新型エスクァイアの口コミはどう?評価・評判は良い?

2019年1月にマイナーチェンジがされた新型エスクァイア。

実用性の高いMサイズミニバンということで人気車種の一つですが、その評判や口コミでの評価は気になるところですよね。

 

検討中の方も、これから検討される方にも必見の、新型エスクァイアの評判や口コミでの評価を今回はレポート致します!

 

目次

新型エスクァイアの口コミ!「乗り心地」の評価・評判は?

引用:https://toyota.jp/esquire/performance/?padid=ag341_from_esquire_navi_performance

新型エスクァイアは、5ナンバーサイズでありながら広い室内空間を実現したMサイズミニバンです。

日本の交通事情にもマッチして、運転もしやすいためファミリーカーとしての地位を確立しつつあります。

 

その中で、新型エスクァイアは高級感をコンセプトにしています。

だからこそ求められるのは上質な乗り心地です。

 

ここでは、新型エスクァイアに実際乗られている方の口コミを参考に、乗り心地はどのように評価されているのかを見ていきましょう。

 

新型エスクァイアの口コミ!「乗り心地」の評価・評判① 良い点

 

まずは、新型エスクァイアの乗り心地の良い点を、多くの口コミからまとめてみました。

  • 運転席はマイルドな乗り心地
  • 街乗りの乗り心地は良い
  • 長時間運転しても疲れない
  • シートのホールド感が良い
  • 2列目のロングスライドが快適

 

印象としては、全体的にしなやかな乗り心地に設定されていて、特に街乗りでその実力を発揮するというところです。

また、長時間乗っていても疲れないというのは非常に魅力で、エスクァイアがあればどこまででもお出かけできそうですよね。

2列目はロングスライドで広くもできますし、このあたりの快適性はとても良いですよね。

 

新型エスクァイアの口コミ!「乗り心地」の評価・評判② 悪い点

 

次に、エスクァイアの乗り心地で評判の悪い点をまとめてみました。

  • 2列目は突き上げ感がある
  • 高速走行ではふらつきが気になる
  • 高速走行でのロードノイズが気になる
  • 3列目は大人には厳しい

 

マイルドに設定されたサスペンションが逆に良くないのか、2列目は突き上げ感を感じるようですね。

また、街乗りの評価が良かったことに対して、高速での走行では横揺れやノイズが気になってくるという評価が多くみられました。

横揺れは背の高いミニバンの宿命かもしれませんが、静粛性は高級感を売り出すのであればもう少し抑えてほしいですね。

 

もう一つ多かったのは、3列目は大人には厳しいということです。

これは、スペースが窮屈ということと、乗り心地がかなり悪いという両方の意味で厳しいということで、基本的には使わないと割り切った方が良いのでしょうね

 

新型エスクァイアの口コミ!「内装」の評価・評判は?

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/?padid=ag341_from_esquire_navi_interior

次に、新型エスクァイアの内装の口コミでの評価を見ていきましょう。

画像で見た印象は、非常にシンプルで、特に上級グレードになると木目調パネルも使われて高級感も演出できている印象があります

 

実際のユーザーの方の評価はどうなっているでしょうか。

座席やインパネ、ドアノブなど一つ一つのパーツは豪華です。
前席オールパワーウインドウで、プラスチックも安っぽく見えるところはなかったです。
ただ、2列目シートを前後にするレールがむき出しになっているので、そこは商用車っぽいです。
あと、ミニバン共通かと思いますが、「トランク」がないのでシートや床面に荷物などを雑然と置かれるのが個人的にものすごく嫌です。

引用:https://review.kakaku.com/review/K0000710764/#tab

 

合成皮革をふんだんに使用しているインテリアなので、ノアヴォクより高級感があります。高額ですが納得できます。
合皮シートでしたが、シートヒーターがあったので、冬も快適でした。

引用:https://minkara.carview.co.jp/car/toyota/esquire/review/

 

パーツ一つ一つがしっかり作りこまれていて、合成皮革もふんだんに使用されていて非常に高級感があるという評価ですね。

このあたりは、画像で見てきた印象と変わらず、エスクァイアが高級感のある雰囲気を目指しているということがしっかり伝わります。

 

評価は上々と言ってよいです。

 

一方で、こんな意見も多く見られました。

  • 収納が少ない
  • シートレールがむき出しで商用車っぽい

 

まず、収納が少ないのは、ミニバンの宿命とも言える、トランクと居住スペースが一体となっていることに起因しています。

また、エスクァイアの場合は小物入れも少ないと感じる方が多いようで、そのあたりも含めて収納が少ないという評判になっています。

 

次の、シートレールがむき出しというのは、これも確かにその通りで、このレールが非常に目立つのもこのような評価の一因です。

 

もう少し色とかで工夫できれば、より良かったですね。

 

新型エスクァイアの口コミ!「実燃費」の評価・評判は?

引用:https://toyota.jp/esquire/performance/eng_hv/?padid=ag341_from_esquire_perf_eng_hv01

次に見ていきたいのは、新型エスクァイアの実燃費の口コミです。

口コミを見る前に、エスクァイアのデータを確認してみましょう。

 

新型エスクァイアのカタログ燃費(JC08モード燃費)

まずは、トヨタが公式で出しているエスクァイアのカタログ燃費(JC08モード燃費)を見ましょう。

  • ガソリンエンジン:14.8km/L~16.0km/L

 

  • ハイブリッドエンジン:23.8km/L

 

新型エスクァイアの概算の実燃費

次に、カタログ燃費というのは測定の環境上かなり良い数字がでるものなので、実燃費は一般的に60%程度と言われています。そうすると、

  • ガソリンエンジン:8.8km/L~9.6km/L

 

  • ハイブリッドエンジン:14.28km/L

 

となります。

新型エスクァイアの実燃費の口コミでの評価

以上を踏まえて、実際のユーザーはどれくらいの燃費で普段使用しているのか、見てみましょう。

ここでは、ガソリンとハイブリッドそれぞれわけて紹介します。

 

新型エスクァイアの実燃費の口コミでの評価① ガソリンエンジン

街乗りメイン、高速もよく使います。
アプリには平均燃費が10.5km/Lと表示されてます。
ECOな運転を心がければ、もう少し燃費は向上するでしょう。

引用:https://minkara.carview.co.jp/car/toyota/esquire/review/

街乗り11㎞くらい
冬場のダブルエアコンなのでこんなものかと
スタッドレスだと10㎞切ります

引用:https://review.kakaku.com/review/K0000710764/#tab

ガソリン車を乗っている方は、だいたい10km/L前後という感覚のようです。

エスクァイアのようなミニバンで、ガソリン車で10km/Lを超えてくると非常に良いです

 

口コミで、9km/L台を平均に挙げられている方は、燃費があまりよくないという印象を持っていました

使い方にもよりますが、この10km/Lという数値はガソリンモデルを乗るうえで一つのポイントになりますし、十分に実現可能な燃費です。

 

概算の実燃費よりも良いので、高評価すべきですね。

 

新型エスクァイアの実燃費の口コミでの評価② ハイブリッドエンジン

一方、カタログ燃費では23.8km/Lという素晴らしい数値を出しているハイブリッドは、実際はどうでしょうか。

購入してから累計で1,700㌔走りました。高速あり、坂道あり、近所の買い物ありで極々普通の乗り方をして、燃費21.0㌔/Lでした。

引用:https://minkara.carview.co.jp/car/toyota/esquire_hybrid/review/

納車から5000キロ程度走行。。チョイ乗りはしない。
市街地18~20km/L、高速道路22km/L。

引用:https://review.kakaku.com/review/K0000710766/#tab

 

ハイブリッドエンジンは、全体的にかなり実燃費は高いですね。

チョイ乗りなしで18km/L以上なので、チョイ乗りがもう少し増えると15~16km/Lぐらいになるかもしれませんが、それでも概算の実燃費よりも高い数値です。

 

ミニバンでこの低燃費を実現しているのはかなり優秀で、さすがトヨタのハイブリッドという印象です。

高速走行が多く走り方も気を付ければカタログ燃費近い数値(23.8km/L)を出す可能性も十分ありそうですし、非常に高評価と言えます。

 

新型エスクァイアの口コミはどう?評価・評判まとめ

今回は、新型エスクァイアを様々な視点の口コミから、実際の評価や評判を見てきました。

「乗り心地」に関しては、高速走行の部分が改善されるとかなり評価も変わるはずです。

街乗り中心の方は、現行のままでも十分満足できますね。

 

「内装」に関しては、総じて皆さんの評価は高めだと感じました。

姉妹車のノア・ヴォクシーと比べてもその内装の質感には大きな差があり、さすがアルファード・ヴェルファイアの弟分という印象です。

 

ただ、細かいディテールには改善の余地がありそうですので、今後に期待ですね。

「実燃費」は、ガソリン、ハイブリッドともに良い運転をすればかなり良い数値を出すことが可能ということがわかりました。

これを機に、低燃費で安全な走りとは何かを見つめ直してみるのも良いですね。

 

今回の口コミによる評価を見て、新型エスクァイアをより深く知ることができましたね。

ぜひ検討の際は自分の目で確かめて、自分自身で最終評価を決めてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる