語る上で外せないのが、やはりSUVテイストということです。

ミニバンでありながら、今世界では主流になりつつあるSUVの要素を取り入れることで、より若々しくスポーティに仕上がっています。

 

フリードクロスターはどのような車でどんな特徴?② クロスター専用パーツ

フリードクロスターには、通常のフリードにはない、専用パーツが多く使われています。

  • メッキ仕様の専用フロントグリル
  • LEDフロントフォグライト搭載
  • 専用フロントバンパー(下部メッキ加工)
  • ルーフレール搭載
  • 専用ドアハンドル(メッキ)
  • 専用ドアミラー(メッキ)
  • 専用サイドロアスカート
  • 専用アルミホイール
  • 専用リアバンパー(下部メッキ加工)
  • 専用リアロアスカート
  • 専用インテリアカラー

 

よりSUVらしく、個性を出せるようになっているのが特徴で、非常に魅力的ですよね。

 

フリードクロスターはどのような車でどんな特徴?③ 多くの荷物が収納可能

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/new/

フリードクロスターは、1泊分のキャンプに必要な荷物もしっかり収納できるのがポイントです。

また、ミニバンらしいスライドドアを活かして、横からも荷物を入れられるなど、SUVにはない強みもあります。

 

もちろん、足をかざすことで開閉するハンズフリースライドドアも装備されていて、重い荷物で両手が塞がっていても、スライドドアからなら簡単に荷物を収納できます。

フリードクロスターの価格(値段)やカラーまとめ

今回は、新たに発売されるフリードクロスターについて、価格(値段)やカラーを中心にご紹介しました。

SUV風Sサイズミニバンは、これまでありそうでなかったカテゴリですし、既存のコンパクトSUVには手が届かない実用性があります。

それだけに、今後かなり注目される一台になりますので、試乗などできるようになったらぜひ行ってみることをおすすめします!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる