エスクァイア ハイブリッドの口コミはどう?評価・評判は良い?

エスクァイア ハイブリッドは、トヨタのミドルサイズミニバンです。

ノア、ヴォクシーと共通点が多いことから、3兄弟なんて言い方もされる車ですが、エスクァイアは他の2台に比べて高級感をコンセプトにしています。

それだけに、リアルな口コミの評価や評判が気になるところ。

今回は、エスクァイア ハイブリッドの口コミでの評価から、そのリアルな評価を探っていきます!

目次

エスクァイア ハイブリッド 「外装」の口コミ評価・評判は?

引用:https://toyota.jp/esquire/

最初に口コミを見ていくのは、エスクァイア ハイブリッドの「外装」についてです。

エスクァイア ハイブリッドの「外装」の特徴としては、兄弟車であるノア、ヴォクシーに比べてフロントグリルのデザインの存在感が強く、高級感を演出している点です

 

クラウンや、アルファードっぽさも醸し出していますよね。

このあたりをどう評価するかがポイントになってきそうですね。

 

エスクァイア ハイブリッド「外装」の口コミ評価・評判① プラス評価

  • 車そのものとして評価した時、エクステリアデザインの質感は他のミニバンに比べて高い
  • フロントグリルにメッキパーツが多く使われていて、高級感がすごい

 

エスクァイア ハイブリッドの「外装」に関してプラスの評価をしている方は、やはりその高級感があるデザインをポイントに挙げます。

 

一目で存在感のあるフロントグリルはその象徴ですね

 

エスクァイア ハイブリッド「外装」の口コミ評価・評判② マイナス評価

  • 派手すぎて、ちょっと乗るのが恥ずかしい
  • ノアの方が落ち着いていて上品な雰囲気で、エスクァイアだと少し下品に感じてしまう

 

一方、その存在感あるデザインは、派手すぎるという評価にもつながっています。

特に、女性やファミリー層には少し抵抗を感じる方が多いと感じますね。

 

エスクァイア ハイブリッド「内装」の口コミ評価・評判は?

引用:https://toyota.jp/esquire/

次に見ていくのが、エスクァイア ハイブリッドの「内装」に関する口コミ評価・評判です。

ノア、ヴォクシーとは、内装に関して基本的な位置関係は変わらないものの、質感ではワンランク上になっているのが特徴です。

 

エスクァイアオーナーの方はどのように評価しているのか、楽しみですね。

エスクァイア ハイブリッド「内装」の口コミ評価・評判① プラス評価

  • 内装は全体的に高級感があるが、中でもブラック&バーガンディの内装色がおしゃれ
  • 2列目がロングスライドできるので、かなり広くなって高級サルーンのように使える

 

プラス評価としては、やはりその高い質感に関することが多くありました。

また、ユーティリティもしっかり確保していることで、高級感と実用性を両立できている点が良いです

 

エスクァイア ハイブリッド「内装」の口コミ評価・評判② マイナス評価

  • 合成皮革は滑りやすく、ポジションが安定しないため疲れやすい
  • 滑りやすいのはシートに置いた荷物も同様で、ブレーキの反動で落ちることも

 

エスクァイア ハイブリッドの「内装」の口コミのマイナス評価で特に多かったのが合成皮革のシート問題です。

とにかく滑りやすいということで、ここは注意が必要なポイントですね。

 

エスクァイア ハイブリッド 「安全装備」の口コミ評価・評判は?

引用:https://toyota.jp/esquire/

次に見ていきたいのが、エスクァイア ハイブリッドの「安全装備」に関する口コミ評価・評判です。

エスクァイア ハイブリッドの安全装備は、「Toyota Safety Sense」という衝突回避支援パッケージが装備されています。

主な装備としては以下のようなものです。

  • インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]
  • プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)
  • レーンディパーチャーアラート
  • オートマチックハイビーム
  • 先行車発進告知機能
  • ドライブスタートコントロール

 

2019年1月のマイナーチェンジから、プリクラッシュセーフティに昼間の歩行者検知機能も追加され、安全装備は充実してきたといえます。

 

実際に普段乗っているオーナーは、どのような評価を下しているのでしょうか。

エスクァイア ハイブリッド「安全装備」の口コミ評価・評判① プラス評価

  • 必要にして十分な装備はついている
  • 大きな車体でも、ソナーがしっかり支援してくれる

 

エスクァイア ハイブリッドの「安全装備」に関する口コミでは、特にすごい!という評価ではないものの、普段使う上では十分な装備と皆さん感じている印象です。

 

ミニバンは割と死角が多い車なので、インテリジェントクリアランスソナーは特に重宝するケースが多いですね。

 

エスクァイア ハイブリッド「安全装備」の口コミ評価・評判② マイナス評価

  • ACCがついてない
  • ライバルのセレナなどに比べると、自動運転などがなく見劣りする

 

一方、エスクァイアに限らず、ノアやヴォクシーといった兄弟車でもよく不満点として挙げられるのが、ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)がついていないということです。

ACCとは、前の車との車間を保ちながら、アクセル、ブレーキ操作を自分ですることなく走行ができるという機能で、特に高速道路ではドライバーの負担が軽減されます。

 

最近の車では割と良く見る機能ですが、エスクァイアには装備がありません。

 

また、最大のライバル車種である日産 セレナはハンドル操作も自動となる自動運転技術を搭載していますが、エスクァイアにはなく、先進性という点では遅れを取っています

 

エスクァイア ハイブリッド 「乗り心地」の口コミ評価・評判は?

引用:https://toyota.jp/esquire/

つづきまして、エスクァイア ハイブリッドの「乗り心地」に関する口コミを見ていきましょう。

ハイブリッドシステムも長い年月をかけて熟成されてきており、静粛性や低重心化による乗り心地の向上がなされていますが、その評価はどのようなものでしょうか。

エスクァイア ハイブリッド「乗り心地」の口コミ評価・評判① プラス評価

  • 街乗りでは余裕のある走りと安定感があり、非常に快適
  • 静粛性が高いので、乗っていて不快な感じがしない

 

さすがハイブリッドというところで、やはり静粛性は高ポイントですよね。

低重心化の成果もでており、車全体に安定感をもたらしてくれます。

 

エスクァイア ハイブリッド「乗り心地」の口コミ評価・評判② マイナス評価

  • 高速走行ではモーター音も大きく、加速もイマイチ
  • 速いスピードで走っていると路面の凸凹は結構拾う

 

ミニバンに走行性能を求めすぎるのも酷なのかもしれませんが、高速走行ではモーター、エンジンともにフル稼働しないといけないので、静粛性が損なわれます。

その割に、加速のダイレクト感もあまり感じないという評価になっています。

 

また、街乗りでは気にならなかった部分で、路面の凹凸を拾って突き上げ感を感じるという評価が多く見られました。

街乗りでこそ力を発揮するセッティングですね。

 

エスクァイア ハイブリッド 「実燃費」の口コミ評価・評判は?

引用:https://toyota.jp/esquire/

最後に見ていくのは、エスクァイア ハイブリッドの「実燃費」に関する口コミ評価・評判です。

まず、エスクァイア ハイブリッドのカタログ燃費(JC08モード燃費)は23.8km/Lと、ミニバンの中でも良いと言える数値です。

 

では、実燃費はとなるとどうなのでしょうか。

エスクァイア ハイブリッド「実燃費」の口コミ評価・評判① プラス評価

  • エコな走りで、21.0km/Lを平均で出せる
  • ハイブリッドにしてから走り方も意識するようになって、平均20.0km/Lは超える

 

ハイブリッドに適したエコな走りを意識することで、その燃費性能はかなり上がるといえます。

具体的には、急発進・急加速・急ブレーキを控え、高速走行も控えめにすることがポイントです。

 

エスクァイア ハイブリッド「実燃費」の口コミ評価・評判② マイナス評価

  • 近所のちょい乗り中心で、12.0km/Lと微妙な数値
  • 少しストレスを感じながら走らないと燃費が良くならない

 

やはり、ちょい乗りばかりですとどんな車でも低燃費は難しくなってしまいますよね。

また、車を走らせるのが好きな方にとっては、低燃費を出しやすいような走り方はストレスを感じてしまい、あまりよい評価にはならないですね。

 

エスクァイア ハイブリッドの口コミ、評価・評判まとめ

今回は、エスクァイア ハイブリッドの口コミ評価・評判を、いくつかの視点からご紹介しました。

 

やはり実際のオーナーの話を見ていると、その車の強み、弱みみたいなものがわかってきて、非常に参考になりますよね。

 

車に何を求めるかによってもこの口コミの見方も変わってきますし、百聞は一見に如かずですので、ぜひエスクァイア ハイブリッド検討している方は実際に試乗等で乗ってみて、自分なりの評価をしてくださいね!

 

 

憧れのミニバンをついに購入!しかも人より52万円以上も安く買えた!

私は今まで10年落ちのノートに乗っていました。

かなり古くなったのと家族も増え、ノートでは使い勝手がかなり悪くなり憧れだったミニバンに乗り換えようと、ディーラーに向かうことに。

見積もりをとってもらい想定の価格をちょっと超えてしまったので、奥手な私、苦手な交渉もがんばり……

20万円値引きします!」といいお返事を頂きました。

はじめは飛び跳ねるように嬉しかったのを覚えています。

 

ただ数分後には、

初心者
(うーんやっぱりこんなものかぁ、これ以上は限界だよなぁ涙)

と思ったとき。

 

「今乗っていらっしゃるノートを下取りに出しませんか?今なら10万円で引き取りますよ!」

ディーラー営業マンからの提案でした!

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたノートです。

初心者
(やったー!10万円!売りに行くのもめんどくさいしラッキー!)

…よく考えたらたった10万円

「10万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思う自分もいれば、

「もっと高く売れるよ!」と思う自分もしました。

 

値引き20万円とノートの下取り10万円で、30万円の値引き

値引きが無いよりは全然マシ!

だけど…いろいろ悩み始めてしまい結局その日は決められませんでした…。

私としてはこれまでで一番大きい買い物。

家に帰ってもう一度考えることにしました。

 

...私の判断は間違っていませんでした。

初心者
新車だし…もっと値引き出来ないかな?

そう思い、色々調べているとわかったことがあります。

衝撃の事実ですが、それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまとハマっていたんです!

ディーラー営業マンの罠にハマるところでした

車の相場を知らない私たちに、ディーラーは下取りを安く見積もっているようで「値引き充当」というもの。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする

という私達の心理を利用したディーラー営業マンのテクニックです。

初心者
値引きが多かったら嬉しいですもんね

 

つまり、そもそも私のノートの価値は「10万円」なんかじゃなかったんです!

あやうく、営業マンの罠にハマるところでした…

苦手な値引き交渉が上手くいったと思ってたけど、トータルで損してしまってはすべて意味がありません。

初心者
結局、私のノートはいくらで買い取ってもらえるの?

そんな疑問を抱え、更に調べます。

 

…なんと、思いも寄らない事実に気づいてしまいました…。

衝撃の値段がついたのです!あるサービスを使うことで!

そのサービスが、これ↓

初心者
愛車の相場や最高の買取価格がすぐに分かります!

楽天グループなので信頼度は抜群。

さらに全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いとのこと。

あの有名なガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれて一番高い価格を提示してくれます。

他の車の例はこんな感じ↓

ディーラーの下取りより明らかにお得です…!

>>私の使った無料査定サービスはこちら

下取り10万円からまさかの…!

衝撃的すぎました!

私の10年落ちノートが、

52万円で売れることがわかったんです!!

驚きすぎて心臓のバクバクがとまりませんでした!笑

 

ディーラー下取りで10万円と言われた私の車が、無料査定を使っただけで52万円になったんです。

驚かない理由がないですよね!

新車自体の値引き20万円も含めると、20万円+52万円…

すごいことになっちゃいました。

もし下取りの10万円で手を打っていたらと思うと後悔してもしきれません…!

 

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

無知は罪ですね、ホント。

私が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、使いやすさは抜群。

当たり前ですが、もし査定額に納得できなかったら売る必要ないです。

完全無料で相場がわかるので一度試してみることをおすすめします!

※査定は完全に無料なので、妹の車の査定もしちゃいました!

けっこういい価格だったので妹も喜んでて「車買い替えちゃおっかな〜」なんて言ってましたよ!笑

>>私が52万円も得した無料査定サービスはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる