新型デリカD5!燃費と実燃費は?ガソリン車とディーゼル車で比較!

新型デリカD5は、三菱自動車の大人気のミニバンです。

「オールラウンダーミニバン」をコンセプトに、街乗りからオフロードまで多岐に渡る用途で大活躍するクルマですが、その燃費ないしは実燃費はどれくらいの実力なのでしょうか。

 

また、デリカD5にはパワートレインとしてガソリン車とディーゼル車が存在しているので、その比較も気になるところ。

今回は、新型デリカD5の燃費と実燃費を、ガソリン車、ディーゼル車それぞれのエンジンで比較していきます!

目次

新型デリカD5の燃費と実燃費をガソリン車とディーゼル車で比較!

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/grade/p.html

新型デリカのパワートレインには、ガソリンとディーゼルがあります。

また、ガソリンには2WDと4WD、ディーゼルには4WDの設定があり、それぞれカタログ燃費が変わってきます。

 

新型デリカD5のディーゼル車のカタログ燃費には、従来の「JC08モード燃費」だけでなく、世界基準である「WLTCモード燃費」が公開されており、WLTCモード燃費の方が実燃費により近いと言われています。

特に、いくつかのシチュエーション毎に燃費がでている点が良いですね。

 

ガソリン車はJC08モード燃費のみなので、比較しやすいよう、両方見てみましょう。

 

新型デリカD5のカタログ燃費(JC08モード燃費・WLTCモード燃費)!ガソリン車とディーゼル車で比較

パワートレイン JC08モード燃費 市街地モード 郊外モード 高速道路モード WLTCモード平均
ガソリン 2WD 13.0km/L
ガソリン 4WD 10.6km/L
ディーゼル 4WD 13.6km/L 9.9km/L 12/7km/L 14.2km/L 12.6km/L

 

JC08モード燃費で比較すると、ガソリンの4WDとディーゼルの4WDには3km/Lの差がありますが、全体的に見ると思ったより大きな差は無い印象です。

低燃費のクルマ!とは言えないですが、クルマのサイズや性格を考えれば、及第点と言えます

 

新型デリカD5のカタログ燃費(JC08モード燃費)!ライバル車と比較

デリカD5のカタログ燃費は悪くない数字とはいえ、他のライバル車と比べた時はどうでしょうか。

 

ライバル車となるのは、次のような他メーカーのMサイズミニバンが挙げられます。

  • トヨタ ノア・ヴォクシー・エスクァイア
  • 日産 セレナ
  • ホンダ ステップワゴン

 

それぞれ比較してみましょう。

 

デリカD5 vs ノア・ヴォクシー・エスクァイア

デリカD5 ノア・ヴォクシー・エスクァイア
パワートレイン JC08モード燃費 パワートレイン JC08モード燃費
ガソリン 2WD 13.0km/L ガソリン 2WD 16km/L
ガソリン 4WD 10.6km/L ガソリン 4WD 14.8~15.0km/L
ディーゼル 4WD 13.6km/L ハイブリッド 2WD 23.8km/L

 

トヨタのMサイズミニバンであるノア・ヴォクシー・エスクァイアは、ハイブリッドのカタログ燃費が非常に良く、デリカD5と比べるとかなり違いがあります。

 

デリカD5 vs 日産 セレナ

デリカD5 セレナ
パワートレイン JC08モード燃費 パワートレイン JC08モード燃費
ガソリン 2WD 13.0km/L ガソリン 2WD 15.0~17.2km/L
ガソリン 4WD 10.6km/L ガソリン 4WD 15.0~15.8km/L
ディーゼル 4WD 13.6km/L e-Power 2WD 26.2km/L

 

セレナの低燃費性能もかなり高く、e-Powerでは26.2km/Lという驚異的な数値を出しています。

ノアなどと同様、低燃費ということだけであればセレナの方がかなり優れています

 

デリカD5 vs ホンダ ステップワゴン

デリカD5 ステップワゴン
パワートレイン JC08モード燃費 パワートレイン JC08モード燃費
ガソリン 2WD 13.0km/L ガソリン 2WD 15.0~15.4km/L
ガソリン 4WD 10.6km/L ガソリン 4WD 15.4~17.0km/L
ディーゼル 4WD 13.6km/L ハイブリッド 2WD 25.0km/L

 

ステップワゴンも、ホンダのハイブリッドシステムの性能が高く、25.0km/Lという高い燃費性能をたたき出しています。

このように、デリカD5は燃費面では劣勢を強いられます。

 

反面、悪路走破性などに優れるなど、主に走りの面でデリカD5は強力な武器があるといえます。

 

新型デリカD5の実燃費!ガソリン車とディーゼル車で比較!

ここまで、新型デリカD5のカタログ燃費を見てきました。

ですが、乗っていく上で重要なのは実燃費です。

 

一般的に、カタログ燃費というのは、実際の燃費とは乖離した数値が出ます。

特に、JC08モード燃費では、その数値の6割~7割程度が実燃費になるとも言われています

 

また、最新のWLTCモードでは、実用域のリアルな環境での測定になってきているので、JC08モード燃費に比べるとその乖離は少なくなってくるとも言われています。

とはいえ、あくまで測定なので、目安ですよね。

 

そこで、非常に有効なのが実際のユーザーの口コミでの評価です。

デリカD5の実燃費の口コミ・評価① ガソリン車

ガソリン車の実燃費に関する口コミを見ていると、以下のような評価が多くありました。

  • 街乗りで7km/L程度、高速で10km/L前後
  • 平均して8km/L~9km/L

 

ガソリン車の場合は、街乗りや高速での使用を平均すると約8km/L前後の実燃費と感じる方が多いです。

皆さん、燃費が良いとは感じていはいませんが、「デリカD5なら仕方ない」と割り切っている方も多いように見受けられます。

 

デリカD5の実燃費の口コミ・評価② ディーゼル車

ディーゼル車の実燃費に関する口コミを見ていると、以下のような評価が多くありました。

  • 街乗りで9km/L程度、高速だと14km/Lになる、軽油も安いので満足
  • 街乗りでも10km/Lを超え、高速で16km/L
  • カタログ燃費なみで、サイズや車重を考えたら十分

 

ディーゼル車の場合、平均すると約13km/L前後の実燃費となり、これはJC08モード燃費の13.6km/Lに迫る数値となっています。

これはなかなか優秀な数値で、軽油の値段の安さも相まってかなり満足度も高くなっています

 

ガソリン車と比べても評価は非常に高いですね。

 

新型デリカD5のグリーンディーゼルエンジンとは?

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/usp/environment.html

新型デリカD5には、クリーンディーゼルエンジンが搭載されています。

 

スペックは以下の通りです。

  • 総排気量 2.267L
  • 最高出力 107kW(145PS)/3500r.p.m.
  • 最大トルク 380N・m(38.7kgf・m)/2000r.p.m

 

クリーンディーゼルの特徴としては、低い回転域から最大トルクを発揮し、力強い走りができる点です。

また、トラックのイメージで環境に悪そうだったディーゼルも、クリーンディーゼルとなることで環境性能も格段にアップしました。

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/usp/environment.html

ディーゼルエンジンの泣き所が、窒素酸化物(NOx)という排出物です。

この物質が、大気汚染につながります。

 

しかし、尿素水溶液「AdBlue®」を使うことで、窒素酸化物を窒素と水に分解できるようになりました。

これによって、ディーゼルは環境に良く、燃費性能、走行性能にも優れたエンジンへとなりました

 

これが、クリーンディーゼルエンジンです。

 

新型デリカD5の燃費と実燃費!ガソリン車とディーゼル車比較まとめ

今回は、新型デリカD5の燃費と実燃費を、ガソリン車とディーゼル車で比較していきました。

他のミニバンにはない走破性を持つクルマですが、特にディーゼル車は燃費性能も高い評価を出せるレベルです。

クリーンディーゼルは環境にも、お財布にも優しいエンジンなので、この唯一無二のミニバン、新型デリカD5を気軽に走らせることができますね!

 

憧れのミニバンをついに購入!しかも人より52万円以上も安く買えた!

私は今まで10年落ちのノートに乗っていました。

かなり古くなったのと家族も増え、ノートでは使い勝手がかなり悪くなり憧れだったミニバンに乗り換えようと、ディーラーに向かうことに。

見積もりをとってもらい想定の価格をちょっと超えてしまったので、奥手な私、苦手な交渉もがんばり……

20万円値引きします!」といいお返事を頂きました。

はじめは飛び跳ねるように嬉しかったのを覚えています。

 

ただ数分後には、

初心者
(うーんやっぱりこんなものかぁ、これ以上は限界だよなぁ涙)

と思ったとき。

 

「今乗っていらっしゃるノートを下取りに出しませんか?今なら10万円で引き取りますよ!」

ディーラー営業マンからの提案でした!

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたノートです。

初心者
(やったー!10万円!売りに行くのもめんどくさいしラッキー!)

…よく考えたらたった10万円

「10万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思う自分もいれば、

「もっと高く売れるよ!」と思う自分もしました。

 

値引き20万円とノートの下取り10万円で、30万円の値引き

値引きが無いよりは全然マシ!

だけど…いろいろ悩み始めてしまい結局その日は決められませんでした…。

私としてはこれまでで一番大きい買い物。

家に帰ってもう一度考えることにしました。

 

...私の判断は間違っていませんでした。

初心者
新車だし…もっと値引き出来ないかな?

そう思い、色々調べているとわかったことがあります。

衝撃の事実ですが、それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまとハマっていたんです!

ディーラー営業マンの罠にハマるところでした

車の相場を知らない私たちに、ディーラーは下取りを安く見積もっているようで「値引き充当」というもの。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする

という私達の心理を利用したディーラー営業マンのテクニックです。

初心者
値引きが多かったら嬉しいですもんね

 

つまり、そもそも私のノートの価値は「10万円」なんかじゃなかったんです!

あやうく、営業マンの罠にハマるところでした…

苦手な値引き交渉が上手くいったと思ってたけど、トータルで損してしまってはすべて意味がありません。

初心者
結局、私のノートはいくらで買い取ってもらえるの?

そんな疑問を抱え、更に調べます。

 

…なんと、思いも寄らない事実に気づいてしまいました…。

衝撃の値段がついたのです!あるサービスを使うことで!

そのサービスが、これ↓

初心者
愛車の相場や最高の買取価格がすぐに分かります!

楽天グループなので信頼度は抜群。

さらに全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いとのこと。

あの有名なガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれて一番高い価格を提示してくれます。

他の車の例はこんな感じ↓

ディーラーの下取りより明らかにお得です…!

>>私の使った無料査定サービスはこちら

下取り10万円からまさかの…!

衝撃的すぎました!

私の10年落ちノートが、

52万円で売れることがわかったんです!!

驚きすぎて心臓のバクバクがとまりませんでした!笑

 

ディーラー下取りで10万円と言われた私の車が、無料査定を使っただけで52万円になったんです。

驚かない理由がないですよね!

新車自体の値引き20万円も含めると、20万円+52万円…

すごいことになっちゃいました。

もし下取りの10万円で手を打っていたらと思うと後悔してもしきれません…!

 

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

無知は罪ですね、ホント。

私が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、使いやすさは抜群。

当たり前ですが、もし査定額に納得できなかったら売る必要ないです。

完全無料で相場がわかるので一度試してみることをおすすめします!

※査定は完全に無料なので、妹の車の査定もしちゃいました!

けっこういい価格だったので妹も喜んでて「車買い替えちゃおっかな〜」なんて言ってましたよ!笑

>>私が52万円も得した無料査定サービスはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる