新型ヴェルファイアの価格(値段)は?グレード別紹介!おすすめは?

2018年10月25日に発売が開始した新型ヴェルファイア。

トヨタのフラッグシップミニバンで、注目を集めていますが、価格(値段)はいくらなのでしょうか。どんなグレードがあるのかも気になりますよね。

 

そこで今回は、新型ヴェルファイアの価格(値段)をグレード毎にご紹介していきます!

目次

新型ヴェルファイアの新車価格(値段)は?グレード別に紹介!

引用:https://toyota.jp/pages/contents/vellfire/002_p_004/image/exterior/top/carlineup_vellfire_exterior_top_mv_pc.jpg

新型ヴェルファイアは、大きく二種類に分けられます。

それはボディタイプの違いで、「標準ボディ」と「エアロボディ」です。

 

上の画像では左がエアロボディ、右が標準ボディとなります。

さらに、その中にエンジンの違いがあり、「ガソリンエンジン(2.5Lまたは3.5L)」「ハイブリッド」に分けられます。

 

新型ヴェルファイアはグレードの違いがかなり多く、正直なところ最初わかりにくいです。

そのため、一つずつグレードに分けて説明していきます。

標準ボディ

X(2.5Lガソリンエンジン)

エントリーモデルとなるXは、3,376,080円~の価格帯で、大型のミニバンとしては非常にリーズナブルです。

また、8人乗りのタイプが用意されているのはXをはじめとするエントリーモデルだけなので、8人乗る場合は必然的にこのグレードを選ぶことになります

 

HYBRID X(2.5L+モーター)

HYBRID Xは、ガソリンエンジンタイプのXと比べると約100万円高い値段の4,384,800円~となっています。

燃費の良さが売りのハイブリッドですが、この価格差はかなり大きいです。

 

Xと同様、HYBRID Xにも8人乗りの設定があるので、8人乗るケースが多い方の選択肢になります。

 

V(2.5Lガソリンエンジン)・VL(3.5Lガソリンエンジン)

Vは、4,206,600円~の価格設定になっています。

そして、VLになると、エンジンは3.5Lガソリンエンジンとなり、ハイパワーでミニバンとしては軽快なドライビングが可能になります。

 

価格は5,527,200円~と、かなり高額な部類になってきます。

 

HYBRID V / HYBRID V Lエディション(2,5L+モーター)

HYBRID Vは4,997,160円、HYBRID V Lエディションは5,551,200円の価格設定です。

Xに比べると、ガソリンとハイブリッドの価格差が少なくなっています。

 

Executive Lounge(3.5Lガソリン)/ HYBRID Executive Lounge(2.5L+モーター)

Executive Loungeともなると、価格は700万円を超え、高級車としての地位を確立しています。

ヴェルファイアのイメージである高級感を一番感じるグレードと言えます。

 

エアロボディ

Z /Z Aエディション(2.5Lガソリン)

エアロボディのエントリーモデルにあたるZは、3,757,320円~の価格設定です。

こちらのモデルにも8人乗り仕様があります。

 

Z Aエディションは、3,926,880円~となっており、内装をZと比べた場合、コンソールボックスの変更があります。

HYBRID Z(2.5L+モーター)

HYBRID Zは、Zに対応するモデルで、4,632,120円ですが、8人乗りの設定がないことに注意が必要です。

 

ZG(3.5Lガソリン) / Z Gエディション(2.5Lガソリン)

ZGは、3.5Lガソリンを搭載したグレードで、4,969,080円~の価格です。

Z Gエディションは、2.5Lのエンジンを搭載していますので、その点でSCとは違いますが、価格は4,383,720円~と少し抑えられています。

 

HYBRID ZR / HYBRID ZR Gエディション(2.5L+モーター)

HYBRID ZRとZR Gエディションの大きな違いは、シートに合成皮革(ZR)を使っているか本革(SR Gエディション)を使っているかです。

それによって、HYBRID ZRは5,141,880円、ZR Gエディションは5,695,920円と約50万円の差があります。

 

Executive Lounge Z / HYBRID Executive Lounge Z

Exuecutive Lounge Zともなると、やはり価格は700万円を超えてきて、かつ、ガソリンとハイブリッドの差もほぼなくなってきます

 

新型ヴェルファイアはハイブリッド車よりガソリン車が人気?

引用:https://toyota.jp/pages/contents/vellfire/002_p_004/image/exterior/top/carlineup_vellfire_exterior_top_features_01-01.jpg

以上で見てきたように、新型ヴェルファイアには多くのグレードがあります。

その上、ガソリンにするかハイブリッドにするかは大いに迷うポイントです。

 

トヨタといえばハイブリッドというイメージがありますし、燃費の良さはハイブリッドに軍配が上がります。

しかし、実は、新型ヴェルファイアはハイブリッドよりガソリンの方が人気です。

 

それはなぜでしょうか。

それはずばり、価格です。

 

先ほどのグレード別の紹介でも少し触れたとおり、グレードによっては約100万円の価格差がハイブリッドとガソリンにはあります。

たしかに、燃費が良ければそれだけガソリン代は安く済みますが、価格差があまりに大きいとそれを埋めるにはかなりの走行距離が必要になります。

 

また、ハイブリッドは非常に精密でハイテクな機構ですので、もし故障した場合、その修理代は高額になる傾向があります

そうなると、燃費の良さだけを見てハイブリッドに飛びつくわけにもいかないのです。

 

長距離を頻繁に走行するという場合は、ハイブリッドのメリットを享受できますが、街乗りやちょい乗りが多いという場合は、価格差を埋めるのは難しいでしょう。

そういった理由から、新型ヴェルファイアはハイブリッドよりガソリンの方が人気になっています。

 

新型ヴェルファイアのおすすめグレードは?

引用:https://toyota.jp/pages/contents/vellfire/002_p_004/image/exterior/top/carlineup_vellfire_exterior_top_gallery_05.jpg

ここまで、価格と、エンジンの違いによる人気の差を見てきました。

ここでは、総合的に見て、おすすめグレードを紹介したいと思います。

 

まずはいくつかのポイントを見ていきましょう。

 

価格

新型ヴェルファイアは、価格が3,376,080円~7,502,760円と非常に幅広くなっています。

経済的に余裕がある場合は、思い切って最上級のExecutive Loungeを選択することもできると思いますが、Executiveというだけあって色々装備がつく半面、割高感も正直出てきます。

 

すべて自分にとって必要な装備なら良いですが、中には必要ないものもあるはずです。

それであれば、他のグレードから、オプションで自分にとって本当に必要なものをつけていった方が自分だけの一台に仕上がります

 

また、「エディション」と名のついたグレードはお得になっているので、それも狙い目です。

 

乗車人数

新型ヴェルファイアには、7人乗りの仕様と8人乗りの仕様があります。

7人乗りの場合は多くのグレードの中から選択できるのですが、8人乗りの場合は、各ボディのエントリーグレードからのみの選択(X, HYBRID X, Z)となっています。

 

ただし、HYBRID Zには8人乗りの設定はないので、注意しましょう

 

ボディタイプ

新型ヴェルファイアには、標準ボディとエアロボディという2種類のボディタイプが存在します。

エアロボディの方が標準ボディより価格が少し高くなっていて、デザインがより存在感を感じるものになっています。

 

個人的には、エアロボディのデザインの方がヴェルファイアの大きなボディには似合ってると感じます。

 

新型ヴェルファイアのおすすめグレード

ここまで、価格、乗車人数、ボディタイプというポイントを見てきました。

8人の場合はそもそも選択肢が少ないので、7人乗りの場合でおすすめを考えます。

 

また、個人的な意見でエアロボディの方が好みなので、こちらから選びます。

さらに、エンジンは価格差を考えて2.5Lガソリンを選びます。

 

3.5Lもありますが、こちらは無鉛プレミアム(ハイオク)仕様なので、ランニングコストがかなりかかりますので、今回は選びません。

以上のことから、おすすめは

 

Z Gエディション

です。

先述した理由だけでなく、Z Gエディションは内装が上位グレードのZGと同じで、シートに合成皮革が使われているなど。

ヴェルファイアのイメージである高級感をしっかり体現しながら、価格が4,383,720円~と納得できる価格だからです。

 

ちなみに、もしエアロボディに抵抗がある場合は、Vが同じ理由でおすすめです。

 

新型ヴェルファイアの価格(値段)グレード別まとめ

新型ヴェルファイアには、多くのグレードが存在するので、自分の中で必要な要素をしっかりと整理した上でグレードを選択した方が良いです。

そして、自分だけの最高の一台を手に入れてくださいね。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる