買ってよかったキャンプグッズまとめ >>

スノーピークのコートおすすめ人気6選!難燃性と保温性を求めた最高アイテム

日本発のアウトドアブランドで大人気のsnow peak(スノーピーク)。

キャンプギアだけではなくデザイン性の高いアパレルにも注目が集まっており、アウトドア・デイリーユースで人気が高まっています。

特にダウンコートをはじめコートはスノーピーク独自の撥水・難燃素材を使用した高機能で人気を博しています。

焚き火で燃えないアウターがほしい!

とはいえ、どのコートを選べばいいかわからない……

本記事では、これなら間違いないザスノーピークのコートを厳選して紹介します!

ぜひお気に入りの一着を見つけてくださいね。

タップできる目次

スノーピーク コートの魅力と選び方のポイント

まずは、スノーピークのコートの魅力と選び方のポイントを紹介します。

シンプルかつ印象的なデザインが豊富

スノーピークのコートは、他のアウトドアブランドに比べデザイン性が注目されています。

素朴でクラシカルなデザインで、カジュアルブランドからハイブランドまでジャンルを問わずスタイリングができます。

合わせやすいのに、ありきたりなコーディネートにならない!

着用シーンで選ぶ

スノーピークのコートはダウンジャケットが中心ですが、ナイロンジャケットなどラインナップが豊富。

どのアイテムがいいか迷ったら、どのシーンで着るかを基準に選ぶと失敗しません。

  • 冬の登山・アウトドア…防水・防風性の優れたダウンジャケット
  • 焚き火など火を扱う…難燃性に優れた「TAKIBI」シリーズのアイテム
  • デイリーに使いたい…軽いアウターや真冬の中間着として使える「フレキシブルインサレーション」シリーズ

機能で選ぶ「TAKIBI」「FR」シリーズの違い

スノーピークのアウターは、シーンに合わせたさまざまな機能が用意されています。

中でも人気なシリーズが「TAKIBI」「FR」のふたつ。

「TAKIBI」シリーズ…難燃素材のアラミド繊維を使用し、防炎に近い難燃性を実現
「FR」シリーズ…ポリエステルをベースにアラミド繊維を混紡したリップストップ素材を採用し、軽量

どちらも焚き火シーンで使える難燃性を追求したシリーズ。

難燃性能は「TAKIBI」の方が高い一方、「FR」シリーズは素材の特性を活かして軽量で遊び心のある多様なアレンジが実現しました。

難燃性を最重視しないなら、「FR」シリーズがお手頃でおすすめ!

予算で選ぶ

スノーピークのアウターは高性能な反面、値段もピンキリ。

1万円台〜のお手頃なモデルもあるので、予算と相談して選びましょう。

スノーピークのコートおすすめ人気6選

おすすめなスノーピークのコートをランキング形式で紹介します。

人気も暖かさもナンバーワン「タキビ ダウンコート」

スノーピークを代表するモデルの「タキビダウンコート」。

難燃性に優れたアラミド繊維を活用し、キャンプシーンのフィットします。

内側にもスマートフォンが入る大きさの小物ポケットが2つ。

厳しい寒さに耐えられる720フィルパワーのダウンなので、アウトドアシーンで活躍します。

冬キャンのアウターならタキビダウン一択!

経年変化が楽しめる「インディゴC/Nダウンコート」

インディゴC/Nダウンコート」は、素材の風合いと経年変化を楽しめるダウンコート。

独特な生地感と個性的なデザインが目を引きます。

日本の職人技を駆使した、スノーピークオリジナル生地を使用!

繰り返し着用するとインディゴが色落ちして風合いが増し、経年変化を楽しめます。

環境にやさしいサステナブル素材「Stretch Clothジャケット」

石灰石から生まれた環境に優しい素材(LIMEX)を使用している「Stitch Clothジャケット」。

伸縮性があるため動きやすく、コートのライナーとしても使えます。

春、秋、冬と3シーズン使えるので一つ持っておくと重宝するアイテムです。

春先や秋口にぴったり「インディゴ コットンナイロン プルオーバーコート」

インディゴ コットンナイロン プルオーバーコート」は、インディゴ染がもつ独特な風合いのナイロンコートです。

ゆとりのあるシルエットなので、重ね着をしても着ぶくれしにくいのも魅力。

胸元の大きめポケットには、財布やスマホも入れられます。

ミリタリー感ある形ですが、インディゴ染めの質感でモードな印象に!

スノーピーク独自の難燃素材使用TAKIBI DUCKジャケット」

スノーピークオリジナルの難燃素材を使った「TAKIBI DUCKジャケット」。

丈夫で目の密な平織物素材(ダック)で、より強度が増しました。

コットン緯糸に難燃糸を交織し、キャンプにピッタリな焚火シリーズです。

ダック素材のナチュラルな雰囲気が人気!

撥水ダウンで濡れても保温力をキープ「FR 2L DOWN JACKET」

Fire Resistantダウンをさらにアップデートした「FR 2L DOWN JACKET」。

ポリエステルに難燃性に優れたアラミドを混紡し、裏に透湿防水膜(無孔膜)素材をラミネート。

難燃性・防水性・保温性だけではなく、中綿は撥水ダウンを採用しており、濡れて保温力が落ちる弱点をカバーしています。

妥協せず機能性重視したいならこれ!

おすすめ人気スノーピーク コート比較一覧表

スクロールできます
製品名タキビダウンコート

インディゴC/Nダウンコート

Stitch Clothジャケット

インディゴ コットンナイロン プルオーバーコート


TAKIBI DUCK ジャケット

FR 2L DOWN JACKET

特徴防水、難燃性が高く、機能性ナンバーワンインディゴ染で経年変化がたのしめる石灰石から生まれた環境に優しい素材(LIMEX)を使用オーバーサイズでも着ぶくれしにくい目の密な平織物素材(ダック)で、強度が高いTAKIBIシリーズ撥水ダウンを採用している為、濡れて保温力が落ちる弱点をカバー
素材表地:アラミド100%、裏地:ポリエステル100%、
中綿:ダウン90%・フェザー10%
表地:コットン、ナイロン
裏地:ポリエステル
中綿:プレミアムダウン
ナイロン87%、ポリウレタン13%コットン66% 、ナイロン34%コットン59%、アクリル 41% コットン59%、アクリル 41%
展開メンズメンズメンズ、レディースメンズメンズ、レディースメンズ、レディース
AmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazon
おすすめ人気スノーピーク コート比較一覧表

スノーピーク コートの評判・口コミを徹底調査

スノーピーク コートに関する口コミをTwitterから調査しました。

良い口コミ

コートの良い口コミとしては、以下の意見がありました。

  • 高性能でとにかく快適
  • とにかく暖かい

暖かさと優れた難燃性で、満足度が高いのがわかります。

アウトドアで使うなら「TAKIBI」シリーズが人気でした。

悪い口コミ

悪い口コミは、ほとんどみつかりませんでしたが、以下の意見がありました。

  • 値段が高い

確かに値段は高いですが、それに見合った高い性能があります。

一度購入すると長く使えるのでコスパは良いといえます!

スノーピーク コートのよくある質問(Q&A)

スノーピークのコートに関するよくある質問をまとめました。

サイズ感は?

アウトドアシーンに向けて、重ね着することを想定して作られているのでサイズ感は少しゆとりがあるものが多いです。

スノーピークは、日本生まれのブランドなので海外サイズで失敗することは少ないものの、サイズ表をよく確認してみましょう。

普段着用するサイズで選んで問題なし!

コートのお手入れ方法は?

機能やモデルによって異なるので、まずは洗濯表示を確認しましょう。

撥水性・防水性のあるモデルは、汚れがつくと性能が低下しますが、洗濯表示に従って洗濯すればある程度回復します。

スノーピークは、インディゴ染めなど経年変化を楽しめるコートも多いので、水洗いによる色落ちしすぎないように注意しましょう。

修理はできる?アフターサービスについて知りたい

スノーピークの商品には永久保証というアフターサービスがあります。

テントやタープなどキャンプギアの修理をしてくれるサービスですが、実はジャケットなどのアパレル修理も可能です!

高い品質だけでなくアフターサービスが充実しているのもスノーピークのウェアが長く愛用される理由でしょう。

よりお得に買いたい!セールやアウトレット品はある?

スノーピークでは公式オンラインショップにて不定期でセールを行っています。

ブランド公式サイトをこまめにチェックしてみましょう。

シーズンごとのセールやブラックフライデーなど不定期に行っているようです!

また、アウトレットショップが大阪りんくうプレミアムアウトレットにあります。

型落ち品がアウトレット価格で販売されています

スノーピーク コートおすすめ人気まとめ

高性能なスノーピークのコートを紹介しました。

スノーピークのコートまとめ
  • 高性能で快適な着心地
  • デザイン性が高くおしゃれ
  • 経年変化も楽しめ、長く着用ができる
  • 撥水性・難燃性に優れ、アウトドアで活躍する

スノーピークは人気も納得できるデザインと機能性を兼ね備えたアウトドアブランドです。

ぜひお気に入りのコートを見つけて、アウトドアシーンからデイリーまで活用してください!

本当に買ってよかったアウター10選!

・アウトドアウェア好き管理人&ライター厳選の至極の一品
・これを買えば間違いなし!初心者にもおすすめ
・超おすすめのアウター全10品を紹介!

\ 続きを読んでみる /

>>おすすめアウター10選はこちらから

この記事の著者

sumi.noga

アウトドアライター&ディレクター / 古民家キャンプ場モノグサ邸の運営
大のアウトドア好き。アウトドアの楽しさをより多くの皆様へ届けたい!

>>運営者情報はこちら




目次
トップへ
タップできる目次
閉じる