三菱エクスパンダークロスの価格やサイズ・燃費は?日本発売予定についても!

三菱エクスパンダークロスは、2019年11月12日に発表された新型のMPV(Multi Purpose Vehicle)です。

ベースとなる車はインドネシアで多くの賞を受賞した「エクスパンダー」で、その最上位モデルという位置づけです。

現在のトレンドであるクロスオーバーなだけに、その価格(値段)、サイズ(大きさ)、燃費は気になるところ。

日本で発売されるのかもポイントですよね!

今回は、三菱エクスパンダークロスの価格(値段)、サイズ(大きさ)、燃費といった基本情報をご紹介し、その魅力に迫っていきます!

目次

三菱エキスパンダークロスの価格(値段)はどのくらい?

三菱エクスパンダークロスは、2019年11月12日に発表、そして翌日の11月13日よりインドネシアで販売が開始されました。

元々、三菱エクスパンダーというASEAN地域で発売されているクロスオーバーがあり、その最上位モデルという位置づけです。

その価格(値段)を知るために、まずはエクスパンダーの価格を見てみましょう。

インドネシアでの価格を見てみました。

グレード トランスミッション 価格 日本円
GLX MT 199.100.000ルピア 約1,530,000円
GLS MT 217.600.000ルピア 約1,680,000円
AT 228.600.000ルピア 約1,760,000円
EXCEED MT 224.600.000ルピア 約1,730,000円
AT 235.000.000ルピア 約1,810,000円
SPORT MT 237.200.000ルピア 約1,830,000円
AT 247.200.000ルピア 約1,900,000円
ULTIMATE AT 255.400.000ルピア 約1,970,000円

約150万円~200万円という価格帯になっていますね。

次に、エクスパンダークロスの価格(値段)を見てみましょう。

ここでも、インドネシアの価格を見てみます。

グレード トランスミッション 価格 日本円
Xpander Cross MT 267,700,000ルピア 約2,060,000円
Xpander Cross AT 277,700,000ルピア 約2,140,000円
Xpander Cross Premium Package AT 286,700,000ルピア 約2,210,000円

価格は約206万円~221万円となります。

最上位モデルということで、エクスパンダーに比べると少し価格は高くなっています。

 

とはいえ、車のサイズを考えればかなり安い車の部類に入るといってよいですよね。

 

三菱エクスパンダークロスのサイズ(大きさ)は?

三菱エクスパンダークロスのサイズはどれくらいなのでしょうか。

ベースとなるエクスパンダーと比べてみましょう。

Xpander Xpander Cross
全長 4,475mm 4,475mm
全幅 1,750mm 1,800mm
全高 1,700mm 1,700mm
最低地上高 205mm 225mm

ポイントとしては、全幅と最低地上高が変わったという点です。

全幅に関しては、ボディサイドにブラックのホイールアーチモールディングを追加したことによって、50mm大きくなってよりクロスオーバー感を演出しています。

 

また、最低地上高はベースのエクスパンダーより20mmアップさせています。

これによって、クラストップの最低地上高である225mmを確保し、荒れた道路や浸水した道路での走破性を高め、ドライバーの視認性を向上させています

 

東南アジアのように舗装されていない道も多い地域の用途に特化しているといえますね。

 

ただ、現物を見れないので実際の大きさのイメージがつきにくいですよね。

そこで、日本でおなじみのアウトランダーと比べてみました。

Xpander Cross アウトランダー
全長 4,475mm 4,695mm
全幅 1,800mm 1,810mm
全高 1,700mm 1,710mm
最低地上高 225mm 190mm

エクスパンダークロスに比べ、アウトランダーの方が気持ち一回り大きいイメージと言えます。

そのため、日本の道路でも非常に使いやすそうなサイズ感です。

 

その中で、最低地上高はやはりエクスパンダークロスはかなり高いですね。

全高はほとんど変わらないので、エクスパンダークロスの方がギュッと詰まったデザインのように見えますね。

 

三菱エクスパンダークロス燃費は良い?

三菱エクスパンダークロスは、エクスパンダーと同じエンジンを採用しています。

エクスパンダーはMIVEC機構付きの4A91型、1.5Lガソリンエンジンを搭載し、トランスミッションは5速マニュアルと、4速オートマの2種類となっています。

 

ただし、同じエンジンを採用しているといっても、この改良版となっていて、静粛性と燃料効率が向上しています。

 

具体的な燃費の数値はわからないのですが、エンジンの性能自体は決して悪くなく、燃費性能も高いエンジンと言えます。

だいたいカタログ燃費(JC08モード燃費)で15.0km/L~18.0km/L程度ではないかと予想します。

 

三菱エクスパンダークロスの日本発売予定は?

引用:https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2019/detail5382.html

さて、三菱エクスパンダークロスは、日本で発売は予定されているのでしょうか。

生産は、インドネシアの乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシアという場所でされており、順次アセアン諸国を中心に販売を予定していると公式では発表がありました。

 

日本導入の可能性を、いくつかの視点から考えてみましょう。

三菱エクスパンダークロスは日本で発売される可能性は?① 三菱のラインナップ

三菱は、割とSUVやMPVに特化している自動車メーカーと言えます。

現在日本で発売されているSUVとMPVは以下の通りです。

  • RVR
  • エクリプスクロス
  • アウトランダー
  • デリカD:5

コンパクトなRVR、エクリプスクロス、Mサイズのアウトランダー、LLサイズのデリカD:5と、幅広く網羅していますよね。

 

そのため、より競争力を高めるために新たなラインナップを増やす必要があるかどうかで決まってきます。

 

三菱エクスパンダークロスは日本で発売される可能性は?② 3列シート車の必要性

引用:https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2019/detail5382.html

三菱のラインナップで、3列シートを選択できる車種は、

  • アウトランダー
  • デリカD:5

の2台になります。

エクスパンダークロスは、サイズ的にアウトランダーより小さいので、導入されるとすれば最もコンパクトな3列シート車という位置づけになります。

 

つまり、多人数乗車ができる車のエントリーモデルとなるのです。

コンパクトMPVはシエンタやフリードのように成功している例が多くあるので、エクスパンダークロスにも十分勝機があります。

 

もちろん、エクスパンダークロスはシエンタなどより大きいサイズですので、より広く快適な空間、そしてSUVなので走破性も抜群という強みを持っています。

実は、ライバルがあまりいないカテゴリです。

 

三菱エクスパンダークロスは日本で発売される可能性は?③ スライドドアは必須?

三菱エクスパンダークロスを日本で発売するのに懸念点があるとすれば、スライドドアではないということです。

日本市場においては、多人数乗車を目的とする車はスライドドアが圧倒的な人気を誇ります。

トヨタでさえ、3列シートのワゴンであるウィッシュを諦めて、ミニバン型のスライドドア車をメインに据えているぐらいです。

 

とはいえ、いまさら飽和状態のミニバン市場に突っ込んでも、トヨタやホンダの優位性は崩せません。

むしろ、独自路線を貫いた方がコアなファンを作れるといえます。

マツダなんかはそれで成功していますよね。

 

そのため、スライドドアではないというのは日本導入に向けてネックにすべきではないですね。

 

三菱エクスパンダークロスは日本で発売される可能性は? まとめ

現状三菱エクスパンダークロスの日本での発売は未定です。

ですが、いくつかの視点から考察すると、エクスパンダークロスは日本市場でも十分戦える車と言えます

 

三菱の判断に期待したいですね。

 

三菱エクスパンダークロスの価格(値段)・サイズ・燃費まとめ

今回は、三菱エクスパンダークロスの価格(値段)・サイズ・燃費についてご紹介しました。

 

東南アジア向けとはいえ、その価格の低さにまずびっくりでしたね。

この価格のまま日本に導入されたらすごいことになりそうです。

 

サイズも使いやすく、燃費も悪くなさそうなので、ぜひ日本で発売して欲しいですね!

 

 

憧れのミニバンをついに購入!しかも人より52万円以上も安く買えた!

私は今まで10年落ちのノートに乗っていました。

かなり古くなったのと家族も増え、ノートでは使い勝手がかなり悪くなり憧れだったミニバンに乗り換えようと、ディーラーに向かうことに。

見積もりをとってもらい想定の価格をちょっと超えてしまったので、奥手な私、苦手な交渉もがんばり……

20万円値引きします!」といいお返事を頂きました。

はじめは飛び跳ねるように嬉しかったのを覚えています。

 

ただ数分後には、

初心者
(うーんやっぱりこんなものかぁ、これ以上は限界だよなぁ涙)

と思ったとき。

 

「今乗っていらっしゃるノートを下取りに出しませんか?今なら10万円で引き取りますよ!」

ディーラー営業マンからの提案でした!

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたノートです。

初心者
(やったー!10万円!売りに行くのもめんどくさいしラッキー!)

…よく考えたらたった10万円

「10万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思う自分もいれば、

「もっと高く売れるよ!」と思う自分もしました。

 

値引き20万円とノートの下取り10万円で、30万円の値引き

値引きが無いよりは全然マシ!

だけど…いろいろ悩み始めてしまい結局その日は決められませんでした…。

私としてはこれまでで一番大きい買い物。

家に帰ってもう一度考えることにしました。

 

...私の判断は間違っていませんでした。

初心者
新車だし…もっと値引き出来ないかな?

そう思い、色々調べているとわかったことがあります。

衝撃の事実ですが、それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまとハマっていたんです!

ディーラー営業マンの罠にハマるところでした

車の相場を知らない私たちに、ディーラーは下取りを安く見積もっているようで「値引き充当」というもの。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする

という私達の心理を利用したディーラー営業マンのテクニックです。

初心者
値引きが多かったら嬉しいですもんね

 

つまり、そもそも私のノートの価値は「10万円」なんかじゃなかったんです!

あやうく、営業マンの罠にハマるところでした…

苦手な値引き交渉が上手くいったと思ってたけど、トータルで損してしまってはすべて意味がありません。

初心者
結局、私のノートはいくらで買い取ってもらえるの?

そんな疑問を抱え、更に調べます。

 

…なんと、思いも寄らない事実に気づいてしまいました…。

衝撃の値段がついたのです!あるサービスを使うことで!

そのサービスが、これ↓

初心者
愛車の相場や最高の買取価格がすぐに分かります!

楽天グループなので信頼度は抜群。

さらに全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いとのこと。

あの有名なガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれて一番高い価格を提示してくれます。

他の車の例はこんな感じ↓

ディーラーの下取りより明らかにお得です…!

>>私の使った無料査定サービスはこちら

下取り10万円からまさかの…!

衝撃的すぎました!

私の10年落ちノートが、

52万円で売れることがわかったんです!!

驚きすぎて心臓のバクバクがとまりませんでした!笑

 

ディーラー下取りで10万円と言われた私の車が、無料査定を使っただけで52万円になったんです。

驚かない理由がないですよね!

新車自体の値引き20万円も含めると、20万円+52万円…

すごいことになっちゃいました。

もし下取りの10万円で手を打っていたらと思うと後悔してもしきれません…!

 

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

無知は罪ですね、ホント。

私が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、使いやすさは抜群。

当たり前ですが、もし査定額に納得できなかったら売る必要ないです。

完全無料で相場がわかるので一度試してみることをおすすめします!

※査定は完全に無料なので、妹の車の査定もしちゃいました!

けっこういい価格だったので妹も喜んでて「車買い替えちゃおっかな〜」なんて言ってましたよ!笑

>>私が52万円も得した無料査定サービスはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる