エルグランドとセレナを徹底比較!大きさ・維持費・燃費・乗り心地の違いは?

エルグランドとセレナは、日産のミニバンです。

ミニバンという共通点はあるものの、その大きさ、維持費、燃費、乗り心地にはどのような違いがあるのでしょうか。

徹底比較することで、エルグランド、セレナそれぞれの個性や良さも見えてきますし、選ぶ際の参考になりますよね。

今回は、エルグランドとセレナの徹底比較!ということで、大きさ、維持費、燃費、乗り心地の違いをそれぞれお届けします!

目次

エルグランドとセレナ比較!大きさ(サイズ)の違いは?荷室の広さは?

エルグランドとセレナは、それぞれセグメントが違い、LLサイズミニバン、Mサイズミニバンと呼ばれています。

具体的には、どのような違いがあるのでしょうか。

エルグランドとセレナ徹底比較!大きさ(サイズ編)① ボディサイズ

エルグランド セレナ
全長(mm) 4,915~4,980 4,690~4,770
全幅(mm) 1,850 1,695~1,740
全高(mm) 1,805~1,815 1,865
ホイールベース(mm) 3,000 2,860
車両重量(kg) 1,910~2,260 1,630~1,760
乗車定員(人) 7 or 8 7 or 8

表でみるとわかる通り、エルグランドが全体的に一回り大きいサイズであることがわかります

一点、全高だけがエルグランドの方が低くなっていて、エルグランドはセレナに比べてワイド&ローなプロポーションになっています。

 

エルグランドとセレナ徹底比較!大きさ(サイズ編)② 室内空間

エルグランド セレナ
室内長(mm) 3,025 3,170~3,240
室内幅(mm) 1,580 1,545
室内高(mm) 1,400 1,400

一方、室内空間にを比較してみると、セレナとエルグランドはだいたい同じ程度ということがわかります。

セレナの方が車体は小さいですが、パッケージングのうまさが光り、ワンランク上の室内空間を確保していることが分かります。

 

エルグランドとセレナ徹底比較!大きさ(サイズ編)③ 荷室

エルグランド

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/function_detail3.html

エルグランドは、3列目シートを畳むことはできず、前後にスライドすることによって荷室を確保する形をとっています。

ベビーカーを2台乗せることも可能なサイズです。

 

セレナ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html

セレナの場合は、3列目を残した状態で、折り畳み自転車を載せることができます。

また、3列目は畳むことができ、長尺ものの荷物を載せることにも対応できます。

 

荷室の使い勝手という意味では、セレナの方が一枚上手な印象です。

 

エルグランドとセレナ比較!維持費の違いは?どっちが高い?

車を購入する上で気になるのが、維持費です。

 

今回維持費として比較するのは以下の項目です。

  • 自動車税
  • 自働車重量税
  • 自賠責(強制保険)
  • 自働車保険(任意保険)
  • 車検費用
  • ガソリン代(年間走行:1万キロ、レギュラー:130円/Lとして計算)

 

それぞれ見ていきましょう。

エルグランドとセレナ徹底比較!維持費編① エルグランドの維持費

エルグランド 金額 年額
自動車税 45,000円/1年 45,000円
自働車重量税 16,400円/1年 16,400円
自賠責 39,120円/3年 13,040円
任意保険 96,960円/1年 96,960円
車検費用 78,120円/3年 26,040円
ガソリン 173,290円/1年 173,290円
合計 370,730円

エルグランドは、「250 Highway Star S」という売れ筋グレードを今回使いました。

ガソリン代はカタログ燃費(JC08モード燃費)10.8km/Lの70%=7.5km/Lで計算しています。

 

その結果、370,370円という結果となりました。

 

エルグランドとセレナ徹底比較!維持費編② セレナの維持費

セレナ 金額 年額
自動車税 39,500円/1年 39,500円
重量税 16,400円/1年 16,400円
自賠責 39,120円/3年 13,040円
任意保険 79,890円/1年 79,890円
車検費用 78,120円/3年 26,040円
ガソリン 70,980円/1年 173,290円
合計 245,850円

セレナは、こちらも売れ筋グレードである「セレナe-Power ハイウェイスターV」を今回使いました。

ガソリン代はカタログ燃費(JC08モード燃費)26.2km/Lの70%=18.3km/Lで計算しています。

 

その結果、245,850円となり、エルグランドに比べてかなり安い維持費となりました。

エルグランドとセレナ比較!燃費の違いは?

日々のランニングコストとして大きいものがガソリン代です。

燃費によってこの部分は差がでますが、エルグランドとセレナは燃費にどのような違いがあるのでしょうか。

 

エルグランドとセレナ徹底比較!燃費編① エルグランドの燃費

2.5Lガソリン(レギュラー) 10.2km/L~10.8km/L
3.5Lガソリン(ハイオク) 9.2km/L~10.8km/L

エルグランドには、2種類のパワートレインがあり、排気量の違うガソリンエンジンです。

使用燃料も変わります。

 

燃費の値としてはこのサイズであればこれくらいかなという感じです。

 

エルグランドとセレナ徹底比較!燃費編② セレナ

2.0Lエンジン(ハイブリッド) 17.2km/L
e-Power 26.2km/L

一方のセレナには、純粋なガソリンエンジンというものはなく、ハイブリッドもしくはe-Powerというパワートレインのラインナップとなっています。

この数値はミニバンとしてだけでなく、車全体として考えた時もかなり素晴らしく、セレナがエコカーだということがわかりますね。

 

エルグランドとセレナ比較!乗り心地や走りは?どっちが良い?

ミニバンは、多くの人や物をのせて走れるのが最大の魅力ですよね。

それだけに、全員が快適に過ごせるよう、乗り心地や走りの良さも求めたいところです。

 

エルグランドとセレナ徹底比較!乗り心地編

ミニバンは、その形状から、重量が重くて重心が高くなりがちで、路面の接地感をどう出すかがポイントになります

 

その点、エルグランドはラグジュアリーミニバンということもあって、しっかりと地を這うように走ってくれます。

セダンのような乗り心地を目指しているので、ミニバンとは思えない安定感が非常に魅力的です。

 

一方、セレナは同サイズのミニバンに比べてシートが高い位置にあり、路面の突き上げを感じにくくなっています。

そのことから、乗り心地はミニバンの中では良いと言えます。

しかし、路面への接地感という点では課題が残り、フワフワした乗り味に感じます

 

エルグランドとセレナ徹底比較!走り編

ミニバンで走りの楽しさを求めるのはなかなか難しいのですが、エルグランドはそこに挑戦しています。

やはり、エルグランドは高級セダンに乗っているような人をターゲットにしているので、そこは外せません。

 

一般的に鈍重な動きになってしまいがちのミニバンですが、クイックなハンドリングのセッティングで、ミニバンの中では最高クラスの走り味になっています

エルグランドの車高が低いのも、そのためです。

 

一方、セレナはミニバンらしい走りをします。

軽快さというのはそんなに感じませんが、誰にでも扱いやすいセッティングとなっています。

 

エルグランドとセレナ比較!買うならどっち?リアル評価

ここまで、エルグランドとセレナを様々な視点から比較してきました。

リアルな評価として、買うならどっちでしょうか。

 

結論から言うと、セレナです。

理由はいくつかあります。

 

まず一つが、室内空間のパッケージングです。

セレナはエルグランドより車体が一回り小さいにも関わらず、エルグランドと同程度の室内寸法があります。

日本の道路事情を考えるとセレナの方が運転しやすいですし、その上で室内も広いとなればすごく良いですよね。

 

次に、燃費と維持費です。

エルグランドはガソリンエンジンのみの展開なので、燃費性能は決して良いとは言えません。

一方、セレナは最新のe-Powerを搭載し、燃費性能では大きなアドバンテージがあります。

 

それによって維持費もかなり圧縮され、無理なく乗り続けることができます。

 

また、e-Powerのおかげで静粛性も高まり、快適さも高くなっています。

以上のポイントから、エルグランドとセレナを比較した時に、セレナの方が買うべきだと考えます

 

エルグランドとセレナ比較!大きさ・維持費・燃費・乗り心地まとめ

今回は、エルグランドとセレナの比較ということで、大きさ、維持費、燃費、乗り心地の違いをまとめました。

具体的に比較してみると、それぞれがどんな車なのか、その特徴がわかってきますよね。

 

自分の求めるものによって、選ぶ車は変わってきます。

今回の記事を参考に、どっちを買うべきか、実際に両車をみて判断してくださいね!

 

憧れのミニバンをついに購入!しかも人より52万円以上も安く買えた!

私は今まで10年落ちのノートに乗っていました。

かなり古くなったのと家族も増え、ノートでは使い勝手がかなり悪くなり憧れだったミニバンに乗り換えようと、ディーラーに向かうことに。

見積もりをとってもらい想定の価格をちょっと超えてしまったので、奥手な私、苦手な交渉もがんばり……

20万円値引きします!」といいお返事を頂きました。

はじめは飛び跳ねるように嬉しかったのを覚えています。

 

ただ数分後には、

初心者
(うーんやっぱりこんなものかぁ、これ以上は限界だよなぁ涙)

と思ったとき。

 

「今乗っていらっしゃるノートを下取りに出しませんか?今なら10万円で引き取りますよ!」

ディーラー営業マンからの提案でした!

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたノートです。

初心者
(やったー!10万円!売りに行くのもめんどくさいしラッキー!)

…よく考えたらたった10万円

「10万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思う自分もいれば、

「もっと高く売れるよ!」と思う自分もしました。

 

値引き20万円とノートの下取り10万円で、30万円の値引き

値引きが無いよりは全然マシ!

だけど…いろいろ悩み始めてしまい結局その日は決められませんでした…。

私としてはこれまでで一番大きい買い物。

家に帰ってもう一度考えることにしました。

 

...私の判断は間違っていませんでした。

初心者
新車だし…もっと値引き出来ないかな?

そう思い、色々調べているとわかったことがあります。

衝撃の事実ですが、それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまとハマっていたんです!

ディーラー営業マンの罠にハマるところでした

車の相場を知らない私たちに、ディーラーは下取りを安く見積もっているようで「値引き充当」というもの。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする

という私達の心理を利用したディーラー営業マンのテクニックです。

初心者
値引きが多かったら嬉しいですもんね

 

つまり、そもそも私のノートの価値は「10万円」なんかじゃなかったんです!

あやうく、営業マンの罠にハマるところでした…

苦手な値引き交渉が上手くいったと思ってたけど、トータルで損してしまってはすべて意味がありません。

初心者
結局、私のノートはいくらで買い取ってもらえるの?

そんな疑問を抱え、更に調べます。

 

…なんと、思いも寄らない事実に気づいてしまいました…。

衝撃の値段がついたのです!あるサービスを使うことで!

そのサービスが、これ↓

初心者
愛車の相場や最高の買取価格がすぐに分かります!

楽天グループなので信頼度は抜群。

さらに全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いとのこと。

あの有名なガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれて一番高い価格を提示してくれます。

他の車の例はこんな感じ↓

ディーラーの下取りより明らかにお得です…!

>>私の使った無料査定サービスはこちら

下取り10万円からまさかの…!

衝撃的すぎました!

私の10年落ちノートが、

52万円で売れることがわかったんです!!

驚きすぎて心臓のバクバクがとまりませんでした!笑

 

ディーラー下取りで10万円と言われた私の車が、無料査定を使っただけで52万円になったんです。

驚かない理由がないですよね!

新車自体の値引き20万円も含めると、20万円+52万円…

すごいことになっちゃいました。

もし下取りの10万円で手を打っていたらと思うと後悔してもしきれません…!

 

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

無知は罪ですね、ホント。

私が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、使いやすさは抜群。

当たり前ですが、もし査定額に納得できなかったら売る必要ないです。

完全無料で相場がわかるので一度試してみることをおすすめします!

※査定は完全に無料なので、妹の車の査定もしちゃいました!

けっこういい価格だったので妹も喜んでて「車買い替えちゃおっかな〜」なんて言ってましたよ!笑

>>私が52万円も得した無料査定サービスはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる