セレナハイウェイスターVセレクションの口コミ評価・評判は?良い点や改善点も

大人気Mサイズミニバンである日産 セレナ。

数多くのグレードがありますが、その中で特別仕様車に当たる「ハイウェイスターVセレクション」というものがあります。

 

大人気車種の特別仕様車だけに、その口コミでの評価・評判、そして良い点や改善点が気になるところ。

もし良さそうであれば、積極的に選びたいですよね。

 

今回は、セレナハイウェイスターVセレクションの口コミ評価・評判から、良い点と改善点を考察します!

目次

セレナハイウェイスターVセレクションの口コミ評価・評判はどう?

それでは、早速セレナハイウェイスターVセレクションの口コミ評価・評判を見ていきましょう。

  • サイズがちょうどよいので運転しやすい
  • 窓が大きいので光も入りやすく、室内が明るくなる
  • ほぼ最上位グレードのGに迫る装備で、価格がお得
  • 大人数で乗るなら必須の快適パックが標準なのがありがたい

 

基本設計的には、通常グレードのセレナと大きな違いはないため、セレナで言われるような評価・評判がそのまま反映されています。

その中で、セレナハイウェイスターVセレクションならではの違いとしては、「装備面」の部分です。

特別仕様車ということで、セレナハイウェイスターVセレクションは、通常グレードよりも充実した装備を誇っています。

その一つが口コミでも言及されている「快適パック」というものなのですが、この詳しい内容については後程ご説明させていただきます。

セレナハイウェイスターVセレクションに実際乗っている人の声は?

では、実際にセレナハイウェイスターVセレクションに乗っている人の声としてはどうでしょうか。

  • 通常ならオプションである快適パックが標準装備なおかげで、カップホルダーやテーブルなど、室内で過ごすのに必須アイテムが揃っている
  • 純正ナビをつける予定だったので、ステアリングにもスイッチがつきより操作感が良くなった
  • 通常グレードを選んでいても絶対必要なオプションがすでについているのが良い

実際にセレナハイウェイスターVセレクションに乗っている方は、やはり本来オプションのものが標準装備になっているという部分、しかもそれが割と必須なものである点に強い魅力と満足度を感じている傾向があります。

 

特に、セレナのようなミニバンは大人数で乗るケースや長時間乗るケースも多くなりますので、室内の快適性、ユーティリティーの高さは重要ポイントです。

そのポイントをしっかり抑えてきているハイウェイスターVセレクションは、その意味で支持を集めていますね。

セレナハイウェイスターVセレクションの特徴

それでは、セレナハイウェイスターVセレクションの特徴を見ていきましょう。

セレナのグレードの見方

基本として、セレナには、エクステリアデザインによって大きく分けて2つの展開があります。

  • ノーマル
  • ハイウェイスター

ハイウェイスターの方がよりスポーティで洗練されたデザインになっています。

そして、その中でグレードが細かく分かれ、

  • X
  • V
  • G

となっています。

「V」というのが中級グレードにあたり、売れ筋です

 

ということから、「ハイウェイスターV」というグレードをベースに、「ハイウェイスターVセレクション」という特別仕様車グレードは作られています。

セレナハイウェイスターVセレクションの特徴

特別仕様車ということで、装備面で通常グレードより充実しており、主な装備は以下ものが追加されます。

  • 快適パック
  • 日産オリジナルナビ取付パッケージ
  • LEDヘッドランプ
  • 両側ハンズフリーオートスライドドア
  • 16インチタイヤ&アルミホイール

この中で、特にお得なのが「快適パック」と「日産オリジナルナビ取り付けパッケージ」です

 

「快適パック」の内容は、次の通りです。

  • スーパーUVカット断熱グリーンガラス(フロントドア)
  • パーソナルテーブル(セカンドシート:折りたたみ格納式カップホルダー左右各2個)(サードシート:折りたたみ格納式カップホルダー左右各1個)
  • カップホルダー(フロントシート:2個、セカンドシート:4個、サードシート:6個の計12個〉
  • USB電源ソケット(セカンドシート・サードシートに各2個)
  • セカンドシートに超ロングスライド+横スライド機構
  • サードシートにスライド機構
  • シートバックフック(運転席&助手席:各2個、セカンドシート:左右各2個の計8個〉
  • 運転席&助手席にシートバックポケット(スマートフォン・タブレット収納付)

カップホルダーがそもそもオプションなので、この快適パックは本当に貴重で、むしろ必須オプションだったといえます。

それが標準装備なのはいいですね。

また、「日産オリジナルナビ取り付けパッケージ」は、ステアリングスイッチやGPSアンテナ等がセットになったもので、これがあることで純正ナビの操作がステアリングでできるようになったりします。

 

このように、通常よりも標準装備で利便性の高い装備がついているのがセレナハイウェイスターVセレクションの特徴と言えます。

ハイウェイスターVセレクションにはⅡもある?

セレナハイウェイスターVセレクションには、より装備が充実したという特別仕様車もあります。

ハイウェイスターVセレクションⅡになると、

  • ハイビームアシスト
  • エマージェンシーブレーキ
  • 踏み間違い防止アシスト

という安全装備が追加されます。

2018年9月以降のVセレクションはⅡになるので、ここも一つのポイントにしたいですね。

セレナハイウェイスターVセレクションの良い点

ここまで、セレナハイウェイスターVセレクションの口コミ評価や特徴を見てきました。

総合的に見て、この良い点とは何と言えるでしょうか。

 

それはズバリ、装備の充実です。

これまでもたびたび触れてきた通り、セレナハイウェイスターVセレクションは特別仕様車ということもあって、通常グレードではオプションになるようなものが標準装備となっています。

 

しかも、セレナの場合は普通に考えて必須で欲しいものがオプション扱いになっていたりするので、その価値がより高いんです。

実際に乗っている人も、その点を高く評価していますし、この部分は外せないですね。

セレナハイウェイスターVセレクションの改善点

一方、セレナハイウェイスターVセレクションの改善点はどこにあるでしょうか。

それは、パワートレインの選択肢がない点です。

Vセレクションには、ハイブリッドしかありません。

日産の先進技術であるe-Powerの設定がないんです。

 

日産は割とe-Powerを推していて、正直ハイブリッドのクオリティはトヨタやホンダに比べて良いとは言えません。

開発にそこまで力も入れていないので、ひと昔前のハイブリッドシステムと言えます。

 

せっかく充実した装備でも、走りの面では課題があり、改善して欲しい部分ですね。

セレナハイウェイスターVセレクションの口コミ評価・評判は?良い点や改善点!まとめ

今回は、セレナハイウェイスターVセレクションの口コミ評価・評判をご紹介し、その良い点や改善点についてお伝えしました。

主なポイントとしては、

  • 標準装備が充実していて、室内の快適性が格段にアップする
  • 結果、ほぼ最上位グレードに近い装備になる
  • VセレクションにはⅡも存在する
  • パワートレインの設定はハイブリッドのみで、e-Powerがないのが残念

ということでした。

現行セレナは6代目で、割とモデルとしては息の長い車となっていて、成熟も進んできています。

その中で、一つの選択肢としてハイウェイスターVセレクションは非常におすすめできるので、ぜひ探してみるといいですね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる