買ってよかったキャンプグッズまとめ >>

スノーピークの人気シューズを紹介!ダナーとのコラボモデル徹底比較【トレッキングシューズからモックシューズまで】

さまざまなブランドとのコラボレーションも魅力のスノーピーク。

なかでもアメリカの老舗シューズブランド、ダナーとのコラボは新作が出るたびにすぐ売り切れるほど人気!

コラボの第5弾となる「TRAIL 2650 GTX SP」はキャンプはもちろん、デイリーユースにもぴったりのデザインと機能性を兼ね備え、活躍間違いなしの一足です!

本記事では、人気のスノーピークのダナーコラボレーションモデル「 TRAIL 2650 GTX SP 」の特徴とシューズの魅力について紹介します。

タップできる目次

シューズ「TRAIL 2650 GTX SP」の特徴と性能

まずはTRAIL 2650 GTX SPのスペックを紹介します。

スクロールできます
メンズレディース
TRAIL 2650 GTX SP

W’s TRAIL 2650 GTX SP
カラーBlack、Purple Black、Purple
素材甲皮:合成繊維、合成樹脂、底材:合成底甲皮:合成繊維、合成樹脂、底材:合成底
重さ片足約350g(28.0cmサイズ)片足約270g(25.0cmサイズ)
シューレース 通常の丸平紐、アジャスターつきのクイックレース付属 通常の丸平紐、アジャスターつきのクイックレース付属
AmazonAmazon
TRAIL 2650 GTX SP の詳細

人気のスノーピーク×ダナーコラボシューズ第5弾

Danner (ダナー)は「不便を感じずに、使いやすく耐久性に富んだ靴を作る」をコンセプトとしたアメリカのブーツブランドです。

「都会と自然を行き来する」という、同じ方向性をもつスノーピークとダナーは2018年からコラボレーションを開始。

「TRAIL 2650 GTX SP」は、スノーピークとのコラボモデル第5弾となるシューズ!

アジャスター付きのクイックレースで脱ぎはきがラク

TRAIL 2650 GTX SP のシューレースは靴ひもを縛るタイプではなく、アジャスターが付いたクイックレースを使用しています。

これにより、脱ぎはきが格段に楽になるので、フィールドとテントの行き来のストレスが軽減。

活動中に靴ひもがほどけたり、靴ひもがどこかに引っかかって転倒する危険もありません。

また、ヒールカウンターの上部にはストラップが付いており、履くときに指を引っ掛けられて便利。

さらに靴ひもはリフレクター仕様で夜間でも足元が見えやすく安全です。

クイックレースのほかに普通の靴ひもも付属しているので、好みで交換も可能

シューレースを外側にして甲の負担軽減

コラボモデルの見た目の最大の特徴ともいえるのが、シューレースのレイアウトが外側にオフセットされていること。

これにより、足の甲への負担を軽減させる効果があります。

しかも普段使いの場合もシューレースが引っかかりにくく実用性もアップ。

見た目もスッキリしておしゃれなデザインです。

ヒールカウンターを外部に出し、サポート性を追求

一般的にかかと部分の内側に入っているヒールカウンター(かかとを安定させ、歩行をサポートしたり、靴の成型を担う半円形の芯)を大胆に外側に配置。

ヒールカウンターを外側にすることで、軽量化とサポート性能が向上しています。

ぼこっと出っ張ったヒールカウンターは見た目にもインパクト大!

硬いヒールカウンターがかかとに直接当たらないので、靴擦れも起こしにくくフィット感が増します。

メッシュ素材・ゴアテックスライナーで防水性能向上と軽量化を実現

ダナーのベースモデルと違い、ライナー(アッパーの内側部分)にもゴアテックス素材が使われており、防水性能が向上。

アッパー部分は通気性のよいメッシュ素材、スエード部分にもパンチングを施して片足約350g(28.0cmサイズ)にまで軽量化しています。

ソールがゴツめで耐久性もあるのに、この軽さは驚き!

グリップ力の高いビブラムソールを採用

登山靴などでは定番となっているイタリアの「Vibram社」と共同開発した「Vibram 460 ソール」を使用。

耐久性とグリップ力があって滑りにくいので、トレッキングやトレイルランニングにも使えます。

アウトドアで目立つ1990年代風のパープルカラー

現在はアースカラーや落ち着いた色合いのモデルが多いスノーピークですが、1990年代のキャンプギアにはパープルカラーがよく使われていました。

TRAIL 2650 GTX SPの「Purple」カラーは、1990年代のクラシックな紫色を再現。

場所やコーディネートを選ばない「Black」と、ビビッドなカラーが目立っておしゃれな「 Purple 」、どちらも欲しくなってしまいますね!

アッパー内側と中敷きにSnow Peakの刻印入り

アッパーの内側に「Snow Peak」、ヒールカウンターに「Danner」のロゴ入り。

また、中敷きにスノーピークとダナーのそれぞれのロゴが刻印されています。

さりげないポイントや外から見えないところにロゴを配置するところも、センスの良さを感じます!

スノーピークのシューズを他ブランドと比較

TRAIL 2650 GTX SPをほかのシューズと比較しました。

アークテリクス「コンシールFLゴアテックスシューズ」と比較

クライミング向けに作られたモデルなので、高所でも動きやすいフィット感と無駄をそぎ落としたミニマルデザインが特徴です。

キャンプやトレッキングにも幅広く対応し、グリップ力もあり安全性も高い一足です。

とにかく装飾を省いたシンプルな見た目重視なら「コンシールFLゴアテックスシューズ」がおすすめ!

メレル「カメレオン 8 ストーム ゴアテックス」と比較

スニーカーライクな見た目で、履くシーンを選ばないメレルのカメレオン 8 ストーム ゴアテックス。

片足の重さ約460g(27cm)と、TRAIL 2650 GTX SPよりは重量がありますが、タフさを維持しながら軽量化されていて重さを感じません。

また、5色展開なので好きなカラーリングを楽しめ、野外フェスにもおすすめです。

キーン「ジャスパー」と比較

コンフォートシューズのような履き心地とスタイリッシュなデザインで、スニーカーらしくないスニーカー。

シューレースはアクセントになる赤と黒のものと、落ち着いたカラーのものを気分によって付け替えられます。

アッパーは天然皮革スエードなので耐久性があり見た目もおしゃれ!

スニーカーっぽくないデザインが好みならジャスパーがおすすめですが、蒸れの少なさや軽さはTRAIL 2650 GTX SPが勝ります。

人気シューズ、スノーピーク×ダナーコラボモデルを紹介

スノーピークとダナーのこれまでのコラボモデルをまとめました。

第1弾 DANNER FIELD PRO

スノーピーク公式オンラインストアより

2018年6月に発表されたコラボ第一弾。

ダナーで発売されたばかりの「DANNER FIELD」がベースで、snowpeakの代表的なテント「アメニティドームPro.」のカラーリングをそのまま靴に落とし込んだカラーとなっています。

「GREIGIO」カラーは アメニティドームPro. そのもの!

さらにアメニティドームPro.のロープと同じデザインのシューレースと自在パーツが使われており、スノーピークファンにとってたまらないコラボモデルです。

第2弾 DANNER TRAIL FIELD PRO

スノーピーク公式オンラインストアより

ダナーのアウトドアラインの「TRAIL FIELD」をベースに、アイレット(ハトメ)の色の変更。

シューレースのトゥ部分に自在パーツを取り付け、スノーピークらしさが際立つ一足です。

天然皮革を使用しているので、履くほどに味が出てやわらかな質感になっていく段階も楽しめます。

第3弾 DANNER TACHYON FIELD SP

スノーピーク公式オンラインストアより

DannerのミリタリーモデルであるTACHYON6をベースに、アクティブな動きに対応できるよう、軽量で通気性に優れた設計に。

楽に着脱できるようZIPアップレースを採用し、かかとにヒールストラップがつけられています。

カラーは2色展開で、CHARCOAL、FOLIAGEの両色ともにスノーピークオリジナルカラーです。

第4弾 DANNER FIELD LOW SP

スノーピーク公式オンラインストアより

DANNER FIELD LOWをベースに、アッパーをスエード生地に変更したスタイリッシュなデザインで、タウンユースでも違和感なく活躍する一足へと進化しています。

カットを短くしシューレースの最上部をクイックレースフックに変更してあるので、脱ぎはきが楽で普段使いにも最適です。

アウトソールにはビブラムソールの中でも特にグリップ力に優れた「MEGAGRIP®」を使用し、ライニング(アッパーの裏側)にはゴアテックスを使用。

アウトドアでの使用にも耐えうるスペックとおしゃれなデザインを兼ね備えたモデルです。

スノーピーク×ダナーシューズまとめ

TRAIL 2650 GTX SPは、スノーピークとダナーのそれぞれの個性が合わさった、キャンプにもデイリーにもぴったりのシューズです。

TRAIL 2650 GTX SPまとめ
  • テントとの行き来などのシーンで脱ぎはきが楽にできる
  • シューレースが外側にあり、甲に負担がかからない
  • ゴアテックスとビブラムソールで天候に左右されない
  • 1990年代風のクラシックなパープルカラーがおしゃれ
  • サイズは0.5~1cm大きめがおすすめ

スノーピークとダナーの「街とフィールドを行き来する」のテーマが合致した、どちらのファンにも嬉しいコラボモデルです。

キャンプでも日常使いでも、ファッションアイテムとしても使えるシューズなので、合うサイズが在庫切れになる前に、ぜひ手に入れてくださいね!

本当に買ってよかったシューズ・サンダル10選!

・アウトドアウェア好き管理人&ライター厳選の至極の一品
・これを買えば間違いなし!初心者にもおすすめ
・超おすすめのシューズ・サンダル全10品を紹介!

\ 続きを読んでみる /

>>おすすめシューズ・サンダル10選はこちらから

この記事の著者

sumi.noga

アウトドアライター&ディレクター / 古民家キャンプ場モノグサ邸の運営
大のアウトドア好き。アウトドアの楽しさをより多くの皆様へ届けたい!

>>運営者情報はこちら




目次
トップへ
タップできる目次
閉じる