新型シエンタの価格(値段)は?グレード別に紹介!おすすめグレードは?

新型シエンタはグレードごとにかなり特徴があり、また販売価格(値段)もグレードごとにかなり変わっています。

そんな新型シエンタは販売価格はグレードでどのくらい値段が違うのか、そこから見えてくるおすすめグレードはいったいどれなのかを調査してみました。

 

目次

新型シエンタの価格(値段)は?グレード別に紹介!

引用:https://toyota.jp/sienta/design/

新型シエンタの新車販売価格(値段)はいくらでしょうか?

グレード別にご紹介しましょう。

 

ただ、シエンタはグレードによる外装の違いがなく、内装とパーツの違いだけになります

そのため見た目だけではどのグレードなのかはわかりません。

 

Xグレード

グレード メーカー小売価格(税込) 駆動 乗車定員
X(ハイブリッド車) 2,226,960円(北海道地区:2,249,640円) 2WD 7人乗り
X(ガソリン車) 1,816,560円(北海道地区:1,839,240円) 2WD 7人乗り
X(ガソリン車) 1,958,040円(北海道地区:1,987,200円) 4WD 6人乗り

やはりハイブリッド車がガソリン車と比べて高額になっています。

差額は約41万円です。

 

この差額の41万円を払うべき乗り方をするかどうかが、ハイブリッドを選ぶか選ばないかの基準の一つになります。

4WD仕様車は2WDに比べて約14万円 割高となります。

4WDと2WDでは燃費が異なってきますので、どっちが良いかは乗り方次第になりそうです。

 

Gグレード

グレード メーカー小売価格(税込) 駆動 乗車定員
G(ハイブリッド車) 2,380,320円(北海道地区:2,403,000円) 2WD 7人乗り
G(ガソリン車) 2,020,680円(北海道地区:2,043,360円) 2WD 7人乗り
G(ガソリン車) 2,162,160円(北海道地区:2,191,320円) 2WD 6人乗り

このグレードもやはりハイブリッドが一番高額です。

ただ先ほどのXグレードに比べて差額は約36万ですので、Gグレードのハイブリッド車の方がお得感はありますね。

 

それでも全体的には約15万ほど高くなっているので、GグレードとXグレードでどのくらいの内装などが良くなるかですね。

ガソリン車の2WDと4WDの差はグレードが上がっても全く変わっておらず約14万円ほどになります。

 

G Cuero

Cuero(クエロ)とはスペイン語で「革」の意味で、Gグレードをベースとして、外装・内装ともに落ち着いた色で構成している特別仕様車となります。

グレード メーカー小売価格(税込) 駆動 乗車定員
G Cuero(ハイブリッド車) 2,532,600円(北海道地区:2,555,280円) 2WD 7人乗り
G Cuero(ガソリン車) 2,172,960円(北海道地区:2,195,640円) 2WD 7人乗り
G Cuero(ガソリン車) 2,314,440円(北海道地区:2,343,600円) 4WD 6人乗り

G Cueroは価格こそ変わってきますが、各仕様ごとの価格差はGグレードと全く変わりません。

G CureoとGの価格差は約15万です。そのためXグレードよりも約30万ほど割高です。

 

FUNBASE

こちらはFUNBASE XとFUNBASE Gの両方をまとめて紹介します。

グレード メーカー小売価格(税込) 駆動 乗車定員
FUNBASE X(ハイブリッド車) 2,187,000円(北海道地区:2,209,680円) 2WD 5人乗り
FUNBASE X(ガソリン車) 1,776,600円(北海道地区:1,799,280円) 2WD 5人乗り
FUNBASE G(ハイブリッド車) 2,340,360円(北海道地区:2,363,040円) 2WD 5人乗り
FUNBASE G(ガソリン車) 1,980,720円(北海道地区:2,003,400円) 2WD 5人乗り

FUNBASE Xのハイブリッド車とガソリン車はXグレードの価格差と同じ約41万円です。

またFUNBASE Gのハイブリッド車とガソリン車はGグレードと同じ約36万円です。

 

FUNBASEは5人乗りとなっており、座席の数が少なくなることもあり、同一グレード名と比べて約4万円FUNBASEシリーズのほうが安くなっています。

 

新型シエンタはハイブリッド車とガソリン車どっちが人気?

引用元:https://toyota.jp/sienta/design/

新型シエンタにはハイブリッド車とガソリンがありますが、それではどちらが人気なのでしょうか?

結論から言うと、ハイブリッド車よりも、ガソリン車を買う方が多いです

 

ただその差はごくわずかです。

データによるとデータをとる時期によって差はあるものの、52%から60%弱の方がハイブリッド車ではなく、ガソリン車を選んでいます。

 

ではその理由は何でしょうか?

複数の理由が考えられます。

まず、シエンタを買う方は主に20代から30代のファミリー層になります。

そのため、どちらかというとですが結婚したばかりということや子育て中ということもあり、経済的にあまり余裕がありません。

またシエンタに限らず、ハイブリッド車は高額のため、ファミリー層にはあまり人気がないと考えられます。

 

さらにガソリン車の方がハイブリッド車に比べてパワーもあり、坂道発進などではよりパワーの差が出てきます。

ガソリン車の馬力は109馬力ですが、ハイブリッド車の馬力は74馬力と、若干非力さがあります。

 

そういう点で考えると、ガソリン車の方がお得感があります。

かといって、じゃあハイブリッド車が売れないのかというと、そういうわけでもありません。

確かに馬力こそ少なめなものの、やはり燃費が安いという点ではハイブリッドの恩恵はありがたいものです。

 

ハイブリッドの価格差は約41万ですので、その価格差とガソリン代でどのくらいで元が取れるか考えてみましょう。

レギュラーガソリン代がリッター当たり約135円から140円で換算すると、約3000ℓ分となります。

 

つまり、約3000ℓ分以上となるので走行距離にして6万から7万km走行するということであれば、明らかにハイブリッド車の方がお得になります。

ここにさらに税金面の優遇があるので、ハイブリット車の方がガソリン車に比べて9万円くらい安くなります。

 

それを考慮するとなおのことハイブリッド車の方が長期的に見ればお得です。

ただ、普段は週に一回買い物、年末にドライブというくらいならガソリン車の方が良いでしょう。

しかし、比較的遠くに通勤で利用される方や、よくドライブに行かれる方、山坂はあまりなく、街乗りがメインの方はハイブリッド車の方が結果的にお得です。

ガソリン車がおすすめの方

ハイブリッド車ではなく、ガソリン車の方が良い方は以下の条件の方です。

  • 購入時のトータルコストを安くしたい
  • 乗り換える予定がある
  • 普段遠出はしない
  • 山坂がある

こういう方はハイブリッド車よりもパワーのあるガソリン車を購入された方が燃費やパワーの面から考えてお得です。

 

ハイブリッド車がおすすめの方

ハイブリッド車の方が良いと考えられるのは、以下の条件の方です。

  • 3年以上長く乗りたいと考えている
  • 10万キロ以上乗ることを考えている
  • 通勤距離がある
  • 高速道路を使うことが多い
  • ガソリン代を減らしたい

ガソリン車は短い期間で短距離、ハイブリッド車は長い期間で長距離を運転する方に良い車だと考えられますね。

 

新型シエンタのおすすめグレードは?

引用元:https://toyota.jp/catalog/sienta_main/book/?padid=ag341_tjp_wcata_sienta_main_d#target/page_no=49より

それでは新型シエンタのおすすめグレードは何でしょうか?

どのグレードも実は人気がありますが、ガソリン車もハイブリッド車もGグレードが人気です。

 

Xグレードと比べた場合どのような違いがあるかを簡単にまとめてみました。

  • キーを刺さずにボタン一つでエンジンのon,offができるスマートエントリー
  • 運転席のアームレストが標準装備
  • ハンドルやシフトノブもウレタンから本革巻きになる

 

確かに15万円の価格差はあるのですが、こうした運転しやすさは魅力ですし、うれしいですよね。

Gグレードが人気なのもうなずけます。

 

また、ガソリンモデルの方は価格を抑えたXグレードも人気がります。

シエンタは気に入っているが、出来る限り初期費用を抑えて安く購入したい、という場合はこちらもいいですね。

 

さらに5人乗りで価格を抑えたFANBASEのモデルも、これから人気が出てくるでしょう。

引用:https://toyota.jp/catalog/sienta_main/book/?padid=ag341_tjp_wcata_sienta_main_d#target/page_no=51

 

新型シエンタの価格(値段)グレード別まとめ

新型シエンタの価格(値段)をグレード別にみてきましたが参考になりましたか?

私はFUNBASE仕様のハイブリット車が価格面や燃費面で気になっています。

 

ぜひディーラーに足を運んで、直に乗り降りや試乗などしてシエンタの良さを体感してくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる