新型ヴォクシーの色(カラー)種類は?人気の色番号は?画像有!

2019年1月に登場した新型ヴォクシー。

ファミリーカーそして人気のある中型サイズのミニバンです。

色の種類も豊富なので、どの色が人気なのか気になるところですが、実際の画像でイメージできればより分かりやすいですよね。

そこで、今回は、新型ヴォクシーの人気色を画像付きで紹介します!

新型ヴォクシーの外装色(ボディカラー)の種類は?色見本と色番号も!
新型ヴォクシーの内装色(カラー)とインパネの種類は?画像有!
新型ヴォクシーの特別仕様車「ZS煌Ⅱ」で選べるカラーは?画像有!
新型ヴォクシーの人気色(カラー)ランキング!
新型ヴォクシーのおすすめの外装色(ボディガラー)は?
新型ヴォクシーの色(カラー)でリセールバリューを考えるなら?
新型ヴォクシーの色(カラー)でお手入れがしやすいのは?
新型ヴォクシーの色(カラー)で汚れが目立ちにくいのは?
新型ヴォクシーの色(カラー)種類・人気色まとめ

目次

新型ヴォクシーの外装色(カラー)種類は?画像有!

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

新型ヴォクシーには、計7色の外装色(カラー)が存在します。

その中には、通常カラーと追加で料金が必要なメーカーオプションカラーが存在します。

オプション料金は、30,000円(税抜)です。

 

通常カラー

  • ブラック(202)
  • アバンギャルドブロンズメタリック(4V8)
  • ボルドーマイカメタリック(3R9)
  • シルバーメタリック(1F7)

 

オプションカラー

  • ホワイトパールクリスタルシャイン(070)
  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(221)
  • イナズマスパーキングブラックガラスフレーク(224)

 

一色ずつ画像と共に見てみましょう。

新型ヴォクシーの外装色(ボディカラー)色見本と色番号は?画像有

ヴォクシーには7色の外装色(ボディカラー)が存在しますので、一色ずつその特徴をお伝えしながら、画像を参考にボディカラーのイメージを膨らませていきましょう。

ブラック(202)

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

そのシンプルさから、どんな用途でも使いやすく、飽きが来ないのがブラックの良いところですね。

ヴォクシーのようなミニバンタイプの車には、非常に良く似合います。

 

アバンギャルドブロンズメタリック(4V8)

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

落ち着いた色合いで上品な印象を持たせてくれるのが、アバンギャルドブロンズメタリックです。

落ち着きという意味ではブラックよりもそう見えます。

ボルドーマイカメタリック(3R9)

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

レッド系でありながらも、赤ワインのような芳醇でダークな色のボルドーマイカメタリック。

決して上品さを損なうことなく個性を出せる点が非常に魅力的ですね。

 

シルバーメタリック(1F7)

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

シルバーはブラックやホワイトと同じぐらいポピュラーでシンプルな色なので、非常に使いやすいです。

汚れも目立たない点もプラスですね。

ホワイトパールクリスタルシャイン(070)

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

ヴォクシーに採用されているホワイトパールクリスタルシャインは、パール系で単純なホワイトよりも高級感があり、好印象を与えることができます。

 

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(221)

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

系統としてはブラックながらも、ネイビーに近い色合いを醸し出しています。

上品さを求めていて、かつブラックでは少し単調かなと思った場合、非常に有力な選択肢になりますね。

 

イナズマスパーキングブラックガラスフレーク(224)

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

ブラックをベースに、ダークグリーンのような何とも言えない色で、これはなかなか個性的です。

光の当たり方等でも見える色が変わってくるので、常に新しい発見ができる色ですね。

 

新型ヴォクシー!グレードによって選択可能な外装色(カラー)の違いは?

また、グレードによって選べる外装色(カラー)も若干違います。

大きく分けると、ZSかそれ以外かの違いで、以下のようになります。

 

ZS 5色

  • ブラック
  • ボルドーマイカメタリック
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
  • イナズマスパーキングブラックガラスフレーク

X,V 6色

  • ブラック
  • シルバーメタリック
  • アバンギャルドブロンズメタリック
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
  • イナズマスパーキングブラックガラスフレーク

 

気に入った色が見つかったら、対応しているグレードを必ず見ましょう

 

新型ヴォクシーの内装色(カラー)とインパネの種類は?画像有!

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/?padid=ag341_from_voxy_navi_interior

車は外装色も重要ですが、やはり居住空間になる内装色(カラー)やインパネの雰囲気はドライブ中の気分を上げるためにも非常に重要です。

ヴォクシーには2種類の色が設定されていて、ブラックまたはブラッドオレンジ&ブラックとなっています。

ただし、ブラッドオレンジ&ブラックが選択できるのはZS、HYBRID ZSのみですので、それ以外のグレードは基本的にブラックとなります。

それでは、各内装色(カラー)を見ていきましょう。

 

新型ヴォクシーの内装色(カラー)① ブラック

シート

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/?padid=ag341_from_voxy_navi_interior

インパネ

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/?padid=ag341_from_voxy_navi_interior

ブラックの内装はやはり間違いないというか、落ち着きと上品さを与えてくれます。

統一感があるので、お洒落さもしっかりあって、好印象ですね。

 

新型ヴォクシーの内装色(カラー)② ブラッドオレンジ&ブラック

シート

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/?padid=ag341_from_voxy_navi_interior

インパネ

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/?padid=ag341_from_voxy_navi_interior

一転、ブラッドオレンジ&ブラックは非常にエネルギッシュでアクティブな雰囲気になります。

若々しい内装になるので、好みは分かれますが、個性を出したい方には非常に良いですね。

オレンジがヴィヴィッドではなくブラッドオレンジなのも非常に重要なポイントで、決して下品にはならないのが良いですね

 

新型ヴォクシーの内装色(カラー)③ ZR GR SPORT

シート

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/gr_sport/?padid=ag341_from_voxy_in_gr_sport

インパネ

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/gr_sport/?padid=ag341_from_voxy_in_gr_sport

新型ヴォクシーには、GR SPORTが手掛ける特別なグレードがあります。

その内装は、非常にスポーティーで、ミニバンであることを忘れさせてくれます。

 

新型ヴォクシーの特別仕様車「ZS煌Ⅱ」で選べるカラーは?画像有!

新型ヴォクシーには、2019年1月のマイナーチェンジによってラインナップに追加された特別仕様車「ZS煌Ⅱ」が存在します。

その名の通り、グレードZSがベースとなっているのですが、特別仕様車ということもあって選べるボディカラー、内装色が決まっています。

一つずつみていきましょう。

新型ヴォクシー特別仕様車「ZS煌Ⅱ」で選べる外装色(ボディカラー)は?

基本的に、新型ヴォクシーには7種類のボディカラーが存在するとお伝えしました。

特別仕様車「ZS煌Ⅱ」では、そのうち4色からえらぶことができます。

ブラック〈202〉

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/special/

定番であるブラックは、特別仕様車になっても健在です。

特別仕様車の特徴として、メッキパーツなどがブラック加工されているということがあります。

 

そのため、ブラックとの相性がよく、より引き締まった、シックな雰囲気をかもしだします。

 

また、4色のうちで唯一の無償カラーなのも特徴です。

ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/special/

こちらも定番カラーであるホワイトパールクリスタルシャインです。

ホワイトとのコントラストで、ブラックパーツがより鮮明に映ります。

 

アグレッシブな印象を与えますね。

 

こちらはオプションカラーとなります。

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク〈221〉

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/special/

妖艶な雰囲気を醸し出すブラッキッシュアゲハガラスフレークもまた、ブラックパーツとの相性が抜群です。

それは、やはりベースカラーにブラックが混じっているからです。

 

ノーマルグレードで選ぶよりも、こっちの方が格好良いと感じます。

こちらのボディカラーも、メーカーオプションとなります。

イナズマスパーキングブラックガラスフレーク〈224〉

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/special/

イナズマスパーキングブラックガラスフレークもまた、ブラックを基調としたボディカラーとなっています。

そのため、ブラックパーツとの相性はもちろん最高です。

こちらも、オプションカラーとなります。

 

ここまで、新型ヴォクシー特別仕様車「ZS煌Ⅱ」で選べるボディカラーをご紹介しました。

おそらくですが、4色中3色がブラック系というのは、偶然ではないですね。

特別仕様車を意識したボディカラーと言えます。

新型ヴォクシー特別仕様車「ZS煌Ⅱ」で選べる内装色は?

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/special/

新型ヴォクシー特別仕様車の「ZS煌Ⅱ」では、内装色はブラックのみが選択できます。

ただし、通常グレードのブラックとは一味違います。

 

各パーツに、メッキがあしらわれているのです

これにより、より洗練されたデザインで、高級感を感じることができます。

やはり特別仕様車というだけあって、同じブラックでもひと手間かかっているのが良いですね。

 

新型ヴォクシーの人気色と色番号(カラーナンバー)ランキング!

新型ヴォクシーの人気色と色番号(カラーナンバー)7位 アバンギャルドブロンズメタリック(4V8)

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

順位が振るわず7位となってしまったアバンギャルドブロンズメタリックです。

ヴォクシー自体が割と若い子育て世代へ向けた車であるために、渋いカラーであるアバンギャルドブロンズメタリックは、少々敬遠気味だったのかもしれません。

でもよく見るとなかなか良い味が出てるので恰好良いですね。

新型ヴォクシーの人気色と色番号(カラーナンバー)6位 イナズマスパーキングブラックガラスフレーク(224)

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

第6位にはランクインしたのは特別塗装色の一つである、イナズマスパーキングガラスフレークでした。

なかなか長いカラー名でイナズマと男心をくすぐる様なワードも入っていたのですが、上位には食い込めなかったようです。

というのも、パッと見たカラーの印象がグリーン系であるため、アーミールックにも感じられたのが第6位で頭打ちの原因ではないかと思います。

新型ヴォクシーの人気色と色番号(カラーナンバー)5位 ボルドーマイカメタリック(3R9)

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

第5位には標準色のボルドーマイカメタリックがランクインです。

夜の街に似合いそうなボルドーがとても良い感じですね。

大人な雰囲気が漂うボルドーマイカメタリックが、シティユースに特化しているようにも感じさせてくれます。

新型ヴォクシーの人気色と色番号(カラーナンバー)4位 ブラキッシュアゲハガラスフレーク

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

堂々の第4位は、特別塗装色であるブラキッシュアゲハガラスフレークになりました。

このブラキッシュアゲハガラスフレークですが、見る角度や明るさに応じてカラーが変化するのが特徴です。

割と暗めの場所で見ると黒っぽい色になったり、明るいところであれば紺色に見えたりと、なかなか面白いカラーになります。

新型ヴォクシーの人気色と色番号(カラーナンバー)3位 シルバーメタリック(1F7)

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

第3位には、こちらもシンプルで飽きのこない色であるシルバーメタリックがランクインしました。

ヴォクシーのファミリーカーとしての立ち位置を考えれば、このようなシンプルな色に人気が集中するのは当然とも言えます

 

新型ヴォクシーの人気色(カラーナンバー) 2位 ホワイトパールクリスタルシャイン(070)

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

 

ブラックに次いで人気なのはやはりホワイト系ということで、第2位にはやはりホワイトパールクリスタルシャインがランクインしました。

こちらもブラックと同じでシンプルさがあるのと、清潔感があるのが良いですね。

 

新型ヴォクシーの人気色(カラーナンバー) 1位 ブラック(202)

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

第1位に輝いたのは、やはりブラックでした。

老若男女問わず使いやすく、内装色とも非常にマッチするので、これは文句なしですね。

シンプルイズベストとはまさにこのことです。

新型ヴォクシーの一番おすすめの外装色(ボディガラー)は?

一番のおすすめ外装色(ボディカラー)は、何と言ってもホワイトパールクリスタルシャイン(070)です。

特別塗装色のため別途税抜きで30,000円の塗装料金がかかってしまいますが、この上品で気品あふれる佇まいは他のボディカラーには出せない雰囲気です。

明るい場所で見るとキラキラと眩しいくらいに、また暗い場所で見ても圧倒的な存在感は素晴らしいの一言に尽きます。

 引用:https://toyota.jp/voxy/style/3d/?padid=ag341_from_voxy_ex_3d

引用:https://toyota.jp/voxy/style/3d/?padid=ag341_from_voxy_ex_3d

ただし、汚れや小傷が付くととても目立ちやすいため、日頃からマメにボディメンテナンスを行うようにした方が良いでしょう。

新型ヴォクシーの色(カラー)でリセールバリューを考えるなら?

新型ヴォクシーの色で、リセールバリューを考慮したときにおすすめなカラーは、ブラック(202)になります。

引用:https://toyota.jp/voxy/style/3d/?padid=ag341_from_voxy_ex_3d

理由の一つにカラーランキングがあります。

ブラック系とホワイト系はどの車でも人気色であり、1位と2位の常連カラーです。

ヴォクシーの人気カラーでも第1位となっているブラックは、中古車市場でも同じ人気があるため、ボディカラーだけでも査定額が100,000円以上違うこともざらにあるため、おすすめです。

引用:https://toyota.jp/voxy/style/3d/?padid=ag341_from_voxy_ex_3d

もう一つの理由は特別塗装色ではなく、標準カラーであることも挙げられます。

特別塗装色は別途料金が発生してしまうため、料金がかからない標準カラーの方が単純にリセールバリューは高くなります。

 

この2つの理由から、ヴォクシーのカラーでリセールバリューを考えた時のおすすめカラーはブラック(202)をおすすめします。

ただし、このブラックはホワイトパールクリスタルシャインに比べて汚れは目立ちにくいですが、放射線状になる洗車傷等はとても目立ちやすい性質を持っています。

よく洗車するユーザーの方は特に注意が必要で、写真のようなコイン洗車等を多用すると洗車傷はとてもつきやすいです。

なるべくなら手洗い洗車をおすすめします。

ホワイトパールクリスタルシャインも日頃からのボディメンテナンスが重要になりますが、ブラックも同じくらいメンテナンスが必要になります。

ただ、しっかりと手入れを行い続けたご褒美として、高いリセールバリューがありますのでおすすめです。

 

また、どうしてもボディメンテナンスの時間が取れない方にはボディコーティングもおすすめです。

引用:https://toyota.jp/after_service/new_car/car_care/bodycoat/

特におすすめなのがガラスコーティングになります。

このガラスコーティングですが、塗装の上に特殊なガラスの被膜を形成するため、紫外線はもちろん、ちょっとした傷であればしっかりとガラス被膜がガードしてくれます。

まずは人気色であるという前提がリセールバリューが高い要件の一つになりますが、ボディ自体が色褪せや小傷等が無く、綺麗であることも高い査定が出る要件の一つになります。

施工料金と時間は少々かかってしまいますが、下取り査定時の費用対効果が高く、こちらもおすすめです。

新型ヴォクシーの色(カラー)でお手入れがしやすいのは?

新型ヴォクシーの色でダントツにお手入れがしやすいカラーと言えば、シルバーメタリック(1F7)で決まりです。

引用:https://toyota.jp/voxy/style/3d/?padid=ag341_from_voxy_ex_3d

ヴォクシーに限らず車のボディカラーにおいて、ホワイト系、ブラック系に次ぐ定番のカラーと言えば、このシルバー系のカラーになります。

老若男女から支持される理由は、車の定番カラーであることに加えて、傷や汚れが目立ちにくいという特徴があります。

汚れを落とす方法として洗車がありますが、手洗い洗車が車のボディにとっては一番良い方法です。

ただ、手洗い洗車のデメリットはとにかく時間がかかる、面倒くさいということです。

プロにお金を払ってやってもらうのも一つの手ですが、どうしてもまとまった時間が必要になります。

その点、コイン洗車等は面倒な手間もいらず、時間も5分ぐらいで済んでしまうためとても手軽な方法です。

しかし、コイン洗車のデメリットは先程も挙げましたが、細かい洗車傷が無数についてしまうことです。

近くで見る分にはあまり目立たなくても、少し離れてある角度から見てみると放射線状の洗車傷がいっぱいある車があったりしますよね。

そういう車はコイン洗車での洗車を何回も行ったため、洗車傷がついてしまったと思われます。

引用:https://toyota.jp/voxy/style/3d/?padid=ag341_from_voxy_ex_3d

シルバー系のボディカラーはその洗車傷がついたとしても、ボディ自体が明るめの色であるためあまり目立たないので、コイン洗車での洗車がメインでも問題無さそうです。

しかも標準カラーであるため最悪多少の傷がついた場合でも、特別塗装色だった場合に傷がついたときのストレスと比較すると、そこまで感じないということも考えられます。

ちょっと運転に自信がなくてもしかすると擦っちゃうかもしれないなーという方にもおすすめです。

 

ただ、どのカラーを選んだとしても、自分で納得して、気に入って購入したならお手入れも楽しくなるはずです。

せっかくの高い買い物なので、ワクワクしながら選ぶのが最終的には一番いいですよ!

その上で、お手入れのことは考えましょう!

新型ヴォクシーの色(カラー)で汚れが目立ちにくいのは?

新型ヴォクシーの色で一番汚れが目立ちにくいボディカラーと言えば、アバンギャルドブロンズメタリック(4V8)でしょう。

引用:https://toyota.jp/voxy/style/3d/?padid=ag341_from_voxy_ex_3d

ブロンズということで色のカテゴリーとしては、ブラウン系に分類されます。

ブラウン系のボディカラーの特徴としては、汚れに近い色ということが挙げられるため、多少の汚れであればボディカラーと同化するため、あまり目立ちません。

引用:https://toyota.jp/voxy/style/3d/?padid=ag341_from_voxy_ex_3d

ざっくりとしてボディメンテナンスでも汚れが目立ちにくいため、なかなかボディメンテナンスの時間が取れない方にはとてもおすすめなカラーです。

とは言ってもあくまで汚れが目立ちにくいというだけなので、2~3ヶ月以上もほったらかしにしておくとさすがに汚れが蓄積されていくため、目立ってきます。

時間が取れない方でも、なるべくは1ヶ月に1回以上の洗車をすることで、ボディを綺麗な状態で維持することが可能になります。

新型ヴォクシーの色(カラー)種類・人気色まとめ

今回は、新型ヴォクシーの色(カラー)の種類や人気を紹介しました。

全7色あるので、迷ってしまう反面、選択肢が多いというのは実はありがたいです。

人気のカラーを選ぶのもよし、もしくは人と被らないために全く違う色を選ぶのもよしです。

また、グレードによって選べるカラーに違いがあるので、まずはグレードから選んで、カラーを絞っていくのも良いですね。

 

そして、今回はリセールバリューやお手入れのしやすさ、汚れの目立ちにくさという観点でもボディカラーをご紹介してきました。

買い換え時のメリットを高めるならリセールバリューを、普段忙しくて洗車などができないという方はメンテナンスの手間を重視して選んでみるというのも良いですね。

 

お気に入りのカラーを選べればテンションも上がりますし、もっとヴォクシーでお出かけしたくなりますね。

新型ヴォクシーの色(カラー)はどれも魅力的なものばかりなので、ぜひ自分が一番気に入った色を選んでください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる