緊急事態宣言延長で車検はどうなる?車検延長の期間はいつまでか調査!

現在、新型コロナウイルスの影響で日本全国に緊急事態宣言が発令されています。

そして、首相は4日にも緊急事態宣言延長を決定する見込みです。

ここで、車を持っている皆さんが心配するのは、車検はどうなるのかということです。

車検延長の期間ははいつまでなのかしれれば、慌てず行動できます。

今回は、緊急事態宣言延長によって車検はどうなるのか、車検延長の期間はいつまでなのかを調査しました!

目次

緊急事態宣言延長で車検はどうなるの?

2020年5月1日現在、緊急事態宣言の範囲は全国に及んでいます。

時系列は以下の通りです。

日付 範囲 備考
4月7日 7都府県 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県
4月16日 全国

車検に関しては国土交通省の管轄ですが、緊急事態宣言が発令される前から、対応が始まっていました。

それは、年度末に継続検査の受検者が窓口に殺到してしまうのを防ぐために、2020年2月28日~3月31日の期間内に車検証の有効期間が満了した自動車について、全国一律で有効期間を4月30日まで延長するというものです。

 

その後、緊急事態宣言の対象となった7都府県に登録された自動車に関し、車検証の有効期間が4月8日~5月31日を6月1日まで延長する措置を講じました。

全国に対象範囲が広がった同日には、すべての自動車で車検証の有効期間が2020年4月17日~5月31日のものを6月1日まで延長すると発表しています

 

そして、この期間延長に伴う車検証の記載変更は必要ありません

つまり、現在の車検証のまま、公道を走っても大丈夫ということです。

 

このように、緊急事態宣言後、その対策として車検期間の延長という対応はしっかりなされています。

そのため、今回の緊急事態宣言延長でも、それ相応の対応があると予想されます。

緊急事態宣言延長で車検延長に?期間はいつまで?

緊急事態宣言延長となると、期間はいつまでになるのでしょうか。

報道ベースですと、「さらに1ヶ月程度」と言われています。

現行の緊急事態宣言が5月6日までですから、6月6日前後まで延長されるということです。

 

そうなると、現状の車検期間延長では6月1日までとなっていますから、さらなる期間延長は必須と言えます。

 

これまでの対応を見ると、恐らく6月末(もしくは7月1日)までは、期間延長されるとみてよいかと考えます。

緊急事態宣言延長で任意保険に注意が必要!

車検がなければ公道を走行することはできませんので、この車検期間延長は現在の状況下では必須です。

また、自賠責保険は車検の延長期間は猶予されます。

 

一方、盲点になってくるのが、皆さんが加入しているであろう任意保険です。

公的な検査である車検や強制保険である自賠責保険と違い、任意保険というのは民間の保険会社が提供する「任意」の保険です。

そのため、契約を締結した際の契約期間のみ、その保険契約は効力を持ちます。

 

つまり、車検の更新は延期されても、任意保険の更新には猶予は延期はなく、自分自身で手続きをしなければならないということです

万が一、それを忘れて無保険状態で事故を起こしてしまったら大変なことになりますので、これを機にしっかり確認しましょう。

緊急事態宣言延長で車検はどうなる?車検延長の期間はいつまでか調査!まとめ

今回は、緊急事態宣言延長に伴って車検はどうなるのか?について、車検延長の期間はいつまでかを調査しました。

現状では6月1日までは延長されていますが、このままでいくと6月末ぐらいまでは延長される見通しです。

 

一方、任意保険はそういった制度はないので、更新時期が来ていましたら確実に手続きをしてください。

早くこの状況が終息して、楽しくドライブできる日が戻ることを祈って、今はStay Homeで過ごしましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる