エスティマのグレード比較!違いは?価格(値段)は?人気やおすすめも!

エスティマは、トヨタを代表する大型ミニバンです。

初代の登場は1990年と、非常に長い歴史を持つクルマで、現在は3代目となっています。

 

誰もが名前くらいは知っているであろうクルマですが、グレードを比較した場合、価格(値段)等の違いはどこにあり、どのグレードが人気でおすすめなのか気になりますよね。

ということで、今回はエスティマのグレード比較をして、価格(値段)等の違いを解説し、おすすめの人気グレードがどれかを探っていきます!

 

目次

トヨタエスティマのグレード別比較!違いは?新車価格(値段)は?

トヨタエスティマを比較する際に、まず大きく分けるべきポイントは、パワートレインです。

エスティマには、2種類のパワートレインが用意されています。

  • 2.4Lガソリンエンジン
  • ハイブリッド(2.4Lガソリンエンジン+モーター)

 

まずは、それぞれの新車価格をご紹介します。

なお、価格はすべて2019年4月15日時点での税込み価格です。

トヨタエスティマのグレード別比較① 新車価格(値段)

ガソリン

グレード 駆動方式 乗車人数 新車価格
AERAS 2WD 7人 3,312,655円
4WD 3,528,655円
2WD 8人 3,271,418円
4WD 3,487,418円
AERAS PREMIUM 2WD 7人 3,401,018円
4WD 3,617,018円
AERAS SMART 2WD 7人 3,514,909円
4WD 3,730,909円
AERAS PREMIUM-G 2WD 7人 3,700,473円
4WD 3,916,473円

ガソリン場合、新車価格は3,271,418円~のスタートとなります。

また、8人乗りのタイプはエントリーグレードのAERASのみとなっており、他はすべて7人乗りです。

各グレードには、2WDもしくは4WDの設定があり、2WDの方が価格が抑えられています。

ハイブリッド

グレード 駆動方式 乗車人数 新車価格
HYBRID AERAS E-Four 7人 4,352,400円
8人 4,311,163円
HYBRID AERAS PREMIUM 7人 4,391,673円
HYBRID AERAS SMART 7人 4,532,073円
HYBRID AERAS PREMIUM-G 7人 4,928,727円

ハイブリッドの新車価格は、4,311,163円~とガソリンに比べ100万円以上高い価格設定となっています。

8人乗り仕様はこちらもエントリーグレードのAERASのみです。

 

また、駆動方式は全車E-fourという電気式4WDシステムを採用しています。

 

トヨタエスティマのグレード別比較② グレード別装備

トヨタエスティマには、ガソリン、ハイブリッドそれぞれで以下の4つのグレードが存在します。

  • AERAS
  • AERAS PREMIUM
  • AERAS SMART
  • AERAS PREMIUM-G

 

全てのグレードにAERASの名があり、基本的にはAERASの装備がベースとなります。

 

AERASの主な標準装備

エクステリア

引用:https://toyota.jp/estima/grade/grade8/?padid=ag341_from_esti_grade8_detail_1606

ベースのエクステリアでは、主に以下の装備があります。

アウトサイドドアハンドル(カラード)

引用:https://toyota.jp/estima/grade/grade8/?padid=ag341_from_esti_grade8_detail_1606

バックドアガーニッシュ(カラード)

引用:https://toyota.jp/estima/grade/grade8/?padid=ag341_from_esti_grade8_detail_1606

AERASグレードでは、サイドドアハンドルやリアガーニッシュがボディと同色になります。

ハイブリッドでは、エンブレムの内部がブルーになっていて、エコな雰囲気を出します。

インテリア

引用:https://toyota.jp/estima/grade/grade8/?padid=ag341_from_esti_grade8_detail_1606

AERASの内装色はブラックのみで、シート表皮にはトリコットが使われています。

また、スマートエントリー&スタートシステムや、両側パワースライドドアなど、あると便利な機能が一通り揃っているのもポイントです。

 

本革巻き3本スポークステアリングホイール+本革巻きシフトノブ

引用:https://toyota.jp/estima/grade/grade8/?padid=ag341_from_esti_grade8_detail_1606

本革巻きのステアリングとシフトノブは触り心地が良く、高級感もあります。

ステアリングスイッチも備わっているので、手を離すことなくオーディオ操作などが可能なのもプラスポイントです。

 

安全装備

引用:https://toyota.jp/estima/safety/tss/

エスティマの全グレードに、Toyota Safety Senseが標準装備されています。

具体的には、以下の安全装備の総称です。

  • プリクラッシュセーフティシステム
  • レーンディパーチャーアラート
  • オートマチックハイビーム

 

これにより、エスティマは政府より「セーフティ・サポートカー」と認定されています。

AERAS PREMIUM

エクステリア

引用:https://toyota.jp/estima/grade/grade7/?padid=ag341_from_esti_grade7_detail_1606

ベースのAERAと違う部分としては、ガーニッシュやサイドドアがメッキ加工になったことです。

これにより、よりシックなエクステリアの印象になります。

引用:https://toyota.jp/estima/performance/performance/

また、PREMIUMにはフロントパフォーマンスダンパーが装着され、乗り心地や静粛性が向上しています。

 

インテリア

引用:https://toyota.jp/estima/grade/grade7/?padid=ag341_from_esti_grade7_detail_1606

インテリアは、ブラックのみとなっており、シートはトリコットと合成皮革のコンビネーションとなっています

 

AERAS SMART

エクステリア

引用:https://toyota.jp/estima/grade/grade6/?padid=ag341_from_esti_grade6_detail_1606

ベースのAERAと違う部分としては、こちらもガーニッシュやサイドドアがメッキ加工になったことです。

 

インテリア

引用:https://toyota.jp/estima/grade/grade6/?padid=ag341_from_esti_grade6_detail_1606

SMARTのインテリアの最大の特徴は、そのカラーにあります。

このグレードでのみ、ベージュ、もしくはホワイトを選択することができるので、明るい内装がお好みの方はSMARTを選びましょう。

シート素材も合成皮革になるので高級感もグッとアップしていますし、エアコンからはマイナスイオンの「ナノ・イー」が発生し、髪や肌に優しい室内空間を作ってくれます。

特に、女性に嬉しい機能と言えますね。

 

AERAS PREMIUM-G

引用:https://toyota.jp/estima/grade/grade5/?padid=ag341_from_esti_grade5_detail_1606

基本的にはPREMIUMと同様のエクステリアですが、機能としてパワーバックドアが追加されています。

引用:https://toyota.jp/estima/grade/grade5/?padid=ag341_from_esti_grade5_detail_1606

エスティマぐらい大きな車になると、バックドアもそれなりの重さになりますが、このシステムのおかげで楽々開閉ができます。

インテリア

引用:https://toyota.jp/estima/grade/grade5/?padid=ag341_from_esti_grade5_detail_1606

PREMIUMU-Gになると、インテリアの高級感はグッと高まります。

カラーはブラックもしくはバーガンディを選択でき、素材はブランノーブ+合成皮革という非常に高品質のものになります

ステアリングやフロントドアアームレストは木目調パネルになり、落ち着きと高級感を高めてくれます。

 

エスティマはハイブリッド車とガソリン車どっちが人気?

エスティマにはハイブリッド車とガソリン車のラインナップがありますが、どちらが人気なのでしょうか。

 

ハイブリッドのメリットとしては、やはりその燃費です。

ガソリン車とカタログ燃費(JC08モード燃費)で比較してみると、

  • ハイブリッド 18.0km/L
  • ガソリン 11.4km/L

 

と、ハイブリッドの低燃費が際立ちます。

 

一方、価格面ではハイブリッドはかなり高くなってしまいます。

各グレード約100万円の開きがあるので、この差を埋められるのは相当毎日長い距離を走る方のみでしょう。

 

それもあって、人気はガソリン車となっています。

 

トヨタエスティマの人気・おすすめグレードは?

パワートレインでは、ガソリン車の方が人気があるということがわかりました。

なので、ここではガソリン車の中からおすすめグレードを選びます。

 

今回おすすめするトヨタエスティマのグレードは、AERASです。

実は、エスティマのグレード間の装備の違いというのはそこまで大きくないです。

エントリーグレードであるAERASから、両面パワースライドドアやTOYOTA Sefty Senseといった装備がしっかりあって、このグレードを選んでも不足感は全くなく、むしろ価格的にはリーズナブルでお得感があります。

 

エスティマは多くのファミリー層に受け入れられるよう万能な造りを目指したミニバンで、デザインや高級感よりも安全性、快適性を重視しています。

そのため、あってほしい装備がエントリーグレードからしっかり装備されているといえます。

 

もちろん、そういったしっかりとしたベースがあっての他のグレードですので、より高級感を求めたり、明るいインテリアが欲しい場合などは、より上級グレードを選んでも満足度は高くなります。

 

エスティマのグレード比較・違い・価格(値段)まとめ!

今回は、エスティマのグレード比較を比較し、その違いや価格(値段)を解説しました。

他のミニバンとは一線を画した卵型のデザインや、快適さを追求した機能など、エスティマには魅力がたくさん詰まっています。

 

ぜひ自分にあったグレードを選んで、楽しいカーライフを過ごしてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる