新型アルファード値引き交渉術の裏技!2019最安値購入のコツ

2018年10月25日にモデルチェンジを果たした新型アルファード。

発売開始から1が月以上が経過し2019年になろうとしている今、徐々に値引き幅も広くなってきているはず。

そんな新型アルファードの値引き交渉術の裏技や2019最安値購入のコツも知りたいところですよね!

今回は、そんな新型アルファードを最安値で購入するための交渉術を徹底検証します。

目次

新型アルファードの値引き目標額は?2018年~2019年の傾向!

新型アルファードの発売開始からはまだ1か月と少しということですが、商談自体は発売前から始まっているため、元々値引きのガードが固めのアルファードも、徐々にハードルは下がっている傾向にあります。

 

そして、12月の年末商戦1月の新年の初売りという購買意欲が上昇する時期が連続するため、ディーラーとしても販売台数を稼ぎたいという思惑もありますので、これはチャンスと見るべきです。

 

そこで、2018年12月~2019年1月の値引きの目標額としては本体価格から27万円前後、オプション総額から20%~30%程度を目標にしましょう。

新型アルファードを最安値で購入するための値引き交渉時期はいつ?

新型アルファードの値引き幅の現在の傾向をこれまでみてきました。

では、このように値引き幅を大きく確保し、最安値でアルファードを購入するには、どの時期に交渉するのがベストなのでしょうか。

 

大きく分けると、年4回の時期があります。それは、1月後半~3月の年度末決算セール6月~7月の夏のボーナス商戦8月~9月中旬の中間決算セール、そして11月後半~12月の年末商戦です。

 

こういった時期は、一台でも多く販売したいというディーラー側の思惑があるので、値引き幅も大きくなりやすくなります

 

新型アルファードの値引き交渉の裏技①ライバル車がポイント?

引用:https://toyota.jp/pages/contents/vellfire/002_p_004/image/exterior/top/carlineup_vellfire_exterior_top_features_02-01.jpg

これまで、新型アルファードを最安値で購入するための交渉開始時期のお話をしてきました。

次は、さらに交渉を優位に進めるために必要なことをご紹介します。

 

ここで重要なのは、やはりライバル車をちらつかせ、ディーラー間競争を煽るということです

ディーラーとしても、もしここでしっかり値引きしなかったら他の車を購入してしまうというプレッシャーを感じれば、多少無理してでもここで決めてもらおうという心理になります。

 

とはいえ、やみくもに他の車の名前やその見積もりなどを伝えても、相手の心を揺さぶれません。

アルファードと類似する車種を持ち出してこそ、その効果は最大化するのです。

 

トヨタ以外だと、ホンダオデッセイや、日産エルグランドがそれにあたります。

しかし、トヨタの車種にも、競合させるのにピッタリの車種が存在します。

 

それは、兄弟車とも言われるトヨタヴェルファイアです

同じトヨタ車で、グレードの構成や値段も同じ、ただ販売の系列が違うだけ、という比較するには最高の車種です。

アルファードは「トヨペット」系列、ヴェルファイアは「ネッツ」系列で取り扱っていて、場所によってはこれらが至近距離にあったりします。

 

その上で、「ヴェルファイアが契約寸前で、○○万円まで値引きがあるが、もしヴェルファイアがこれより値引きがあるなら、この場でこちらを契約する」という趣旨の説明をすれば、営業マンの心理としてはやるしかないでしょう。

ただ、ここで注意しなければいけないのは、あまり非現実的な数字を言わないことです

 

営業マンもプロですから、やりすぎるとバレて、逆に関係が悪くなったりするかもしれません。

ディーラーや営業マンとの付き合いは契約後の方が長いので、人間関係を破壊するのはあまりお勧めしません。

新型アルファードの値引き交渉の裏技②オプション交渉で更にお得に!

ここまでは新型アルファードの車両本体価格の値引き交渉の方法を見てきました。

次に目をつけるべきは、オプション価格の交渉です。

先で述べた時期であれば、オプション価格総額の20~30%を値引きを目指せます。

 

特に、ディーラーオプションはディーラーで取り付けるため、割と値引きの融通が利きやすいです。

特にカーナビのように原価率が他のもの比べて低かったり、ボディーコーティングメンテナンスパックのように人件費が大半を占めるようなオプションは、値引き交渉しやすいですので、いれると良いです。

一方、メーカーオプションは工場で取り付けられてくるものです。

値引き幅もすこし渋いですが、10%を目標にやると良いです。

新型アルファード値引き交渉裏技!2019最安値購入のコツまとめ

いかがでしたか?

新型アルファードは乗用車としては価格の高い部類の車種ですから、時期と交渉術をきちんと押さえてることで、2019年の最安値購入ができるようにすることをお勧めします。

ぜひ新型アルファードの値引き交渉裏技を使って、最安値でお得に購入してくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる