トヨタ エスティマの内装カスタムでドレスアップ!おすすめパーツは?

トヨタ エスティマは、トヨタの人気大型ミニバンです。

エクステリアは流線形のボディで他のミニバンとは一線を画すデザインですが、内装カスタムでドレスアップすることで、インテリアもお洒落にすることができます。

とはいえ、どのようにするかを一から決めるのはなかなか難しいので、おすすめパーツがわかれば初めての方でも始めやすいですよね。

というわけで、今回はトヨタ エスティマを内装カスタムでドレスアップする際のおすすめパーツをご紹介します!

 

目次

エスティマの内装カスタムでドレスアップ!内装パーツの人気・おすすめは?

エスティマの内装をカスタムしてドレスアップすることで、ノーマルのインテリアよりも自分の好みの雰囲気に変えられます。

 

初心者にもおすすめなのが、トヨタの純正パーツです。

価格は多少高めのものが多いですが、品質はもちろんのこと、取り付けまで含めてディーラーで面倒見てもらえるので、安心感があります。

 

エスティマの内装カスタムでドレスアップ!人気、おすすめパーツ① インテリアイルミネーション

引用:https://toyota.jp/estima/accessories/interior_hybrid/

まずご紹介したいのが、インテリアイルミネーションです。

イルミネーションは、車内の雰囲気を手軽に変えることができます。

 

純正の場合、フロント、セカンド、サード各シートの足元をブルーのライトで明るく照らしてくれるインテリアイルミネーションは、室内を全体的にムードのある雰囲気にしてくれます。

 

夜間は、スモールライトに対応して、足元を照らしてくれます。

また、ドアの開閉に対応しているので、一度取り付ければ余計な操作もいりません。

 

エスティマの内装カスタムでドレスアップ!人気、おすすめパーツ② スカッフイルミネーション

引用:https://toyota.jp/estima/accessories/interior_hybrid/

次におすすめしたいのが、スカッフイルミネーションです。

フロントドアを開けた時に、さりげなく車名ロゴが光り、エスティマをワンランク上の上品なクルマにしてくれます。

 

普段見えないところにも一工夫加えることで、よりお洒落になりますね。

 

エスティマの内装カスタムでドレスアップ!人気、おすすめパーツ③ オットマン

引用:https://toyota.jp/estima/accessories/interior_hybrid/

エスティマは、セカンドシートの居住性の高さが大変魅力です。

その快適さをさらに高めるためにぜひ加えたいのが、オットマンです。

7人乗りには一体型のものが標準装備されているので必要ないのですが、8人乗りにはないので、8人乗りを選んだ方で、セカンドシートにこだわりたい方におすすめです。

 

足元に設置することで、4つのタイプの使い方が可能で、まるで飛行機のファーストクラスのようなシートにすることができます。

 

エスティマの内装カスタムでドレスアップ!人気、おすすめパーツ④ セカンドシートカバー&セカンドシートマット

https://www.youtube.com/watch?v=EHo5a8PseZU

 

ミニバンを使っているかたのなかには、お子様がいらっしゃる方も多いですよね。

そうなると、どうしても使っていくうちに様々な部分が汚れていってしまいます。

それを防いで、車内を綺麗に保ってくれるのが、セカンドシートカバーセカンドシートマットです。

 

取り付けも簡単なので、必要な時だけ使えばよいですし、水洗いで簡単に汚れも落とせるので、子育て世代には必須のおすすめアイテムと言えます。

 

エスティマの内装!室内空間は上質でおしゃれ?

引用:https://toyota.jp/estima/

カスタムする前に、まず元々のエスティマの内装はどのような感じなのか気になりますよね。

いくらカスタマイズしようにも、元が良くないと付け焼き刃になってしまいます。

 

内装はグレード毎に違いがあるので、それぞれ見ていきましょう。

 

エスティマの上質でお洒落な内装① AERAS/ HYBRID AERAS

インテリア

引用:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/

エントリーグレードのAERASは、内装色がブラックとなっています。

シート

引用:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/

シート素材はトリコットを使用しています。

 

フロントドアアームレスト

引用:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/

また、フロントドアアームレストはカーボンパターンとなっており、エントリーグレードでありながら安っぽさを感じさせません。

 

エスティマの上質でお洒落な内装② AERAS PREMIUM/ HYBRID AERAS PREMIUM

インテリア

引用:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/

AERES PREMIUMでも、内装色はブラックが採用されます。

シート

引用:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/

シート素材には合成皮革も入り、カラーもブラック&ゴールドとなります。

フロントドアアームレスト

引用:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/

フロントドアアームレストは、高輝度シルバーが採用され、シートのゴールドと相まって華やかなイメージになります

 

エスティマの上質でお洒落な内装③ AERAS SMART/ HYBRID AERAS SMART

インテリア&シート

ベージュ

引用:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/

ホワイト

引用:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/

AERAS SMARTのインテリアは、基本の内装色はブラックで統一されているものの、シートカラーをホワイトもしくはベージュの2種類から選ぶことができます

他のグレードが全体的に暗めのトーンの色味が多い中で、AERAS SMARTだけはこのような明るめのカラーを選択できるのは非常に好ポイントです。

シート素材は全面合成皮革になり、質感もグッとアップしています。

 

フロントドアアームレスト

引用:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/

フロントドアアームレストは、ピアノブラックにカラーリングされ、明るいシートとは反面、シックで上品な雰囲気を出してくれます。

 

エスティマの上質でお洒落な内装④ AERAS PREMIUM-G/ HYBRID AERAS PREMIUM-G

インテリア

ブラック

引用:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/

バーガンディ

引用:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/

最上位グレードであるAERAS PREMIUM-Gは、高級サルーンのような質感の内装が特徴です。

 

シート

引用:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/

シート素材はブランノーブというヌバック調のファブリックと、合成皮革を使用しています

カラーはブラックもしくはバーガンディから選択できます。

 

ステアリング

引用:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/

ステアリングやシフトレバーにも木目調が使われるなど、他のグレードにはない雰囲気です。

 

フロントドアアームレスト

引用:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/

ステアリングやシフトのみならず、フロントドアアームレストにも木目調が使われ、高級感を演出しています。

 

当然のことですが、AERAS PREMIUM-Gは他のグレードに比べて各パーツの質感が格段に上がっており、エスティマを上品に乗りこなしたい方には非常におすすめできる内装となっています。

 

エスティマの内装!ハイブリッドとガソリン車の違いは?

エスティマの内装には、ハイブリッドとガソリン車で専用の装備が存在します。

比較していきましょう。

 

エスティマの内装!ハイブリッドとガソリン車の違い① センターコンソールボックス

ハイブリッド

引用:https://toyota.jp/estima/interior/equip/

運転席と助手席の間に配され、カップホルダーや小物入れがスマートに置かれています。

ガソリン車

引用:https://toyota.jp/estima/interior/equip/

7人乗りのガソリン車に装備されるのが、このロングスライドコンソールボックスです。

ハイブリッドに比べるとコンパクトな印象で、ボックスの後ろにカップホルダーが付きます。

 

エスティマの内装!ハイブリッドとガソリン車の違い② カップホルダー

ハイブリッド

引用:https://toyota.jp/estima/interior/equip/

ハイブリッドは、センターコンソールに一体化する形でカップホルダーが装備されています。

こちらも、カップを置かない時は蓋を閉じることができます。

 

ガソリン車

引用:https://toyota.jp/estima/interior/equip/

ガソリン車は、プッシュオープン式のカップホルダー&コインホルダーがセンタースイッチ類の下に装備されています。

使わない時には収納できるので、スマートに空間を使えるのが良いですね。

 

エスティマの内装!ハイブリッドとガソリン車の違い③ コンセント

引用:https://toyota.jp/estima/interior/equip/

ハイブリッドには2か所に家庭用電源と同じ形のAC100Vのコンセントががついています。(画像1、5)

家庭で使っているもの、たとえば掃除機などもそのまま使えるので、大変便利です。

その他、センターコンソールにも一か所シガーソケット(画像3)があり、電源には困りませんね。

ガソリン車にも家庭用電源のコンセントが1か所あり(画像2)、シガーソケットも2か所(画像4、6)存在します。

 

エスティマに関しては、電源が取れる場所は割と多く、実用性の高さが垣間見えます

 

トヨタ エスティマの内装カスタムでドレスアップ!おすすめ内装パーツまとめ

今回は、トヨタ エスティマの内装カスタムでドレスアップということで、いくつかおすすめパーツをご紹介させていただきました。

一つ言えるのは、エスティマは元々の内装のクオリティが高く、シンプルで扱いやすいという点です。

 

これによって、カスタムがしやすく、簡単にセンス良くすることができます。。

どんな雰囲気のエスティマにしたいか想像して、ぜひ自分だけの一台にカスタムしてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる