新型デリカD5!アーバンギアとは?ベース車との違いや価格差は?

ビッグマイナーチェンジが施された新型デリカD5にアーバンギアというグレードが設定されていますが詳細はどうなっているでしょうか?

ベース車との違いや価格差がどれくらいあるか気になるところですよね。

この記事では新型デリカD5のアーバンギアについて、ベース車との違いや価格差を紹介していきます。

目次

新型デリカD5のアーバンギアとは?

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/exterior/

まずは新型デリカD5のアーバンギアについて紹介していきます。

 

『URBAN=都会的な』というような意味合いの言葉が付けられるほど洗練されたデザインのエクステリアがまず目に入ってきます。

ベース車

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

アーバンギア

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/exterior/

リアデザインはクリアテールとなっている以外はベース車と変わらないデザインとなっています。

 

その他ベース車との違いは次から紹介するインテリア、ホイールデザイン、ボディカラー等がありますが、それ以外について違いはありません。

アーバンギアのベース車との大きな相違点は、専用エクステリアを装備したデリカD5のエアロモデルという部分になります。

 

デリカD5は悪路走破性が高く、SUV的な側面も持ち合わせています。

アーバンギアは都会の街並みに溶け込みやすいデザインのため、街乗りメインで高級感を求める方やファミリー層がターゲットではないかと思います。

 

新型デリカD5!アーバンギアとベース車との違いは?

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/exterior/

次に新型デリカD5アーバンギアのベース車との違いについて紹介していきます。

主に4つの大きな違いがありますので項目ごとに紹介していきます。

 

エクステリア(フロントデザイン)

ビッグマイナーチェンジでベース車のデザインも大きく変わりましたが、アーバンギアは専用エクステリアを装備してさらに精悍な顔つきとなっています。

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/

フロントデザインはこのような違いとなっています。

特にベース車はフロント下部にディフューザーが付いていますが、アーバンギアは付いておらずフロントバンパーと一体型のデザインになっています。

このため、アーバンギアの方がさらに都市部などで映えるデザインかなと思います。

 

今回のビッグマイナーチェンジで大きく変更となったフロントデザインですが、賛否両論がかなりあるようです。

T字カミソリみたいなデザインにも見えるフロントデザインについて、一部では『ダサい』なんて声も挙がっているようです。

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/exterior/

また、最近流行りでもある大きく開いたフロントグリルのデザインに変更になり、デリカらしさが無くなってしまったことも不満要因の一つに挙がっていました。

 

初めてマイナーチェンジしたデリカD5のデザインを見た時は、どこかで見たようなデザインだな、とは思いましたが、なかなか格好いいと思いますよ。

 

ボディカラーの設定

ベース車との違いの一つにボディカラーの設定があります。

ベース車のボディカラーは全部で8色となっています。

赤字のボディカラーがベース車専用のカラーとなっています。

アーバンギアは3色のみとなっています。

こちらも赤字がアーバンギアの専用カラーになります。

 

車のボディカラーは購入動機の一つにもなるため、専用カラーの設定は購入する際に悩ましい選択肢の一つになるのではないでしょうか。

カラー設定の特徴で、ベース車のみにツートンカラーアーバンギアはワントーンカラーのみが設定されています。

ベース車(エメラルドブラックパール)

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

またベース車にはアウトドアによく合う緑系のボディカラーの設定があり、アーバンギアはシティユースに特化したボディカラーのみとなっています。

 

このことから、ベース車はアウトドアでの使用も想定した作り、アーバンギアは街乗りに特化したエアロモデルとしっかり棲み分けされていることが伺えますね。

 

インテリア(シート)

ベース車とアーバンギアの違いの一つに、シートがあります。

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/interior/

ベース車のシートには汚れプロテクトという機能が加わったシートが、ベージュのみですが標準装備で設定されています。

一方、アーバンギアのシートには汚れプロテクト機能は備わっていません。

 

またシートカラーにも若干の違いがあり、ベース車はベージュとブラックの2色から、アーバンギアはブラックのみとなっています。

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/interior/

どちらのモデルもシートの材質はファブリックになっていて、オプションで本革シートに変更することが出来ます。

 

ベース車はアウトドアでの使用を想定していたり、ベージュのシートカラーは汚れが目立ちやすいため、標準装備で汚れプロテクト加工がされているのでしょう。

 

ホイール

ベース車とアーバンギアの違いで、4つ目がホイールになります。

ベース車

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/exterior/

アーバンギア

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/exterior/

デザインがこのように違っているのがお分かり頂けると思います。

 

ベース車は7本スポークの225/55R18アルミホイール(Mのみ215/70R16)、アーバンギアは細めの5本スポーク に225/55R18アルミホイールの組み合わせになります。

アーバンギアはホイールデザインも都市部に映えるようなデザインとなっていて、徹底してシティユースに特化したデザインになっています。

 

新型デリカD5のアーバンギアとベース車との価格差は?

次は新型デリカD5のアーバンギアとベース車との価格差について紹介していきます。

エントリーモデルから上位モデルまで、すべてのモデルにおいての価格差はどうなっているでしょうか。

ベース車

ベース車は4グレードが設定されています。

エントリーモデルであるMが3,842,640円から、最上位モデルのPは4,216,320円からとなっていて、ベース車だけでの価格差は373,680円となっています。

 

アーバンギア

アーバンギアは2グレードのみの設定となっています。

ベース車の中間グレードでもあったGとG-Power Packageのみで、アーバンギアのみの価格差は140,400円なります。

価格差だけで言えば、ベース車よりも小さいのが特徴です。

 

ベース車とアーバンギアの価格差まとめ

基本的にアーバンギアの方がベース車よりも高額になります。

ただし、ベース車の最上位グレードであるPとの価格差については逆転し、ベース車の方が高額になります。

そのため、図の表記を便宜上▲(マイナス)で表記しています。

 

ベース車とアーバンギアの価格差は、他車種のベース車とエアロモデル等の価格差とほぼ変わらない金額になります。

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_urbangear/grade/g_power_package.html

デリカD5アーバンギアの価格帯としては、オプションも含めると大体4,200,000円~4,800,000円くらいになると思われます。

 

ミドルサイズミニバンの価格帯と比べると少し高く、Lサイズミニバンと比べると若干安くなります。

SUVの特徴も併せ持っているため、CX-8などもライバル車に挙げられます。

 

ミニバンとSUVのいいとこ取りで唯一無二な存在のデリカD5は、普通のミニバンに飽きてしまった方におすすめですね。

 

新型デリカD5!アーバンギアとは・ベース車との違いや価格まとめ

新型デリカD5アーバンギアのベース車との違い、価格差について紹介してきました。

アーバンギアはデリカD5のエアロモデルとしての位置付けであるため、専用エクステリアとホイールデザインでベース車との差別化を図っています。

ビッグマイナーチェンジによって大きく変更になったフロントデザインを、アーバンギア専用デザインのフロントマスクでさらに精悍になっています。

 

価格帯もMサイズミニバンと比べると高めになり、Lサイズミニバンと比較すると同じか少し安いくらいの価格帯になります。

SUVの悪路走破性にミニバンの広さを融合させた新しいジャンルの車となる可能性もあるデリカD5は、まさにライバル不在で唯一無二の存在です。

 

そんな新型デリカD5のアーバンギアが気になる方は、お近くの三菱ディーラーでデザインの違いを見たり、試乗して性能の高さを実際に体感してみてくださいね。

 

憧れのミニバンをついに購入!しかも人より52万円以上も安く買えた!

私は今まで10年落ちのノートに乗っていました。

かなり古くなったのと家族も増え、ノートでは使い勝手がかなり悪くなり憧れだったミニバンに乗り換えようと、ディーラーに向かうことに。

見積もりをとってもらい想定の価格をちょっと超えてしまったので、奥手な私、苦手な交渉もがんばり……

20万円値引きします!」といいお返事を頂きました。

はじめは飛び跳ねるように嬉しかったのを覚えています。

 

ただ数分後には、

初心者
(うーんやっぱりこんなものかぁ、これ以上は限界だよなぁ涙)

と思ったとき。

 

「今乗っていらっしゃるノートを下取りに出しませんか?今なら10万円で引き取りますよ!」

ディーラー営業マンからの提案でした!

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたノートです。

初心者
(やったー!10万円!売りに行くのもめんどくさいしラッキー!)

…よく考えたらたった10万円

「10万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思う自分もいれば、

「もっと高く売れるよ!」と思う自分もしました。

 

値引き20万円とノートの下取り10万円で、30万円の値引き

値引きが無いよりは全然マシ!

だけど…いろいろ悩み始めてしまい結局その日は決められませんでした…。

私としてはこれまでで一番大きい買い物。

家に帰ってもう一度考えることにしました。

 

...私の判断は間違っていませんでした。

初心者
新車だし…もっと値引き出来ないかな?

そう思い、色々調べているとわかったことがあります。

衝撃の事実ですが、それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまとハマっていたんです!

ディーラー営業マンの罠にハマるところでした

車の相場を知らない私たちに、ディーラーは下取りを安く見積もっているようで「値引き充当」というもの。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする

という私達の心理を利用したディーラー営業マンのテクニックです。

初心者
値引きが多かったら嬉しいですもんね

 

つまり、そもそも私のノートの価値は「10万円」なんかじゃなかったんです!

あやうく、営業マンの罠にハマるところでした…

苦手な値引き交渉が上手くいったと思ってたけど、トータルで損してしまってはすべて意味がありません。

初心者
結局、私のノートはいくらで買い取ってもらえるの?

そんな疑問を抱え、更に調べます。

 

…なんと、思いも寄らない事実に気づいてしまいました…。

衝撃の値段がついたのです!あるサービスを使うことで!

そのサービスが、これ↓

初心者
愛車の相場や最高の買取価格がすぐに分かります!

楽天グループなので信頼度は抜群。

さらに全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いとのこと。

あの有名なガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれて一番高い価格を提示してくれます。

他の車の例はこんな感じ↓

ディーラーの下取りより明らかにお得です…!

>>私の使った無料査定サービスはこちら

下取り10万円からまさかの…!

衝撃的すぎました!

私の10年落ちノートが、

52万円で売れることがわかったんです!!

驚きすぎて心臓のバクバクがとまりませんでした!笑

 

ディーラー下取りで10万円と言われた私の車が、無料査定を使っただけで52万円になったんです。

驚かない理由がないですよね!

新車自体の値引き20万円も含めると、20万円+52万円…

すごいことになっちゃいました。

もし下取りの10万円で手を打っていたらと思うと後悔してもしきれません…!

 

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

無知は罪ですね、ホント。

私が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、使いやすさは抜群。

当たり前ですが、もし査定額に納得できなかったら売る必要ないです。

完全無料で相場がわかるので一度試してみることをおすすめします!

※査定は完全に無料なので、妹の車の査定もしちゃいました!

けっこういい価格だったので妹も喜んでて「車買い替えちゃおっかな〜」なんて言ってましたよ!笑

>>私が52万円も得した無料査定サービスはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる