トヨタ新型エスティマのカラー(色)の種類は?人気の色番号は?画像有!

トヨタ新型エスティマは、Lサイズミニバンです。

 

ファミリーカーとして人気のクルマですが、クルマ選びで重要な要素の一つがボディカラー(色)ですよね。

どのような色の種類があって、どの色番号が人気なのか、画像でイメージできればより選びやすいです。

 

というわけで、今回はトヨタ新型エスティマのボディーカラー(色)の種類、人気色番号を画像とともに紹介します!

 

目次

トヨタ新型エスティマの外装色(ボディーカラー)種類は?画像有!

トヨタ新型エスティマには、全10色のボディカラーが存在します。

グレードやパワートレインを問わず全カラーを選択することができるので、色選びで制限がないのが良いです。

もう少し細かく分けると、ツートーンとモノトーンに分けることができます。

種類 ボディカラー(色番号) 備考
ツートーンカラー ブラック×レッドマイカメタリック(2NN) オプション 54,000円
ブラック×ダークシェリーマイカメタリック(2PM) オプション 54,000円
ブラック×アイスチタニウムマイカメタリック(2PL) オプション 54,000円
モノトーンカラー スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220) オプション 32,400円
ホワイトパールクリスタルシャイン(070) オプション 32,400円
レッドマイカメタリック(3R3)
シルバーメタリック(1F7)
アイスチタニウムマイカメタリック(1H4)
ブラック(202)
ダークシェリーマイカメタリック(4W4)

それでは、一色ずつ画像とともに見ていきましょう。

 

エスティマのボディカラー① ツートーンカラー

エスティマならではの配色が、このツートーンカラーです。

具体的には、ピラーから上がブラック塗装となり、その他の色と組み合わされます。

モノトーンに比べ、輪郭がはっきりして引き締まった印象になるのが特徴で、明るい色であってもブラックのおかげで派手になりすぎないのもポイントです。

 

すべてオプションカラーとなり、税込み(2019年5月時点)で54,000円となります。

 

3つのパターンが用意されています。

ブラック×レッドマイカメタリック(2NN)

引用:https://toyota.jp/estima/style/

明るめのレッドとブラックのコントラストが美しいボディカラーで、派手過ぎず非常に上品に纏まっています。

 

レッドは好きだけど全部レッドではちょっとキツいかなという方にはピッタリです。

 

なお、アルミホイルはブラック塗装となります。

 

ブラック×ダークシェリーマイカメタリック(2PM)

引用:https://toyota.jp/estima/style/

ベージュとブラウンの中間ぐらいの珍しい色合いですが、これもブラックとの相性が良く、洗練された雰囲気になっています。

 

汚れや傷も目立ちにくいのもポイントで、お手入れが比較的楽です。

 

ホイールはブラック塗装となります。

 

ブラック×アイスチタニウムマイカメタリック(2PL)

引用:https://toyota.jp/estima/style/

濃いめのシルバー系の色味のため、ブラックとのコントラストは他のカラーに比べて目立ちません。

ですが、さりげない感じが気品を感じさせますし、モノトーンでは表現できない重厚感があります。

 

ホイールはブラック塗装となります。

 

エスティマのボディカラー② モノトーンカラー

エスティマのボディ全体を同色で塗装してあるのが、このモノトーンカラーです。

エスティマは車体がそこそこ大きいので、選択したカラーによって印象はだいぶ変わります。

 

オプションカラー2色、ノーマルカラー5色の計7色が存在します。

オプションは税込み(2019年5月時点)で32,400円です。

 

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220)

引用:https://toyota.jp/estima/style/

色のベースとしてはブラックですが、ネイビーもしくはパープルにも見えるのが特徴です。

ブラックほど存在感が全面に出ないので、非常に落ち着いた雰囲気になります。

ブラックよりも傷は多少目立ちにくいのも良いですね。

 

ホイールはミディアムグレー塗装で、オプションカラーとなります。

 

ホワイトパールクリスタルシャイン(070)

引用:https://toyota.jp/estima/style/

選んで間違いないカラーがホワイトなのは言うまでもないですね。

パール系のホワイトなので、洗練された雰囲気を纏っていますし、高級感もばっちりです。

 

ホイールはミディアムグレー塗装で、オプションカラーとなります。

 

レッドマイカメタリック(3R3)

引用:https://toyota.jp/estima/style/

ツートーンカラーでも登場したレッドですが、こちらはボディ全体がレッドになります。

ヴィヴィッドなカラーで、存在感はかなりありますので、個性を重視したい方にはおすすめです。

 

ホイールはミディアムグレー塗装となります。

 

シルバーメタリック(1F7)

引用:https://toyota.jp/estima/style/

明るめのシルバーで、安定感のある雰囲気が特徴的です。

ブラックのような暗い色は嫌だけど、あまり派手でも困るという方にはおすすめできます。

 

ホイールはミディアムグレー塗装です。

 

アイスチタニウムマイカメタリック(1H4)

引用:https://toyota.jp/estima/style/

落ち着きのあるダークシルバーなので、大人の雰囲気を出せて、かつ個性も出せるカラーです。

少し変化をつけた色が良いという方におすすめのカラーです。

 

ホイールはミディアムグレー塗装です。

 

ブラック(202)

引用:https://toyota.jp/estima/style/

どのようなTPOにも対応できるのが、ブラックの特徴です。

高級ハイヤーのようなVIPな雰囲気なので、選んで間違いはありません。

 

ホイールはミディアムグレー塗装になります。

 

ダークシェリーマイカメタリック(4W4)

引用:https://toyota.jp/estima/style/

エスティマに限らず、他の車種でもなかなか見かけないのがこのカラーです。

他の人と同じでは嫌だという方にはおすすめで、女性にも似合うカラーと言えます。

 

ホイールはミディアムグレー塗装になります。

 

トヨタ新型エスティマの内装色(カラー)とインパネの種類は?画像有!

グレード 内装色 シートカラー シート素材
エスティマ AERAS ブラック ブラック トリコット
エスティマ AERAS PREMIUM ブラック ブラック&ゴールド トリコット&合成皮革
エスティマ AERAS SMART ブラック ホワイト/ベージュ 合成皮革
エスティマ AERAS PREMIUMU-G ブラック ブラック/バーガンディ ブランノーブ&合成皮革
エスティマ ハイブリッド AERAS ブラック ブラック トリコット
エスティマ ハイブリッド AERAS PREMIUM ブラック ブラック&ゴールド トリコット&合成皮革
エスティマ ハイブリッド AERAS SMART ブラック ホワイト/ベージュ 合成皮革
エスティマ ハイブリッド AERAS PREMIUMU-G ブラック ブラック/バーガンディ ブランノーブ&合成皮革

 

トヨタ新型エスティマには、内装色にも種類があります。

基本の内装色はブラックで統一されていますが、グレードに応じてシートカラーとシート素材が変わってきます

 

トヨタ新型エスティマの内装色(カラー)&インパネ① AERAS/ハイブリッド AERAS

シート

引用:https://toyota.jp/estima/grade/

エントリーグレードのAERASは、ブラックの内装となり、トリコットという素材のシートになります。

全体的にシンプルで、飽きのこない色です。

インパネ

引用:https://toyota.jp/estima/grade/

インパネ回りも実にシンプルで、ほぼすべてのパーツがブラックで統一されています。

 

トヨタ新型エスティマの内装色(カラー)&インパネ② AERAS PREMIUM/ ハイブリッド AERAS PREMIUM

シート

引用:https://toyota.jp/estima/grade/

シート素材に合成皮革が使われるなど、質感がアップしただけでなく、トリコットの中にもゴールドが入りシンプルでありながら個性が出ています。

インパネ

引用:https://toyota.jp/estima/grade/

 

トヨタ新型エスティマの内装色(カラー)&インパネ③ AERAS SMART/ ハイブリッド AERAS SMART

ベージュ

シート

引用:https://toyota.jp/estima/grade/

ブラック系で暗めの内装が目立つエスティマの中において、AERAS SMARTは唯一明るいカラーを選択できます。

シート素材は完全に合成皮革になり、質感の高まりはもちろんのこと、優しいベージュの色が室内の雰囲気を良くします。

 

インパネ

引用:https://toyota.jp/estima/grade/

インパネ回りには特に変更はありませんが、ベージュの効果は絶大ですね。

 

ホワイト

シート

引用:https://toyota.jp/estima/grade/

優しい色合いが特徴のベージュとはまた違い、スタイリッシュな雰囲気になるのがホワイトのシートです。

ブラック内装との相性も良いです。

 

インパネ

引用:https://toyota.jp/estima/grade/

ホワイトの場合、インパネ回りもホワイトが使われ他のカラーとは全く違う雰囲気を作ってくれます。

 

トヨタ新型エスティマの内装色(カラー)&インパネ④ AERAS PREMIUM-G/ハイブリッド AERAS PREMIUM-G

ブラック

シート

引用:https://toyota.jp/estima/grade/

シート素材に合成皮革とブランノーブというヌバック調の素材が使われ、高級感が増した印象です。

シンプルながらも素材の良さが活きます。

インパネ

引用:https://toyota.jp/estima/grade/

要所に木目調が施されることにより、最上位グレードらしい品質と、他のグレードとの差別化に成功しています。

 

バーガンディ

シート

引用:https://toyota.jp/estima/grade/

ブラック以上に高級感を感じるのが、このバーガンディです。

ブランノーブとの相性も良く、VIPな空間を創れます。

インパネ

引用:https://toyota.jp/estima/grade/

木目調との相性もバーガンディは非常に良いですね。

ブラックでは少し物足りなさを感じる方にはピッタリの色と言えます。

 

トヨタ新型エスティマの人気の色番号(カラーナンバー)は?

ここまで、トヨタ新型エスティマの各カラーを見てきました。

ここでは、人気の色番号(カラーナンバー)を3位まで発表します。

 

トヨタ新型エスティマの人気色番号(カラーナンバー)第1位 ホワイトパールクリスタルシャイン(070)

引用:https://toyota.jp/estima/style/

やはり不動の1位は、ホワイトパールクリスタルシャイン(070)です。

中古車市場でもこのカラーが出るとすぐに売れてしまうといわれるほどで、リセールバリューも高くなります。

 

エスティマはファミリーカーですから、こういった王道の色が人気になりますね

 

トヨタ新型エスティマの人気色番号(カラーナンバー)第2位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220)

引用:https://toyota.jp/estima/style/

ホワイトと並んで人気なのが、スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220)です。

ブラックがベースでありながら、光の当たり方で色が変化するのがお洒落で、シックなので非常に使いやすい色です。

 

トヨタ新型エスティマの人気色番号(カラーナンバー)第3位 ブラック(202)

引用:https://toyota.jp/estima/style/

やはりこちらも王道のブラック。

抜群の安定感と存在感を感じさせますし、エスティマデザインにも非常にマッチしますよね。

 

内装との組み合わせもばっちりなので、そのあたりも人気の理由です。

 

トヨタ新型エスティマの色(カラー)種類・人気色まとめ

今回は、トヨタ新型エスティマの色(カラー)の種類と人気色をご紹介しました。

やはり、ファミリーカーという性質上、人気色は定番の色に集中していますが、エスティマのボディカラーには魅力的な色がたくさんあります。

他のクルマでは珍しいツートーンカラーに挑戦してみるのも良いですし、必ずやお気に入りのカラーが見つかるはずです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる