フォルクスワーゲンのミニバン新型の種類は?価格やグレードも調査!

フォルクスワーゲンは、ドイツの自動車メーカーです。

日本でも人気車種を多数展開していますが、新型のミニバンではどんな種類があるのでしょうか。

また、その価格やグレードが気になるところ。

 

国産車ミニバンとともに選択肢になれば、幅が広がりますよね。

 

今回は、フォルクスワーゲンのミニバンの新型の種類を、価格やグレードを含めてご紹介します!

目次

フォルクスワーゲンのミニバン新型の種類は?

フォルクスワーゲンというと、まず想像するのが「ゴルフ」や「ポロ」といった車種ではないでしょうか。

実際、「ゴルフ」は世界中のCセグメントカーがベンチマークに置くほどの完成度と注目度を誇ります

フォルクスワーゲンが日本で展開しているモデルは、主に以下のようなものです。

ハッチバッグ セダン SUV ミニバン
Aセグメント ・UP!
Bセグメント ・ポロ
・ビートル
・T-Cross
Cセグメント ・ゴルフ ・ティグアン ・ゴルフ トゥーラン
Dセグメント ・パサートヴァリアント ・パサート ・シャラン
Eセグメント ・アルテオン

そのうち、ミニバンは2種類あります。

  • ゴルフ トゥーラン
  • シャラン

 

ちなみに、日本未導入のミニバンでは、他に以下のものもあります。

  • T6
  • T6.1カラベル
  • ルータン

フォルクスワーゲンのミニバン新型の価格とグレードをラインナップ

ここからは、フォルクスワーゲンのミニバンで実際に日本で正規輸入されている2車種について、その価格とグレードのラインナップを見ていきます。

なお、価格は2020年3月時点での税込価格です。

フォルクスワーゲンのミニバン新型の価格とグレード① ゴルフ トゥーラン

グレード 価格(税込)
TSI Trendline 2,999,000円
TSI Comfortline 3,485,000円
TDI Comfortline 4,213,000円
TSI Highline 4,345,000円
TDI Highline 4,545,000円
TSI R-Line 4,385,000円

主に6種類のグレードから構成されているゴルフ トゥーラン。

ちなみに、TSI、TDIとはエンジンの種類を指します。

  • TSI ガソリンエンジン
  • TDI ディーゼルエンジン

各グレードについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

TSI Trendline

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golftouran.html

300万円切る価格でトゥーランを楽しめるのが、エントリーグレードであるTSI Trendlineです。

エントリーグレードでも、プリクラッシュセーフティなどの安全装備が標準でついています。

一点注意なのが、このTSI Trendlineは店頭販売分のみで販売終了が決まっている点です

もう在庫がない店舗では購入はできません。

TSI Comfortline

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golftouran.html

実質的なエントリーグレードになるのが、このTSI Comfortlineです。

Comfortとは、「快適」を意味しますので、それにちなんだ装備が充実しています。

ルーフレールやUVカット機能付きのガラス、そしてシートも長時間乗っても疲れにくいものになっているなど、トゥーランの魅力を感じやすいグレードに仕上がっています。

TDI Comfortline

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golftouran.html

同じComfortlineでも、こちらはディーゼルエンジンを搭載しています。

ディーゼルエンジンの良さは、その低トルクからパワフルに走れるというところと、低燃費性能です。

カタログ燃費(JC08モード燃費)で19.3km/Lを計測します。

TSI Highline

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golftouran.html

Highlineともなると、その名の通り様々な部分でより高い質感をもたらします。

Comfortlineなどと比べてもわかる通り、アルミホイールは10スポークの17インチというスポーティなものに変わっています

その他、以下の装備も標準装備です。

  • LEDヘッドライト
  • 3ゾーンフルオートエアコン
  • 2列目左右独立シートヒーター
  • サンブラインド
  • 先進安全技術「Traffic Assist」「Side Assist Plus」
  • パークディスタンスコントロール

価格は上がってきますが、これだけの装備が標準装備なのは、コスパが良いですね。

TDI Highline

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golftouran.html

Highlineとしての装備は同じで、こちらはディーゼルエンジンモデルです。

TSI R-Line

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golftouran.html

R-lineとは、フォルクスワーゲンのスポーツカスタムされたグレードを指します。

そのため、主にそのエクステリアのデザインに手を加えられています。

フロントバンパーやサイドスカート、デュアルエキゾーストパイプなど、かっこよいスポーティな装備が満載です。

それでも、エンジンは通常のTSIエンジンですので、カタログ燃費(JC08モード燃費)は18.5km/Lとなっているのが好印象です。

フォルクスワーゲンのミニバン新型の価格とグレード② シャラン

グレード 価格(税込)
TSI Confortline 4,155,000円
TSI Highline 5,037,000円
TDI Highline 5,345,000円

シャランは、主に3つのグレードで構成されていて、ガソリンが2グレード、ディーゼルが1グレードとなっています。

それぞれのグレードを見ていきましょう。

TSI Comfortline

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/sharan.html#home

エントリーグレードであるComfortlineは、アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)や後退時のバックカメラである「Rear Assist」を標準装備しています。

TSI Highline

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/sharan.html#home

TSI Highfortlineになると、画像のようにシートがレザー&アルカンターラになります。

さらに、シートヒーターがつきますし、大きなテールゲートは運転席からも操作可能なパワーテールゲートになり、荷物の積み下ろしも楽になります。

TDI Highline

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/sharan.html#home

装備面はTSI Highlineと変わりませんが、ディーゼルエンジンを搭載したモデルがこちらになります。

カタログ燃費(WLTCモード燃費)は14.0km/Lで、このモードですと実測値に近くなってきます。

この車格でと考えると、燃費面も期待できますし、なんといっても軽油ですからね。

フォルクスワーゲンのミニバン新型はどの車種が人気?

このように、フォルクスワーゲンのミニバン新型には2車種存在することがわかりました。

ゴルフ トゥーランとシャランの大きな違いとしては、そのボディサイズで、シャランの方が一回り大きい車となります。

また、ゴルフ トゥーランはヒンジドアなのに対し、シャランはスライドドアを採用しているという点も、検討の際には大きな違いとなります。

 

その中で、人気のミニバンはどちらなのでしょうか。

 

それは、ゴルフ トゥーランです。

 

ゴルフ トゥーランは、手頃なサイズ、価格で、かつ燃費も国産車と比べてそん色ないレベルです

また、ゴルフをベースとしているため、その走行性能、動力性能は非常に良いものを持っています。

ミニバンの走りに納得がいっていない方には、ゴルフ トゥーランの走り味は大変惹かれるものがありますよ。

 

そういった総合力から、シャランに比べるとゴルフ トゥーランの方が人気があるといえます。

フォルクスワーゲンのミニバン新型の種類は?価格やグレード!まとめ

今回は、フォルクスワーゲンのミニバン新型の種類を、価格やグレードを含めてご紹介しました。

輸入車では珍しいミニバンですので、検討する価値は高いといえます。

 

ゴルフ トゥーラン、シャランそれぞれに良さがあるので、一度体験してみるのが一番良いですね。

その際に、この記事が参考になれば嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる