特長

このクルマの魅力

ひろびろとした、車いす乗車空間

頭上や足もとにもゆとりがある車いす乗車空間です。さまざまなサイズの車いすに対応します。

車いす乗員にさらなる安心感を与える装備の数々

車いす固定用のウインチベルトや、3点式シートベルトの採用で、乗員にさらなる安心を。

日々の介助をサポートする乗降操作性

テールゲート一体型スロープと、電動ウインチなどの快適装備で、日々の介助をサポートします。

安心・快適な装備

乗員のさらなる快適性を高める安心・快適な装備も充実!

次世代環境技術「スズキグリーン テクノロジー」

SUZUKI GREEN Technology 小さなクルマ、大きな未来。

環境に配慮しながら、さらに便利で楽しいクルマを実現する。それが「スズキグリーン テクノロジー」です。小さなクルマに次世代の新技術をつめこんで、スズキは、快適なくらしと豊かな未来へ走り続けます。

TECT

主な安全技術

  • ●軽量衝撃吸収ボディー TECT<テクト>
  • ●歩行者傷害軽減ボディー
  • ●頭部衝撃軽減構造インテリア(前席)
  • ●運転席・助手席SRSエアバッグ
  • ●頚部衝撃緩和フロントシート
  • ●ヒルホールドコントロール(5AGS車)
  • ●4輪ABS[EBD付]

5AGS車には、発進時等にスムーズで快適な乗り心地が得られる2速発進モードを採用しています。

2速発進モード

2速発進モード

発進モード切替えスイッチを押すと2速発進モードに。再度スイッチを押すと通常モード(1速発進)に戻ります。

*一度エンジンを止め、再始動しても選択しているモードは切り替わりません。発進モード切替えスイッチを操作するまで、モードは維持されます。

寸法図

寸法図

寸法図

※1 前席に身長168cmの成人が自然な姿勢で着座した時の値。

乗車可能な車いす寸法の目安

乗車可能な車いす寸法の目安

※2 車いす全幅が620mm以下の場合、ステップ高は60mm以上となります。

ご留意いただきたい点

●ご使用の車いすが寸法条件を満たしているか、必ずご確認ください。●車いすのサイズや形状などによっては、乗車できない場合がありますので販売会社にご相談ください。●リヤシートを折りたたむと前席のスライド量が制限されます。●車いすの乗降(固定・解除)、および車いす乗員用シートベルトの操作は、必ず介助者が行なってください。●スロープの展開・収納時には、車両の後方および車内に障害物がないか十分にご確認ください。●スロープの耐荷重は、200kg(車いす+車いす乗員+介助者)までです。●電動ウインチの昇降能力は、120kgです。

*各数値はスズキ測定値です。車いすのサイズや形状によっては乗車できない場合があります。

四輪トップラインアップWITHシリーズ > エブリイ 車いす移動車 / 特長