【トヨタ】アルファードのタイヤ・ホイールサイズは?インチもについても解説

・アルファードのタイヤサイズはどのくらい?
・アルファードのホイールサイズについても知りたい
・アルファードのインチダウンはできる?

こんな悩みに答えます。

ミニバン界の中でトップクラスの人気を誇るアルファードは、全体に上品さがありつつ、顔つきはギラギラしていない力強さで幅広い世代に注目されています。

本記事では、トヨタのアルファードのタイヤサイズとホイールサイズについて解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの疑問を解決することができますよ。
目次

【トヨタ】アルファードの基本情報

【トヨタ】アルファードの基本情報

まず、トヨタのアルファードの基本的な情報から解説します。

アルファードとは

アルファードは2002年にトヨタ車の大型LLクラスのミニバン車です。同トヨタ車から販売されているヴェルファイアの姉妹車して販売されました。

トヨタ車のミニバンとして代表するヴェルファイアとアルファードは姉妹車としながら、ヴェルファイアは若い世代が多くの愛されてダントツの人気でした。

しかし、アルファードは2018年にマイナーチェンジを行い、外内装のデザインの変更・クオリティを高めながら使い勝手を向上させ、エンジンも新たなものに変更したことで、ヴェルファイアの人気を超えました。

そのため、大型クラスのミニバン車として、トップクラスに人気がある車だと言えるでしょう。

アルファードの特徴

アルファードは、ガソリン車とハイブリッド車の2種類がありますが、その中でも複数のグレードが展開されています。

アルファードの価格帯は、通常グレードでガソリン車だと約352万円〜526万円、ハイブリッド車だと約454万円〜565万円です。

他にも室内の快適性を重視したエグゼクティブグレードがあり、ガソリン車・ハイブリッド車ともに約726万円〜775万円となっております。

特別仕様車はガソリン車・ハイブリッド車ともに約424万円〜504万円です。

アルファードの純正タイヤサイズは?【グレード毎に紹介】

アルファードの純正タイヤサイズは?【グレード毎に紹介】

ここからはアルファードの純正タイヤサイズについて解説していきます。

アルファードのタイヤサイズは3種類となっており、「215/65R16」「225/60R17」「235/50R18」です。ですが、同グレードでもサイズが違う場合もあります。

グレード毎に紹介していきますので、それぞれ確認していきましょう。

アルファードのXグレードのタイヤサイズ

標準のXグレードはガソリン車・ハイブリッド車ともに215/65R16です。

夏タイヤと冬タイヤは下記リンクから見ることができます。

[itemlink post_id=”1742″]
[itemlink post_id=”1743″]

アルファードのSグレードのタイヤサイズ

Sグレードのガソリン車は235/50R18、ハイブリッド車は225/60R17のサイズとなっております。

ガソリン車とハイブリッド車ではサイズが違うため注意が必要です。

[itemlink post_id=”1746″]
[itemlink post_id=”1747″]
[itemlink post_id=”1744″]
[itemlink post_id=”1745″]

アルファードのGグレードのタイヤサイズ

Gグレードのガソリン車・ハイブリッド車ともに225/60R17です。

タイヤの詳細はSグレードのハイブリッド車と同等なので、もしタイヤが必要な場合は1つ前の項目を参照下さい。

アルファードのエグゼクティブラウンジグレードのタイヤサイズ

最上位グレードのエグゼクティブエディションは全て225/60R17のサイズです。

こちらもSグレード・Gグレードと同等なので、上の項目を参照して下さい。

アルファードのS TYPE GOLDグレードのタイヤサイズ

最上級グレードの S TYPE GOLDは全て235/50R18のサイズです。

[itemlink post_id=”1746″]
[itemlink post_id=”1747″]

アルファードの純正ホイールサイズは?

次にアルファードの純正ホイールサイズについて解説していきます。

リム径 16-18
リム幅 6.5-7.5
ボルト穴数 5
PCD 114.3
インセット 33〜45
17インチのハイパークロームメタリック塗装のデザインは輝きのある上質感なデザインで人気です。

アルファードをインチダウン・インチアップするには?

最後にアルファードのインチダウンとアップについて解説していきます。

インチダウンにおすすめのサイズは16・17インチ

アルファードをインチダウンする場合は、大きくインチダウンすることはできないため、16-17インチがおすすめです。

16-17インチダウンにおすすめのタイヤサイズは「215/65R16」「225/60R17」です。16-17インチに変更することで、タイヤと路面の接地面が減少するため、グリップ性能が低下してハンドル操作が軽くなります。また扁平率が上がるので、乗り心地も良くなります。
18インチから16インチに変更する場合はグリップ力がダウンするので注意が必要です。

インチアップにおすすめのサイズは20インチ

インチアップにおすすめのサイズは20インチです。

ノーマル車高で20インチアップする場合のタイヤサイズは245/45R20です。ローダウンで20インチする場合は、245/40R20がおすすめです。

しかし、デメリットもあり、サスペンションや車体への負担により、乗り心地や燃費の悪化や、タイヤの寿命も短くなります。そのため、タイヤ・ホイール代が高くなるため、コスパは悪くなります。

インチアップを行う場合は、タイヤ・ホイール代に取り付け工賃も含めて約10万円以上はかかります。車の年式によってインチアップやダウンできない場合もありますでの、事前に確認が必要です。

[itemlink post_id=”1972″]
[itemlink post_id=”1973″]

まとめ

アルファードのタイヤサイズ・ホイールサイズ・インチについての記事は以上です。

タイヤ変更の際にインチアップすることは、ボディとタイヤのバランスを見た時に最も高級感があります。高級感があるように見えるのはインチアップした20インチでしょう。

しかしインチアップは費用や燃費の低下でデメリットが多いので注意が必要です。

是非自分が良いと思ったタイヤサイズを使ってみて下さいね。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる