グランツアラー(BMW)の口コミはどう?評価・評判を調査!

ドイツの自動車ブランドであるBMWの2シリーズグランツアラー。

典型的なミニバンというより、MPVというジャンルのグランツアラーですが、BMWブランドだけに気になる方も多いですよね。

実際の口コミではどのような評価・評判なのかも、一つの参考になりますし、よりイメージが沸きます。

今回は、BMW2シリーズグランツアラーの口コミ評価・評判を様々な角度からお伝えします!

目次

グランツアラー(BMW)の口コミ!外装・内装の評価・評判は?

BMW2シリーズグランツアラーは、どのような外装・内装なのか、実際の画像で見てみましょう。

BMWグランツアラーの外装(エクステリア)

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/2-series/grantourer/2018/at-a-glance.html

BMWグランツアラーは、2シリーズがベースとなっています。

BMWにおいては、車名の数字が車の車格を表していて、2シリーズはヨーロッパの基準でCセグメントと呼ばれる大きさになります。

デザインはフロントはBMWの伝統のデザインである「キドニーグリル」が採用され、一目でBMWだとわかりますし、全体的に奇をてらっていないシンプルなものになっています。

BMWグランツアラーの内装(インテリア)

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/2-series/grantourer/2018/at-a-glance.html

インテリアは、BMWらしいスポーティさと、シンプルで機能的なデザインが印象的です。

パドルシフトなど、運転好きな方には嬉しい機能がしっかりあるのは、輸入車らしいなと感じます。

BMWグランツアラーの外装(エクステリア)の口コミ評価・評判

それでは、外装に関する口コミを見てみましょう。

  • シンプルながら、一目でBMWとわかる外装がいい
  • ミニバンの箱っぽさがなくて、かっこいい
  • 街にお洒落に溶け込むデザイン

そのエクステリアに対する評価は高く、さすがBMWと感じさせてくれます。

国産ミニバンが割とギラギラしたデザインが多い中、BMWはあくまでシンプルかつエレガントな雰囲気を貫いているのも良いですね

BMWグランツアラーの内装(インテリア)の口コミ評価・評判

次に、内装の口コミを見てみましょう。

  • シンプルなのに、上質で高級感がある
  • 3や5シリーズといった上位モデルとも共通点が多くて良い
  • インパネなどごちゃごちゃしていないので、操作しやすい

内装に関しても、非常に高い評価が並びます。

BMWはメルセデスなどと比べると派手さはないものの、シンプルさの中に物の良さを感じることができて、かつ操作ボタンなども整理されているので、そのあたりが高評価につながっていますね。

グランツアラー(BMW)の口コミ!実燃費の評価・評判は?

グレード名 使用燃料 駆動方式 カタログ燃費
218i Gran Tourer 無鉛プレミアム 2WD 15.4km/L
218i Gran Tourer Luxury 無鉛プレミアム 2WD 15.4km/L
218d Gran Tourer Luxury ディーゼル 2WD 21.3km/L
218d xDrive Gran Tourer ディーゼル 4WD 20.0km/L
218d xDrive Gran Tourer Luxury ディーゼル 4WD 20.0km/L

グランツアラーには、ガソリンとディーゼルエンジンのパワートレインの用意があり、ディーゼルには4WDの設定があります。

カタログ燃費(JC08モード燃費)では、表のような数値となっていて、特にディーゼルは20.0km/L~と非常に良い数値を出しています。

 

では、実燃費はどうか、口コミを見てみましょう。

BMWグランツアラーガソリンの実燃費の口コミ評価・評判

  • 普段使いで11.0km/L程度だが、高速中心になると16.0km/Lぐらいになる
  • 街乗りも高速も同じぐらいの頻度で使うが、均すと14.0km/L
  • ハイオクなのは残念だが、それでも数値的には悪く感じない

平均して14km/Lぐらいで走ってくれるということで、これは実燃費も全く問題なしですね。

輸入車ではありますが、そのあたりのコスト面では国産車と比較しても遜色ないレベルで使えそうです。

BMWグランツアラーディーゼルの実燃費の口コミ評価・評判

  • 高速がメインだと、20.0km/L出てくれるので、満足
  • 街乗り中心で、13.0km/L前後になることが多い

ディーゼルは、さすがの低燃費をたたきだしています。

特に、高速走行ではカタログ燃費とほぼ変わらない実燃費になるということで、これはかなり高評価できる点ですね。

グランツアラー(BMW)の口コミ!走行性能や走りの評価・評判は?

BMWと言えば走りの良さをイメージする方が多いですよね。

その系譜はミニバンであるグランツアラーにも流れているのか、注目です。

BMWグランツアラーのパワートレイン

218i 218d
形式 B38A15A B47C20A
種類 直列3気筒DOHCエンジン 直列4気筒DOHCディーゼル
総排気量 1,498cc 1,995cc
最高出力 103kw(140ps)/4,600rpm 110kw(150ps)/4,000rpm
最大トルク 220Nm(22.4kgm)/1,480~4,200rpm 330Nm(33.7kgm)/1,750~2,750rpm

グランツアラーでは、1.5Lガソリンエンジンと2.0Lディーゼルエンジンというパワートレインが存在します。

ガソリンエンジンは軽快さが、ディーゼルは低回転から太いトルクが出るパワフルな走りが魅力です。

BMWグランツアラーの走行性能の口コミ評価・評判

  • ミニバンのイメージとは違う、安定感ある走り
  • よく走るし、よく曲がる
  • パワー不足も感じず、思い通りに動かせる

ここでもさすがのBMWという評価が並んでいて、走行性能に関しては文句の付け所がないという感じです。

ミニバンにありがちな走りの弱さは、グランツアラーには皆無ですね。

グランツアラー(BMW)の口コミ!乗り心地の評価・評判は?

次に、乗り心地に関する評価・評判を見てみましょう。

  • BMWは全体的に固めだが、それがちょうどよい心地よさ
  • 車重がまあまああるのでフワフワ感もなく、安定感あり
  • シートが良いのでお尻も痛くなりにくい

乗り心地に関しても、良い評価が並んでいます。

ヨーロッパは、長距離ドライブする方も多く、それに耐えうる乗り心地を作っている印象です。

それによって、普段使いではストレスフリーな乗り心地になっていますね。

グランツアラー(BMW)の口コミ!安全装備の評価・評判は?

安全装備も車選びでは重要な要素ですよね。

グランツアラーにはどのような安全装備があるのか、見てみましょう。

BMWグランツアラーの安全装備

グランツアラーの主な安全装備は、以下の機能です。

  • レーン・ディパーチャー・ウォーニング
  • アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機構つき)
  • 前車接近警告機能
  • 衝突回避・被害軽減ブレーキ

最低限必要なものはしっかりあるという印象ですので、不足感はないですね。

BMWグランツアラーの安全装備の口コミ評価・評判

  • ACCはストップ&ゴーがついているので、渋滞時に重宝する
  • 基本的な安全装備は標準装備なので、助かる

グランツアラーの安全装備には、これと言って特徴はないものの、ほとんどのものが標準装備というのが高ポイントと言えます。

国産車ですとオプション扱いで結局支払い総額が輸入車と変わらないなんてこともあるので、その点助かりますよね。

グランツアラー(BMW)の口コミ評価・評判まとめ

今回はBMWの2シリーズグランツアラーの口コミ評価・評判を見てきました。

やはりBMWらしさがミニバンという車種においてもしっかり出ていて、そこを評価している声が多いのがわかりましたね。

 

そこが国産ミニバンとの差異にもなっていますし、何を重要視するかによって車選びも変わってきます。

走りの良さはお墨付きですので、ぜひ一度体感してみると良いですね。

 

憧れのミニバンをついに購入!しかも人より52万円以上も安く買えた!

私は今まで10年落ちのノートに乗っていました。

かなり古くなったのと家族も増え、ノートでは使い勝手がかなり悪くなり憧れだったミニバンに乗り換えようと、ディーラーに向かうことに。

見積もりをとってもらい想定の価格をちょっと超えてしまったので、奥手な私、苦手な交渉もがんばり……

20万円値引きします!」といいお返事を頂きました。

はじめは飛び跳ねるように嬉しかったのを覚えています。

 

ただ数分後には、

初心者
(うーんやっぱりこんなものかぁ、これ以上は限界だよなぁ涙)

と思ったとき。

 

「今乗っていらっしゃるノートを下取りに出しませんか?今なら10万円で引き取りますよ!」

ディーラー営業マンからの提案でした!

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたノートです。

初心者
(やったー!10万円!売りに行くのもめんどくさいしラッキー!)

…よく考えたらたった10万円

「10万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思う自分もいれば、

「もっと高く売れるよ!」と思う自分もしました。

 

値引き20万円とノートの下取り10万円で、30万円の値引き

値引きが無いよりは全然マシ!

だけど…いろいろ悩み始めてしまい結局その日は決められませんでした…。

私としてはこれまでで一番大きい買い物。

家に帰ってもう一度考えることにしました。

 

...私の判断は間違っていませんでした。

初心者
新車だし…もっと値引き出来ないかな?

そう思い、色々調べているとわかったことがあります。

衝撃の事実ですが、それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまとハマっていたんです!

ディーラー営業マンの罠にハマるところでした

車の相場を知らない私たちに、ディーラーは下取りを安く見積もっているようで「値引き充当」というもの。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする

という私達の心理を利用したディーラー営業マンのテクニックです。

初心者
値引きが多かったら嬉しいですもんね

 

つまり、そもそも私のノートの価値は「10万円」なんかじゃなかったんです!

あやうく、営業マンの罠にハマるところでした…

苦手な値引き交渉が上手くいったと思ってたけど、トータルで損してしまってはすべて意味がありません。

初心者
結局、私のノートはいくらで買い取ってもらえるの?

そんな疑問を抱え、更に調べます。

 

…なんと、思いも寄らない事実に気づいてしまいました…。

衝撃の値段がついたのです!あるサービスを使うことで!

そのサービスが、これ↓

初心者
愛車の相場や最高の買取価格がすぐに分かります!

楽天グループなので信頼度は抜群。

さらに全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いとのこと。

あの有名なガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれて一番高い価格を提示してくれます。

他の車の例はこんな感じ↓

ディーラーの下取りより明らかにお得です…!

>>私の使った無料査定サービスはこちら

下取り10万円からまさかの…!

衝撃的すぎました!

私の10年落ちノートが、

52万円で売れることがわかったんです!!

驚きすぎて心臓のバクバクがとまりませんでした!笑

 

ディーラー下取りで10万円と言われた私の車が、無料査定を使っただけで52万円になったんです。

驚かない理由がないですよね!

新車自体の値引き20万円も含めると、20万円+52万円…

すごいことになっちゃいました。

もし下取りの10万円で手を打っていたらと思うと後悔してもしきれません…!

 

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

無知は罪ですね、ホント。

私が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、使いやすさは抜群。

当たり前ですが、もし査定額に納得できなかったら売る必要ないです。

完全無料で相場がわかるので一度試してみることをおすすめします!

※査定は完全に無料なので、妹の車の査定もしちゃいました!

けっこういい価格だったので妹も喜んでて「車買い替えちゃおっかな〜」なんて言ってましたよ!笑

>>私が52万円も得した無料査定サービスはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる